プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2005/03/24
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形1−4−8
社長:高須 武男、資本金244億円
ガンプラ発売より25年 脅威の可動範囲を実現し、更に進化したガンダム
『1/100スケール MG(マスターグレード) RX−78−2ガンダムVer.O(ワン).Y(イヤー).W(ウォー).0079』
3月26日(土)発売
   

 (株)バンダイは機動戦士ガンダムのプラモデル発売から25年、最大限に可動範囲を追及したプラモデル『1/100スケール MG(マスターグレード)RX−78−2 ガンダムVer.O.Y.W.0079』(3,360円・税込)を3月26日(土)より発売します。
 この商品は4月7日に当社より発売となるプレイステーション2専用ソフト「機動戦士ガンダム 一年戦争」に登場するゲーム中のガンダムを商品化したものです。
 販売ルートは、全国の模型店、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、雑貨店などです。



写真:『1/100スケール MG(マスターグレード) RX−78−2 ガンダム Ver.O.Y.W.0079』
©創通エージェンシー・サンライズ


■脅威の可動範囲を実現!
 『1/100スケール MG(マスターグレード) RX78−2ガンダム Ver.O.Y.W.0079』は当社より発売されるテレビゲームソフト・プレイステーション2「機動戦士ガンダム 一年戦争」のオリジナルデザインを採用しました。その為、プラモデル本体がシックなデザインになっています。また腹部・腰部・足底部に可動個所を追加し、今までにない可動範囲で自然なポーズを実現しました。また、股関節フレームに前後にスライドする新機構のギミックを追加し自然な立て膝のポーズもできます。



©創通エージェンシー・サンライズ


■親子2世代キャラクター「ガンダム」
 ガンダムプラモデルの第1次ブームはTVシリーズ第1作の「機動戦士ガンダム」(1979年4月〜1980年1月)の放映後で、社会現象を巻き起こしました。
 その後、TVアニメシリーズ10作品、劇場映画7作品、オリジナルビデオアニメ4作品が公開され、日本では登場から25年以上経た現在まで、新旧ファンの心をとらえて放さない長寿キャラクターになっています。
 MBS・TBS系にて昨年10月からは最新作「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が放映中で、小学生や女性にもファン層を拡大しています。
 また「ガンダムプラモデル」シリーズは1980年7月より販売し、2005年3月末までに国内外の累計出荷数が3億7000万個を突破しています。これは最新の技術力による商品クオリィティ、バリエーションのある価格帯、20〜30代の従来のガンダムファン層に加え、小学性・中学生にもファン層を拡大した結果です。


<商 品 概 要>
■商品名『1/100スケール マスターグレード RX78−2ガンダムVer.O.Y.W.0079』
■希望小売価格3,360円(税込)
■発売日2005年3月26日(土)
■サイズ全高約18cm
■ターゲット小学生から大人まで幅広い世代
■販売ルート全国の模型店、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、雑貨店など
■商品の特徴◇PS2「機動戦士ガンダム一年戦争」に登場する機体を初商品化
◇腹部・腰部・足底部に新規可動個所を追加
◇股関節フレームに前後にスライドする新機構のギミックを追加
◇ビームライフル、ハイパーバズーカ等5種類の武器付き
◇1/100フィギュア・アムロレイ(パイロット)付き



ガンダムパーフェクトウェブ URL http://www.gundam.channel.or.jp/
バンダイプラモネット URL http://www.bandai-plamo.net/
バンダイホームページ URL http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ