プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2004/06/22
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形1−4−8
社長:高須 武男、資本金243億円
〜1980年代に80万個販売したボードゲームを復刻!〜
盤盤(ばんばん)ゲーム家族『おばけ屋敷ゲーム』7月下旬発売
発売記念「チャレンジ!恐怖のおばけ屋敷キャンペーン」発表会開催
【日時】  2004年7月11日(日)   【場所】 浅草・花やしき アーナンダホール
   

 (株)バンダイは、ボードゲームブランド“盤盤ゲーム家族”を立ち上げ、第一弾商品として、復刻版『おばけ屋敷ゲーム』(3,360円・税込)を7月下旬に百貨店、量販店の玩具売場、玩具専門店、雑貨店等で発売します。
 『おばけ屋敷ゲーム』は、1980年に発売され、累計80万個販売した人気商品です。
 バンダイでは、ファミリー層をターゲットにしたボードゲーム、盤盤ゲーム家族シリーズを今後も展開し、2005年3月末までにシリーズ累計20万個を販売予定です。

 また、「おばけ屋敷ゲーム」発売を記念して、8月に「チャレンジ!恐怖のおばけ屋敷キャンペーン」を行います。それに先駆けて7月11日(日)、浅草・花やしきにて、「チャレンジ!恐怖のおばけ屋敷キャンペーン発表会」を行います。当日は商品やキャンペーンの説明、特別ゲスト稲川淳二さんによる「おばけ屋敷にまつわる怪談話」ショーを行う予定です。つきましては、「チャレンジ!恐怖のおばけ屋敷キャンペーン発表会」にお越しいただき、ご取材下さいますようお願い申し上げます。お手数をおかけしますが、ご取材の際はバンダイ広報チームまでご一報いただきますよう、お願い申し上げます。


「おばけ屋敷ゲーム」



■盤盤ゲーム家族「おばけ屋敷ゲーム」とは?
 1980年代、「ボードゲームはバンダイ」というキャッチコピーで、「おばけ屋敷ゲーム」や「ドラキュラゲーム」「いい旅チャレンジ2万キロ」など数多くのボードゲームを発売しました。今回、バンダイでは「盤盤ゲーム家族」ブランドを立ち上げ、再びバンダイのボードゲームをファミリー層で楽しんでいただきたいと考えています。
 第一弾の復刻版「おばけ屋敷ゲーム」は、おばけ屋敷に閉じ込められたプレイヤーたちが、手持ちの「勇気・知恵・力」カードで、ミイラ男や口さけ女、ろくろ首など和洋約40種類のおばけと対決しながらコマを進めていきます。最後は追いかけてくる死神と対決し、無事に逃れられれば脱出成功です。今後もバンダイでは、オリジナルを中心に、家族で楽しめるボードゲーム「盤盤ゲーム家族」シリーズを発売していきます。


< 商 品 概 要  >

盤盤ゲーム家族「おばけ屋敷ゲーム」
■希望小売価格3,360円(税込)
■発売日2004年7月下旬
■対象年齢8歳以上
■販売ルート百貨店、量販店の玩具売場、玩具専門店、雑貨店等など
■商品形態パッケージサイズ 315×510×55(mm)
■セット内容ゲーム盤、おばけカード60枚、プレイヤー駒8個、プレイカード60枚、魔除けカード18枚、取扱説明書他
■商品仕様おばけ屋敷に閉じ込められたプレイヤーたちが、手持ちの「勇気・知恵・力」カードで、和洋約40種類のおばけと対決しながら駒を進めていきます。最後は死神との対決で、うまく逃れられれば脱出成功となり、一番早く脱出した人が勝者となります。(プレイ人数2〜6人)


チャレンジ!恐怖のおばけ屋敷キャンペーン発表会

日時2004年7月11日(日)
14:00〜15:00(予定)
場所浅草・花やしき アーナンダホール
内容商品説明/キャンペーン概要説明/稲川淳二氏によるトークショー 等
※この発表会は、一般の方も無料でご覧いただけます(要:花やしき入場料)



バンダイ ホームページアドレスhttp://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ