プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2002/02/13
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形2−5−4
社長:高須 武男、資本金236億円
「機動戦士ガンダム」の人気マスコットキャラクター「ハロ」を初の商品化

『マスコットロボ ハロ』新発売
女性も楽しめる'おしゃべり'と'アクション'がかわいい育成型卓上ペットロボット
   

 (株)バンダイは、癒し系の育成型卓上ペットロボット『マスコットロボ ハロ』(3,980円/税別)を2002年2月24日より順次発売します。
 ターゲットは20〜30代の男女を中心に、子供から大人まで幅広い世代です。
 販売ルートは全国の模型店、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、家電量販店、雑貨店などで、販売目標は2003年3月末までに12万個を計画しています。

■人気のマスコットキャラクター「ハロ」とは
 「ハロ」とは、1979年のTVアニメ放送以来20年以上経た現在でも幅広い年齢層に高い支持を得ている「機動戦士ガンダム」に登場する人気マスコットキャラクターです。  
 アニメの中で、主人公アムロ・レイが設計・製作した小型ロボット「ハロ」はかわいらしいマスコット的存在として、いつも主人公や仲間たちの傍らにいました。バンダイは、その愛らしさから、多くのファンの人気を集め、長年商品化を期待されていた「ハロ」を育成型卓上ペットロボット『マスコットロボ ハロ』として初めて商品化します。
 また、「ハロ」はそのかわいいフォルムから女性にも支持されており、この商品は女性社員が発案し商品化されました。
 『マスコットロボ ハロ』は男性を中心とした従来のガンダムファンはもちろん、女性にも楽しんでいただける癒し系ペットロボットです。

■声や音に反応して、おしゃべりとアクション、接し方で口調や性格が変化
@コミュニケーション
 マイコン内蔵の育成型ロボットで、話しかけたり、音を聞かせたり、頭のボタンを押したりコミュニケーションをとることによって色々な動きやおしゃべりをします。
 持ち主の接し方によって口調や性格が変化し、かまってあげるとご機嫌になり、「楽しく行こう!」「元気あるか?」「ハロかわいがって!」など数多くの言葉をしゃべるようになります。さらに体を揺らしたり、目を点滅させたり、耳をパタパタ動かす等のアクションにも変化が生まれます。なお、音声はTVアニメシリーズで「ハロ」の声を担当していた声優 井上 ようさんが新たに吹き込んでいます。

 本体の大きさは直径約10cmと両手におさまるサイズで、付属の台座に置くと、机の上など場所を選ばずディスプレイしていただけます。本体は手足の出し入れも可能(手動)です。

A音声時計・アラーム機能
 時計機能内蔵で、頭上のボタンを押すと音声で時刻を知らせてくれます。さらに、音楽(ガンダムのオープニング曲)と動きで時刻を知らせるアラーム機能が付いており目覚まし時計としても使用できます。


■バンダイグループの「ガンダム」キャラクター商品展開
 TVシリーズ第1作の「機動戦士ガンダム」は、1979年4月〜1980年1月に放映され、一大ブームを巻き起こしたバンダイグループの(株)サンライズが製作したオリジナルキャラクターです。その後、TVアニメシリーズ8作品、劇場映画7作品、オリジナルビデオアニメ4作品が公開され、日本では登場から20年以上経た現在まで、新旧ファンの心をとらえて放さない長寿キャラクターになっています。
 バンダイでは、プラモデル、アクションフィギュア、自販機カプセル玩具、カードゲーム、玩具菓子、ビデオゲームソフト、携帯ゲーム機ワンダースワンカラー専用ソフトなど様々なガンダムのキャラクター商品を展開しています。
 また、バンダイグループでは、バンダイビジュアル(株)のDVD・ビデオソフトや、バンダイネットワークス(株)の携帯電話コンテンツサービスが高い支持を得ています。
 そして、海外でもアジア、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど世界各地で放映されガンダムのキャラクター商品の人気が高まっており、今後も世界へ向けてガンダム関連商品のワールドワイドな展開を行っていきます。
 バンダイグループのガンダム関連商品の総売上高は2001年度、約335億円(国内・海外グループ含む)見込んでおり、今後もバンダイグループでは、ガンダムのキャラクター商品展開を盛り上げていきます。


<商 品 写 真>





『マスコットロボ ハロ』
(2002年2月24日発売 3,980円/税別)

©創通エージェンシー・サンライズ



<商 品 概 要>
■商品名マスコットロボ ハロ
■希望小売価格3,980円(税別)
■発売日2002年2月24日より順次
■ターゲット20〜30代の男女を中心に、子供から大人まで幅広い世代
(対象年齢8歳以上)
■販売ルート全国の模型店、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、
家電量販店、雑貨店など
■販売目標数12万個(2003年3月末まで)
■サイズ直径 約10cm (アニメ設定の1/4スケール)
■重さ約270g(電池含まず)
■電池単4×2本(別売)
■電池耐久時間連続使用約90分、通常使用約1ヶ月(アルカリ電池使用時)
■商品特徴

「機動戦士ガンダム」に登場する人気マスコットキャラクター「ハロ」を初の商品化

声や音に反応して、かわいいおしゃべりとアクションが楽しめる

遊んであげると性格が変化する育成型卓上ペットロボット

音声時計・アラーム機能付


ガンダムパーフェクトウェブ:http://www.gundam.channel.or.jp/


前のページへ戻る

ページの上部へ