けろすけ
けろすけ

おもちゃのユニバーサルデザイン

どんな工夫があるか見てみよう〈事例紹介〉

アンパンマン
レッツトライパジャマ

発売年月:2012年4月

アンパンマン レッツトライパジャマ

このパジャマには、お子さまがひとりでも着がえができるように、着たりぬいだりする動作がわかりやすくなるガイドをつけました。
自分ひとりでできることが増えていくのって楽しいな! と感じてもらえるように、工夫をこらしています。

まちがいを防ぐ工夫

上着のボタンとボタンホールの色を、1段ごとにちがう色にしています。同じ色のボタンホールにボタンを通すことで、かけちがいを防ぎます。

ボタン合わせ
色を合わせると、ボタンかけがバッチリ!

ズボンの前側に、アンパンマンとばいきんまんのラベルをつけています。右と左にちがう絵の表示があるので、ズボンをはくときの向きを正しい方向に合わせやすくなっています。

右と左
左右の目印でまちがえにくく。

自分ひとりで、キチンと着がえができると、お子さまにとって大きな自信になります。ひとつのことができると、次のことにチャレンジする気持ちがわき、他のことでも「自分でやってみよう!」という気持ちになれます。これからも、お子さまのチャレンジを応援(おうえん)できるような商品を作っていきます。

おかたづけをサポート

2009年から発売しているレッツトライパジャマシリーズの中には、ぬいだ後、きれいにたためるように、たたみ方や順番をプリントしたタイプもあります。

たたみ方や順番をプリント
プリントにしたがってたたむと、きれいにたためます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV