けろすけ
けろすけ

おもちゃのユニバーサルデザイン

どんな工夫があるか見てみよう〈事例紹介〉

びっくらたまご
仮面ライダージオウ

発売年月:2018年9月

びっくらたまご 仮面ライダージオウ

「びっくらたまご」シリーズは、おフロに入れると中からフィギュアが出てくる入浴剤シリーズです。
おフロに入っているとき、ぬれている手でもあつかいやすくパッケージが開けやすくするために、使う素材や形状などにさまざまな工夫をかさねています。

手で開けやすく

パッケージの両側に開けやすい切り欠きを入れて、手がぬれていても開けやすいように工夫しました。

手で開けやすく
左右両側に切り欠きを入れました。

品質をたもちながら、開けやすく

入浴剤は、品質を保つためにしっかり包んで湿気を防ぐ必要があります。入浴剤を包むシュリンクフィルムには、これまでにも、さまざまな工夫をこらして、使いやすさを進化させてきました。
最新の「びっくらたまご」には、これまでよりうすく、より気密性の高いフィルム素材が使われています。

シュリンクフィルムの改良
もっと取り出しやすく1
びっくらたまごシリーズができたばかりのころは、今とくらべてフィルムも固く、ぬれた手では開けにくいものでした。

もっと取り出しやすく1
開けやすくするために、切れこみを入れ、開け口のシールをはがすだけで開けられるように工夫しました。

もっと取り出しやすく3
使いやすさや開けやすさを進化させるために、入浴剤の形やシュリンクフィルムの素材を工夫してきました。

もっと取り出しやすく3
さらにうすい素材を使い、フィルムの接着部分をつまんで開けられるようにしました。

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映