プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2005/02/16
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形1−4−8
社長:高須 武男、資本金244億円
カードダス「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」

国内での累計販売数が1年8ヶ月で5億枚を突破 !
〜海外での販売も続々スタート〜
   

 (株)バンダイが2003年5月に第1弾を発売したカードゲーム『カードダス「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」シリーズ』が2005年1月21日発売の第9弾までで国内累計販売数5億枚を突破しました。これはカード人気が定着した現在でも際立った販売数で、バンダイのカード商品史上、最速の達成記録です。

 なお、3月20日には千葉・幕張メッセにて『電撃(ザケル)フェスタ2005 LEVEL:(スプリング)』(同時開催:カードイベント「第4回魔界王決定戦」)を開催し、今後もますますシリーズを盛り上げていきます。

 海外では、2004年10月より香港と台湾にて販売をスタート、2005年5月にはアメリカにて順次販売を開始する予定です。また、国内では3月下旬にシリーズ第10弾を発売する予定となっており、その後も続々とシリーズ展開をしていきます。ますます広がりをみせる『カードダス「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」シリーズ』の展開にご期待ください。



「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE LEVEL:9【黄金の力を継ぎしもの】」
©雷句誠/小学館・フジテレビ・東映アニメーション



◆カードダス「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」とは?
 「金色のガッシュベル!!」は小学館「週刊少年サンデー」で連載中、フジテレビ系列にて毎週日曜朝9時からTVアニメが放映中の人気キャラクターで、主人公ガッシュベルと仲間達が、「魔本」を使った戦いを通じて魔物や人間と友情・絆を深めていくストーリーや、個性的なキャラクターたちが魅力となっています。2004年8月に開催されたキャラクターイベント『電撃フェスタ2004 LEVEL:夏』(同時開催:カードイベント「第3回魔界王決定戦」)では1日で3万人を超える来場者数を記録するなど、小・中学生の男子を中心に話題を集めています。
 「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」はTVアニメ「金色のガッシュベル!!」に登場する魔物(魔界の子ども)や登場人物のキャラクターカード、それぞれの術のカードを使ってカードバトルを楽しむことができる遊びです。物語の魅力を活かすため、ストーリー上で戦いの鍵となるアイテム「魔本」の要素を、カードバトルで使用する「魔本ファイル」という商品仕様に取り入れています。この「魔本ファイル」を持つことで、物語のキャラクターになりきれることと、本を持って攻撃や防御呪文を唱えることでバトルをするという、これまでのカードゲームには無かった新しいバトルスタイルであるということが、ファンを魅了している要因だと考えられます。



<昨年開催のカードイベント「第3回魔界王決定戦」の様子>



<商品概要>

金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE

LEVEL:9【黄金の力を継ぎしもの】
■メーカー希望小売価格カードダス自販機 4枚1セット100円(税5%含む)
拡張パック 1パック6枚入り158円(税5%含む)
■販売ルート全国のカードダス用自動販売機、
全国の玩具店、百貨店・量販店、コンビニエンスストア等
■発売日2005年1月21日
■拡張パック商品サイズ130mm(H)×70mm(W)×2.7mm(D)
■カード種類全61種
[ノーマル36種、レアカード18種(箔押し)、スーパーレアカード4種(ホロ)、ウルトラレアカード2種(ホロ&箔押し)、シークレットカード1種(ホロ& レインボー箔押し)]



バンダイ ホームページURL: http://www.bandai.co.jp/
カードダスドットコム ホームページURL:http://www.carddas.com/



前のページへ戻る

ページの上部へ