バンダイホーム > 会社情報 > 歴史 1960年代

歴史 1960年代

60年3月
海外への直接販売実施。
 7月
(株)バンダイトイズカンパニーを設立。(71年に(株)バンダイオーバーシーズサプライに移管)
61年5月
萬代屋をバンダイに社名変更。資本金2000万円。
 6月
和楽製作所をビーシー工業に社名変更。(66年5月にはバンダイ工業へ変更)
62年4月
「レーシングカーセット」を発売。
63年9月
バンダイ運輸(株)を設立。資本金250万円。
 11月
ニューヨーク駐在員を置き、米国での販売開始。
 12月
業務拡大に伴い、社屋を台東区浅草駒形1丁目に新築移転。
  
「鉄腕アトム」が初のテレビキャラクター商品として登場。
64年1月
「ハンドルリモコン自動車」が大ヒット。
65年1月
「レーシングカーセット」が圧倒的なブームに。
レーシングカーセット
 10月
玩具工業団地が栃木県壬生に完成、操業開始。
66年7月
「クレイジーフォーム」を発売。大量テレビ宣伝を中心とする集中キャンペーンにより3ヵ月で240万本を販売。
  
バンダイの新商標(バンダイベイビー)を制定。
67年5月
バンダイ自動車(株)を設立。
  
「水中モーターシリーズ」がヒット。
  
電動玩具「サンダーバードシリーズ」発売。
 8月
模型部を設置しプラスチックモデルを販売。
68年 
「わんぱくフリッパー」大ヒット。ニューヨーク国際発明新製品展で金賞受賞。
 10月
「サービスセンター」を開設。
69年9月
(株)バンダイ・トラベルサービス発足。
 11月
静岡県清水市に工場を取得。「自動車シリーズ」をはじめ「サンダーバード2号」、「昆虫シリーズ」などのプラスチックモデルの製造を開始。

前のページへ戻る

ページの上部へ