4月3日、東京都千代田区の科学技術館で、「学びのフェス」が開催されました。

▲いろんな学びが体験できるイベントです。

「学びのフェス」は、環境や食、科学、労働などさまざなをテーマの授業が集まる “学び” のイベント。バンダイのブースでは、

「おもちゃのエコを学ぼう!~カプセルはんこエコ工作にチャレンジ!~

を開催。たくさんのみなさんにワークショップを体験してもらいました。

▲まずは、バンダイのおもちゃのエコを学びます。

▲クイズコーナーで盛り上がり!

まずは、バンダイのおもちゃのエコについて学びます。バンダイがおもちゃ作りの中でおこなっている “おもちゃの3R” を紹介し、みなさんの生活の中でできるエコについて考えてもらいました。

▲カプセルはんこエコ工作のワークショップがスタート。

ワークショップの後半は、カプセルはんこエコ工作にチャレンジ! 

ガシャポンの空カプセルと、墨田区の工場からでた廃材(はいざい:いらなくなった材料)をリユース(再利用)して、オリジナルのはんこ “カプセルはんこ” を作りました。

▲いらなくなったカプセルを再利用して、はんこに変身させます。

▲どんなはんこにしようかな? わくわく!

▲みんなのアイデアで個性的なはんこができていきます。

▲できあがったはんこをペタリ!

カプセルはんこエコ工作にチャレンジすることで、「いらなくなった」と思ったものでも、工夫やアイデアで楽しく変身させて、使ったり遊んだりできることを体験してもらうことができました。

 

この日1日で、6回のワークショップを行い、約140名のみなさんが参加してくれました。

つまり、できあがったカプセルはんこも約140個! 

使わなくなった空きカプセルと工場の廃材が、楽しいはんこに変身しました!

▲たくさんのユニークなはんこができました!

おもちゃのエコについて知ってもらうだけでなく、

生活の中のエコを考えるきっかけになってくれたらうれしいです!

もっと見る