10月20日、日本女子大学、西生田キャンパスで、バンダイの出前授業とユニバーサルデザインについての講演会を行いました。

▲NPO法人や学校などとの協力で行なっているバンダイの出前授業のことを中心にお話しさせていただきました。

日本女子大学人間社会学部 教育学科の授業の一環としてお招きいただき、「創造は想像以上だ! ~出前授業とユニバーサルデザインで作る未来~」というテーマで、バンダイのCSRの担当者・岩村剛が、バンダイのおもちゃ作りやCSRとしてのさまざまな取り組みについてお話しさせていただきました。

 

教育について学ぶ学生のみなさんや教育現場で活躍する方々に向けて、バンダイのCSR活動として行われている出前授業について紹介させていただきました。

▲講師である岩村が企画したおもちゃの紹介や、商品開発についてお話しました。

まず最初に、おもちゃを企画・開発・販売して行く中で、子どもたちの興味や社会全体の流れに対応するための工夫や、その難しさ、おもしろさについてお話させていただきました。

そして、おもちゃ作りの中で、バンダイが重要なこととして考えている「環境配慮(かんきょうはいりょ)「ユニバーサルデザイン」「安全・安心」の取り組みを、小学生向けの出前授業プログラムとしてご提供し、これまでに多くの学校や公共施設で実施してきたことをご紹介しました。

 

講演の中盤では、参加したみなさんに 小学生になりきって、出前授業プログラム「おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!!」を体験してもらいました

▲大学生のみなさんに小学生向けの出前授業を体験してもらいました。

ふだん小学生向けに行なっている出前授業「おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!!」と同じように、ユニバーサルデザインの基本を学んだ後に、おもちゃのパッケージデザインに挑戦してもらいました。

▲『UDトランプ』のパッケージをデザインするワークショップです。

▲ユニバーサルデザインの考え方をもとに、見やすくわかりやすい色、文字の形をデザインします。

小学校で実際に行なっているバンダイの出前授業を体験してもらうことで、子どもたちに向けたCSR活動がどのようなものか知ってもらうことができました。

 

ワークショップの後には、バンダイが出前授業を始めたきっかけや、これまで出前授業を行なってきた中で、工夫してきたことや苦心してきたこと、「みんなに、もっと!もっと! バンダイのファンになってほしい!」という思いを込めて、バンダイらしい子どもたちが楽しく学べるプログラムを作るために、大切にしていることなどもお話させていただきました。

▲最後に、質問やご意見をうかがいました。

バンダイが、地域の学校などの教育機関やNPO法人の方々とどのように連携してきたか、実例をご紹介しながらご説明させていただきました。

 

お招きいただいた私たちにとっても、教育について学ぶ学生のみなさんや、教育現場で活躍される方々とふれあい、学ぶことの多い有意義な講演会でした。ありがとうございました!

 

 

もっと見る