バンダイホーム > 会社情報 > 歴史 2000年代

歴史 2000年代

00年3月
韓国にBANDAI KOREA CO.,LTD.設立。
  
(株)ハピネットが東証1部上場。
 9月
ネットワーク事業部を分社しバンダイネットワークス(株)設立。
 10月
(株)バンプレストが東証2部に上場。
  
セイカノート(株)がグループ会社に。
 12月
「ワンダースワンカラー」発売。
01年10月
日韓合弁会社(株)バンダイゲームベンチャー設立(2004年にガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)に移管)。
  
BEEZ ENTERTAINMET S.A.S.設立。
02年3月
コンテンツ配信事業会社(株)バンダイチャンネル設立。
 7月
(株)ツクダオリジナルがバンダイグループ入り。
03年4月
台湾に萬代玩具娯楽有限公司設立。
  
(株)ユタカが(株)ポピーに社名変更。
 7月
「バンダイミュージアム」をオープン(2006年8月営業終了)。
 12月
バンダイネットワークス(株)がJASDAQ上場。
  
バンダイビジュアル(株)が東証2部上場。
04年3月
「かえってきた!たまごっちプラス」発売。
「かえってきた!たまごっちプラス」©BANDAI・WiZ2004
 4月
新本社ビル完成(現:本社ビル)。
  
「ワールド・トイ・ミュージアム」オープン(2007年11月閉館)。
  
(株)バンプレストが浅草・花やしき事業承継の基本契約を締結。
05年1月
アメリカにBANDAI GAMES INC.設立。
 3月
新型ゲームマシン「データカードダス」導入。カード事業の柱の1つに。
「データカードダス」©BANDAI 2005
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
 5月
バンダイと(株)ナムコの共同持株会社設立による経営統合を発表。
 6月
代表取締役社長に上野和典が就任。
 7月
ピープル(株)と提携。
 8月
(株)キャラ研設立。
 9月
(株)ナムコとの経営統合を実施。共同持株会社として(株)バンダイナムコホールディングス設立。
06年1月
中国にBANDAI ASIA CO.,LTD.を設立。
 3月
「バンダイホビーセンター」オープン(静岡県静岡市)。
  
(株)ナムコと国内ゲーム事業を統合。(株)バンダイナムコゲームス設立。
 6月
中国にBANDAI(GUANGZHOU)CO.,LTD.を設立。
 9月
(株)シー・シー・ピーがグループ会社に。
07年4月
栃木県の壬生町で「おもちゃのまちバンダイミュージアム」運営開始。
  
バンダイ、伊藤忠商事、石森グループが資本・業務提携。
 8月
「たまごっちデパート」オープン。
08年1月
バンダイが円谷プロダクションと資本・業務提携。
 2月
シンガポールにBANDAI SOUTH ASIA PTE.LTD.を設立。
 4月
中国にBANDAI(SHENZHEN)CO.,LTD.設立。
 11月
液晶画面がカラーになった「たまごっちプラスカラー」発売。
  
「BEN10」ワールドワイドで大ヒット。
09年3月
サンスター文具との資本・業務提携に伴い、文具事業行うセイカを解散。
 6月
ポーランドにBANDAI POLSKA SP.ZO.Oを設立。
 7月
TVアニメーション「機動戦士ガンダム」30周年で、記念商品続々発売。
 9月
「仮面ライダーW」が大ヒット。
「変身ベルト DXダブルドライバー」©2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
 12月
メキシコにBANDAI CORPORACION MEXICO S.A. DE C.V.を設立。

前のページへ戻る

ページの上部へ