バンダイの食玩・菓子・食品のポータルサイト

破幻のジスタ

世界観

解析された「ジスタ世界」の情報

TIPS:1

▶︎2514年、なぜ人間は存在しないのか?

2514年、なぜ人間は存在しないのか?ジスタが発売され8年の月日が経った2029年12月、人類は地球から移住する決断をした。

急速に発展する都市は世界規模の大気汚染を引き起こし、同時に年々深刻化する異常気象は想像より遥かに速いスピードで訪れた。

人類はそれに適応できなかったのだ。特務を担った「選ばれし7人」の人間とAIを搭載したジスタ地球再生の希望を託し、月やコロニーに拠点を移したのだった。

TIPS:2

▶︎人間はどのようにジスタを使用していたのか?

人間はどのようにジスタを使用していたのか?ジスタの動力源は「電気」。背中のアダプターから電気を受給する(ただし、太陽電池バッテリーを搭載しているジスタも存在する)。ベーシックタイプのジスタであれば一度の充電で特殊作業を除き、約3日間フルで稼働出来る蓄電容量を有する。

また、大半のジスタは頭がスイッチになっており、スイッチを押すとEYEからデジタルコントロールパネルが照射され、そのパネルで操作する。使用用途としては「通話」、「通信」等のデジタル接続全般の他、生活環境でのサポート(あらゆる生活空間でのデジタル機器の操作やユーザーの記憶媒体等)が可能。

TIPS:3

▶︎「ジスタ」は何を目的に活動しているのか?

「ジスタ」は何を目的に活動しているのか?人間が地球からいなくなり、人工知能を有するジスタはやがて自我に目覚め始めた。その活動目的は「知恵の集積」「地球の警護」など諸説言われている。また、それぞれのジスタの活動状況を見るとそのジスタの持ち主の人格に近い行動をしていることも確認されている。

TIPS:4

▶︎なぜ「ジスタ」は武器を持つようになったのか?

なぜ「ジスタ」は武器を持つようになったのか?地球にジスタしかいなくなった後、ごく一部で偶発的に発生したジスタ同士の争いが誘発され連鎖し、局地的に戦闘と呼べる様な紛争が次々と勃発し始めた。

争いが続くうちに、ジスタが元来持ち合わせていた機能(設計・溶接・加工等)がより強力で効率の良い武器を開発・製造する事になる。

人間と近い思想にたどり着いた彼らは一定の社会、コロニーを築くと同時に自らの自衛・侵略のための武器を保有する様になった。

TIPS:5

▶︎人間がいなくなってから藤堂はどうやって起動したのか?

人間がいなくなってから藤堂はどうやって起動したのか?持ち主がいなくなってから長い年月の間、横浜のとある家屋の片隅で機能停止状態であった藤堂であったが、偶然射し込んだ太陽光により、太陽電池バッテリーが発動した。一部、以前起動していた頃のメモリーが消えていたものの、再起動することができた。

TIPS:6

▶︎「ジスタ」は何種類・何体いるのか?

2514年時点で正確に把握できていないが、人間が地球に存在した数とほぼ同等数存在すると推測されている。また種類数においても相当数発売されたと思われる。機能性・汎用性に優れた「山田」のようなジスタは世界的にもかなりの保有率を誇った(現代で言うところのスマートフォンのような存在)。

また、ジスタ自体の外装・内容量を持ち主がカスタマイズして使用するのが一般的であった。

TIPS:7

▶︎なぜ古川は、竹村の下を尋ねたのか?

なぜ古川は、竹村の下を尋ねたのか?古川は元々北の大地で活動していたジスタであったが、全国規模で勃発している「チョコ争奪戦」に疑念を抱き、その裏に隠された真理を追究すべく旅に出た。そして、各地を旅して様々なジスタから情報を集め、この「チョコ争奪戦」の首謀者の当てとその「陰謀」を仮説立てた。その仮説から次の行動を起こすために恩師である竹村の下を訪れたのだった。

TIPS:8

▶︎「神への扉」とは何なのか?

「神への扉」とは何なのか?ジスタの間で囁かれる、「チョコの伝説」において集めたチョコを“神”に捧げる部屋に通じる扉。扉には鍵がかかっており、藤堂の左腕そのものがその鍵になっていると噂されている。

部屋の所在地については奈良説が有力視されていたが、2515年、富士山の麓でその存在が確認されている

TIPS:9

▶︎松本を狙撃した小林は一体何者なのか?

松本を狙撃した小林は一体何者なのか?日本アルプスで松本の奇襲に合う稲葉を救ったのは遠方より狙撃したジスタ・小林であった。

ただ、この小林と稲葉には面識は無く、小林の目的は不明

小林が稲葉を助けた理由は稲葉の本当の妹と関係がありそうだ・・・。

TIPS:10

▶︎ジスタに内蔵される「プラグ」とは?

ジスタに内蔵される「プラグ」とは?ジスタの起動時には欠かせないエネルギー発生装置。この電磁プラグには様々な種類が存在する。

またジスタ自身での交換も可能。宇佐美との戦いでは稲葉は自身のプラグを藤堂に差し出し、藤堂のエネルギー出力を援護した。

TIPS:11

▶︎ジスタが集めているチョコとは?

ジスタが集めているチョコとは?「チョコの伝説」を信じ、多くのジスタが集めているチョコは、かつて(株)王様チョコレートが製造・販売していた「ブロックチョコレート」である。このチョコ108個を「神の部屋」のカプセル状の構造装置下部にある物質変換台にセットすると、結晶体に変わり、カプセルが開くらしい。藤堂、宇佐美らは「神の部屋」に入り試みるものの、五十嵐率いる辻部隊の邪魔が入り失敗に終わってしまった。

TIPS:12

▶︎一部のジスタに内蔵されたコアとは?

一部のジスタに内蔵されたコアとは?春日さんを初め、ごく一部のジスタが内蔵しているコア。小さな球体に上下に突起が付いたデザインをしていて、色は「緑」や「赤」、「青」などの物が確認されている。

技師・竹村もその構造を理解しておらず、コアを有するジスタしかその機能を知らない。巷の噂では「あのお方」とも関係があるとか・・・!?

TIPS:13

▶︎カプセル状の構造装置とは?

カプセル状の構造装置とは?ジスタの間で「神の部屋」と呼ぶ富士山の麓に存在する部屋に配置された機械装置。

その部屋の中央に存在する主動力源装置の周りに7つ配置されており、大きさは2m50cmほどの細長いカプセルで、その装置の下部には物質変換台がある。

カプセルの中には人間がコールドスリープ状態になっている事が確認されている。

TIPS:14

▶︎松沼兄弟が強奪しようとした「最強の武器」とは何なのか?

松沼兄弟が強奪しようとした「最強の武器」とは何なのか?松沼兄弟が竹村を襲撃した動機の「最強の武器」の噂は一部のジスタの間では有名であった。しかし、屈指の機械技師・竹村の元には長年作り続けたジスタの活動を豊かにする“発明品”はあるものの、竹村自身は争い事が大嫌いで、有事のための武器以外は特に作り出すことはなかった。

ただ、「神への扉」の秘密に関係する“ある物”を所持しているらしく、その情報が「最強の武器」に繋がったようだ。

TIPS:15

▶︎大気圏突入ポッドはどこから飛来したのか?

大気圏突入ポッドはどこから飛来したのか?風間や鳥越が確認した“流星”の正体・大気圏突入ポッドは近畿地方に数機落下したことが確認されている。ジスタを約10体ほど収容できるこのポッドには駒田や立花ら「あのお方」に重要任務を命じられたジスタの他、その重要任務に必要な器具が一緒であった。駒田、立花らの識別コードが、地球上に存在するジスタのそれと大きく異なっており、ある筋では月で開発されたジスタで、彼らは月から地球に飛来したという見方をされている・・・。

TIPS:16

▶︎サポートメカはどのように作られるのか?

サポートメカはどのように作られるのか?移動手段や戦闘時に欠かせないサポートメカは竹村のような機械技師によって作り出される

基礎設計自体はジスタのそれに基づいており、用途・重視する機能によって様々な形態が産み出されている。

ただ、その性能は製作した機械技師の技術に寄る所が大きく、汎用性と機能性は必ずしも比例しない。蠍丸などはとある機械技師が“趣味”で作り出したとも云われている。

TIPS:17

▶︎なぜ電磁パルス爆弾はしかけられたのか?

なぜ電磁パルス爆弾はしかけられたのか?尾崎の命を受け、月から飛来したジスタ達が、明石の天文台跡地を再利用し、修復・建造した電磁パルス爆弾。それは地球のジスタ達が暴走し、制御不能な状態に陥った時の緊急対応措置だったが、数百年の年月と共に朽ち果てていた。地上のジスタを殲滅させるために修復作業が極秘裏に進められ、それは完成されていた。爆弾が起爆すればジスタを全滅させることになる。尾崎の目的は地球の支配か、それとも・・・!?

TIPS:18

▶︎なぜ風間は「謎の弓」の使用登録ができたのか?

なぜ風間は「謎の弓」の使用登録ができたのか?大気圏突入ポッドに収納されていた「謎の弓」を使用できるジスタは、この弓が開発された時に識別コードが登録されていたジスタ数体に限られるとのことだ。つまり、滋賀を拠点に活動していた風間が宇宙より飛来した弓に識別コードが登録されていたことになる。では何故風間の識別コードが登録されていたのか?それは風間のかつての“持ち主”に由来すると推測できるが・・・。

TIPS:19

▶︎「選ばれし7人」とは何者なのか?

「選ばれし7人」とは何者なのか?人間が月やコロニーへ移住を完了した2037年、地球再生のために地球に残った7人を、人は敬意を込めて「選ばれし7人」と呼んだ。

彼らは地学、医学、機械工学、天文学等の7つの分野それぞれのエキスパートであり、地球再生のために自らのジスタを中核にプログラミングを行い、“その時”が来るまで「神の部屋」のカプセル状の構造装置で眠りについたのだった。藤堂、竹村、宇佐美、風間らはその「選ばれし7人」の所有する再生プログラムを施されたメインジスタであった。

TIPS:20

▶︎2515年、地球に残るジスタは殲滅してしまったのか?

2515年、地球に残るジスタは殲滅してしまったのか?尾崎率いる月のジスタが仕掛けた電磁パルス爆弾は勇気ある108体のジスタによって阻止された。
爆弾は起爆したものの、その被害は最小限に抑えられたのだった。彼らの自己犠牲は、竹村(孫娘)をはじめ、地球に残るジスタ達を救ったのだった。

その意志は未だ見ぬ者に引き継がれていく・・・!!

TIPS:21

▶︎ジスタの原形とは?

ジスタの原形とは?ジスタの原形を紐解くには2018年まで遡る。当時ロボット産業が次の産業の主軸となると期待されていた日本で世界初となる自動追尾型端末「ZIBO(ジーボ)」が開発された。この時点では携帯端末というよりはペットロボット的な位置づけで一般発売された。

TIPS:22

▶︎世界初のジスタとは?

世界初のジスタとは?「ZIBO(ジーボ)」の発売から約2年後、自動思考プログラムを搭載した端末「ZISTA(ジスタ)」が発売された。「通話」、「通信」等のデジタル接続全般の他、生活環境全般のサポートをするこの万能小型ロボットは世界中に普及し、コミュニケーションツールとして定番となった。

TIPS:23

▶︎ジスタが発掘するチョコレートとは?

ジスタが発掘するチョコレートとは?かつて人間が嗜好した”お菓子の王様”チョコレート。時は流れ2536年、ジスタはこのチョコを「発掘」、「収集」することに奔走する。ジスタの目的は様々だが、中にはこのチョコを物々交換として使うジスタもでてきている。ジスタにとっては”貴重な資源”であることは間違いない。

TIPS:24

▶︎チョコの結晶体とは?

チョコの結晶体とは?かつて人間は高品質なチョコレートを作り出すために一度溶かして再結晶化していたが、ジスタにおいてもエネルギー源となる「チョコの結晶体」を作り出すには全く違った化学反応を必要とする。それには物質変換装置が不可欠らしいが・・・。

TIPS:25

▶︎「黒い月」とは?

「黒い月」とは?春日さんが統括する秘密結社。主要メンバーは西村、藤田の他、春日さんと同じように体に「コア」を内蔵するジスタが数体いる。また、彼らの支配下のジスタが全国各地で活動していることも確認されている。秘密裏にチョコの結晶体の製造を進めるが・・・!?

株式会社バンダイ