バンダイホーム > 会社情報 > 歴史 2010年代

歴史 2010年代

10年3月
ガンダムのプラモデル(ガンプラ)が累計販売数4億個を突破。
  
ガンプラ30周年を記念して「RGシリーズ」を発売開始。
 4月
機動戦士ガンダムのオフィシャルカフェ「GUNDAM Café」が秋葉原にオープン。
GUNDAM Café
 5月
バンダイアメリカが「Power Rangers」新シリーズ「Power Rangers SAMURAI」のワールドワイドのマスタートイライセンスを取得。
 7月
静岡ホビーフェアにて、RG1/1ガンダム立像を公開。
 9月
「仮面ライダーオーズ」が大ヒット。
 11月
新型デジタルキッズカードマシン「ドラゴンボールヒーローズ」稼働。
11年2月
「Power Rangers SAMURAI」のTV放映がスタートし、アメリカ、欧州で玩具の展開を順次開始。
11月
たまごっち生誕15周年。ラゾーナ川崎にて開催されたファン感謝祭イベントには2万人以上が来場し大盛況。
12月
初代ガンプラ世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2011 ワールドチャンピオンシップ」を香港にて開催。
12年4月
ガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペース「ガンダムフロント東京」が臨海副都心エリアの複合施設「ダイバーシティ 東京」内にオープン。
ガンダムフロント東京
©創通・サンライズ

※画像はイメージです

 9月
フィリピンにBANDAI PHILIPPINES INC.を設立。新生産工場が2013年7月に稼働開始。
 10月
「アイカツ!」スタート。データカードダスを中心に急成長を遂げ、女子小学生向け玩具のシェアを確立。
13年9月
「美少女戦士セーラームーン」20周年記念を記念し、コレクターズフィギュアやコスメラインなど大人向け商品を続々販売。
©武内直子・PNP・東映アニメーション
 10月
サンスター文具株式会社がバンダイ子会社に。
14年1月
3Dプロジェクションマッピングなどの映像体験を手のひらサイズで再現できるエンターテインメント食玩「ハコビジョン」が話題に。
©東京ミチテラス2012
「妖怪ウォッチ」のTV放映がスタートし、「DX妖怪ウォッチ」「妖怪メダル」など関連商品が大ヒット。
©L5/YWP・TX
 4月
TVアニメーション「機動戦士ガンダム」35周年で、記念企画続々展開。
 6月
「超合金」生誕40周年を記念し、商品が続々発売。
 9月
本格的NFC通信機能を搭載した「TAMAGOTCHI 4U」発売。
 10月
インドネシアにPT BANDAI NAMCO INDONESIAを設立。
15年6月
ガンプラ35周年のテーマ“新生-REVIVE-”に合わせ、現在の最新技術により新生した「HGUCシリーズ」を発売開始。
©創通・サンライズ
 9月
海外初のアンパンマンオフィシャルショップ「ANPANMAN Official Shop Taipei」が台湾・台北にオープン。
 10月
YouTubeチャンネル「たまごっちTV」開設。
 11月
機動戦士ガンダムの世界観をモチーフにした「GUNDAM SQUARE」と 焼きたてのおいしいパンと「楽しさ」を提供する「BAKERY CAFÉ CHARABREAD」が大阪「EXPOCITY」にオープン。
16年3月
「ウルトラマンシリーズ」放送開始50年で、記念商品続々発売。
 6月
「バンダイ LINE 公式アカウント」開設。
 6月
キャラクタービューティーショップ「オトナ女子美日和」が東京駅一番街にオープン。
©池田理代子プロダクション
 7月
親の遺伝子を引き継いだたまごっちが産まれる「Tamagotchi m!x」発売。
 11月
大型フィギュアシリーズ「Human size プロジェクト」始動。第1弾、史上最大級のゴジラフィギュア「Human size ゴジラ(1991北海道ver.)」。
TM&©TOHO Co., LTD.
 11月
たまごっち生誕20周年。「Tamagotchi m!x 20th Anniversary m!x ver.」発売。

前のページへ戻る

ページの上部へ