2018年5月19日(土)・5月20日(日)の2日間、東京都足立区役所で

「地球環境フェア2018」が開催(かいさい)されました。

▲バンダイの環境への取り組みやおもちゃのエコを紹介しました。

「地球環境フェア」は、東京都足立区が中心となって行なっているイベントで、多くのみなさんに環境への関心を高めてもらい、環境活動の輪が広がることを目的として毎年開催(かいさい)されています。

 

バンダイのブースでは、エコ工作のワークショップ

『カプセルはんこエコ工作にチャレンジ!』を行いました。

 

たくさんのみなさんが、カプセルはんこ作りにチャレンジしてくれました。

工場から出た廃材(はいざい/いらなくなった素材)と、ガシャポンの空カプセルをリユース(再利用)して、楽しくユニークなハンコが次々とできあがりました〜!

▲参加してくれたみなさん、しんけんにエコ工作に取り組みます!

▲自分だけのオリジナルのはんこを作ります。

「足立地球環境フェア2018」には、さまざまな環境活動に取り組む企業や、日本各地の自治体も参加しています。屋外にもブースがならんで、気軽に参加できるワークショップが開かれ、無農薬野菜やエコグッズの販売、焼きそばやクレープなどの屋台も出ていました!

▲市役所の中庭は芝生の広場。みんなのびのび!

▲中央公園の緑をバックにお店が並びます。

▲足立区からエコ活動を広げるために活躍中のドラゴン「ミリー」「ドリー」「リリー」。会場入り口でお出迎えしてくれました。

ワークショップに参加したり、お店をのぞいたり、

1日中のんびりとエコを体験しながら楽しめるイベントでした!

もっと見る