バンダイホーム > 会社情報 > 環境

環境

環境への取り組み

次の時代を担う子どもたちのために、地球環境を守ることは企業としての社会的責務の一つです。バンダイだからこそできる環境保全のための様々な活動を積極的に推進しています。

環境負荷低減のための試み

バンダイでは、資源の有効活用と廃棄物排出量の低減を目的に、パッケージ空間率の低減を指標とした減容化や、梱包材、アウターカートンなどに使用する材料の見直し、削減の工夫を重ねています。また、「お客様の使用段階における廃棄物の削減」に取り組むことも環境対策の重要な施策のひとつであると考えています。たとえばプラモデルの細かいパーツを支えているランナーと呼ばれる部分やガシャポンの空きカプセルは、商品組み立て後に廃棄されるため、設計段階での工夫や独自の成形技術により、ムダを排除しています。このほかにも、産業廃棄物の徹底分別による再資源化の検証などにも挑戦しています。

※詳しくは、WEBサイト「バンダイ エコ・くらぶ」をご覧ください。

  • 環境負荷の少ない容器包装へ(パルプモールド使用)
  • カプセルの仕様変更例
    左が対策前、右が対策後

「バンダイホビーセンター」における環境保全の取り組み

壁一面に設置された
大型ソーラーパネル

バンダイホビーセンターでは様々な環境保全への取り組みを行っています。センター壁面に設置したソーラーパネルでは、年間56,000kWhの太陽光発電を行いセンター内で使用しています。また、雨水・地下水の再利用システムを設置し、年間2,000トンの水を再利用しているほか、屋上緑化などにも取り組んでいます。

環境広報の取り組み

バンダイでは、環境活動を親子に楽しく学んでもらう取り組みとして、「かんきょうたいし・くちぱっち」がバンダイのエコ活動やエコの豆知識などをお知らせするFacebookを立ち上げています。
キャラクターを活用し、親しみやすい内容で発信を行う、バンダイ流の環境広報をぜひご確認ください。

©BANDAI, WiZ

前のページへ戻る

ページの上部へ