プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2006/02/04
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形1−4−8
社長:上野 和典、資本金:246億円
〜スーパー戦隊シリーズ30作品記念企画〜
トレーディングカードゲーム「レンジャーズストライク」

フィギュア「超造形魂(ちょうぞうけいだましい) 秘密戦隊ゴレンジャー」 他

歴代作品のカードやフィギュア、玩具菓子などのメモリアル商品を続々発売
   

 (株)バンダイは、2006年2月19日より放映を開始する「轟轟戦隊ボウケンジャー」(毎週日曜朝7時30分〜、テレビ朝日系/番組製作:東映株式会社)で「スーパー戦隊シリーズ」が30作品目を迎えることを記念し、メモリアル商品を続々と発売します。


 1月下旬より発売中の、歴代のレッドヒーローを中心としたソフビ人形入り玩具菓子「戦隊ヒーローキッズ CHAP.1」(全10種/各105円・税込)を皮切りに、2月下旬には、歴代のスーパー戦隊をコレクション性の高い美しいイラストでトレーディングカードゲーム化した「レンジャーズストライク 第1弾【英雄の再誕】」(自販機ブースター 100円・税込/ブースターパック 158円・税込/スターターセット 1,050円・税込)を発売します。
 また、3月以降には、初代スーパー戦隊「秘密戦隊ゴレンジャー」のフィギュア「超造形魂 秘密戦隊ゴレンジャーVOL.1」(全10種/各250円・税込)、歴代の番組に登場したロボットたちのフィギュア「超造形魂 スーパー戦隊ロボアーカイブ1」(全10種/各368円・税込)、スーパー戦隊に初めて登場したロボットのフィギュア「超合金魂 バトルフィーバーロボ」(6,300円・税込)を発売します。


 バンダイでは、これらのメモリアル商品を、スーパー戦隊シリーズに初めて触れる子どもたちから、シリーズの歴史を知る大人まで、幅広い層にアピールしていきます。



トレーディングカードゲーム「レンジャーズストライク 第1弾【英雄の再誕】」
©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映



<商 品 概 要>
カード

「トレーディングカードゲーム レンジャーズストライク 第1弾【英雄の再誕】」
■希望小売価格 自販機ブースター(4枚1セット)・・・100円(税込)
ブースターパック(1パック6枚入り)・・・158円(税込)
スターターセット(カード40枚、プレイシート1枚、ルールシート1枚入り)
・・・1,050円(税込)
■発売日2006年2月下旬
■販売ルート全国のカードダス用自動販売機、 全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場
■カードサイズ縦86×横59(mm)
■カード種類全70種
[ノーマル33種、レアカード30種(箔押し)、スーパーレアカード7種(ホロ)]
■商品概要スーパー戦隊のカードゲームでは初めて全カードをイラストで商品化しました。描き下ろしイラストや、放送当時に番組中で使用されたイラスト(アイキャッチイラスト)など魅力的なイラストを使用したカードで、歴代のスーパー戦隊に登場するキャラクターを自在に操り、対戦を繰り広げることができます。テレビでの戦隊ヒーローのチームワークに着目し、戦う順番で効果が発動する新ルールも導入しています。


玩具菓子

「戦隊ヒーローキッズ CHAP.1」
■希望小売価格105円(税込)
■発売日1月下旬より発売中
■販売ルート全国のコンビニエンスストア、ホビーショップ
■パッケージサイズ縦80×横55×厚さ35(mm)
■セット内容ソフビ人形(全10種) 1個
ラムネ菓子 1個
■商品概要歴代のスーパー戦隊のうち10作品(秘密戦隊ゴレンジャー、電子戦隊デンジマン、科学戦隊ダイナマン、超新星フラッシュマン、高速戦隊ターボレンジャー、恐竜戦隊ジュウレンジャー、超力戦隊オーレンジャー、星獣戦隊ギンガマン、百獣戦隊ガオレンジャー、魔法戦隊マジレンジャー)から、レッドヒーローを中心にした象徴的なポーズやアイテムをソフビ人形にしました。




©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映



フィギュア

「超造形魂 秘密戦隊ゴレンジャーVОL.1」
■希望小売価格250円(税込)
■発売日2006年4月
■販売ルート全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場
■パッケージサイズ縦85×横60×厚さ43(mm)
■種類全10種(アカレンジャー、アオレンジャー、キレンジャー、モモレンジャー、ミドレンジャー、機関車仮面、牛靴仮面、野球仮面、ゴールデン仮面大将軍、ゾルダー)
■商品概要記念すべき初代スーパー戦隊「秘密戦隊ゴレンジャー」。商品では初めての立体化となる番組中の必殺技「ゴレンジャーハリケーン」の決めポーズをとった5人のヒーローと、同じく初立体化のユニークな仮面怪人たちを彩色済みフィギュアで再現しました。ゴレンジャー5人と牛靴仮面、ゾルダー数体で名シーン「ゴレンジャーハリケーンVS黒十字ハリケーン」の再現も可能です。


<劇中の名シーンも再現可能>
©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映


「超造形魂 スーパー戦隊ロボアーカイブ1」
■希望小売価格368円(税込)
■発売日2006年3月下旬
■販売ルート全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場
■パッケージサイズ縦100×横70×厚さ50(mm)
■種類全10種(バトルフィーバーロボ、ダイナロボ、グレートファイブ、オーレンジャーロボ2種、アバレンオー、アナザーアバレンオー、デカレンジャーロボ、マジキング、ダイボウケン)
■商品概要台座付の彩色済みコレクションフィギュア。新旧スーパー戦隊の代表的なロボット達を、テレビに登場した「着ぐるみテイスト」そのままにリアルに再現しました。



©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映


  「超合金魂 バトルフィーバーロボ」
■希望小売価格6,300円(税込)
■発売日2006年3月下旬
■販売ルート全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場
■フィギュア全高16cm
■商品概要スーパー戦隊シリーズに初めて巨大ロボットが登場した「バトルフィーバーJ」(シリーズ3作目)以降、バンダイでは各番組に登場するロボットを毎年商品化してきました。本商品では、その戦隊ロボの元祖「バトルフィーバーロボ」の、武人を模したフォルムや豊富な武装をリアルに再現しました。



©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映






参考資料

<「スーパー戦隊シリーズ」とバンダイの歩み>


 (株)バンダイでは、1971年の初代スーパー戦隊「秘密戦隊ゴレンジャー」の放映以来、番組の歩みとともにヒーローのフィギュアや乗り物、ロボットなどの商品を発売してきました。今回、記念すべき30作品目「轟轟戦隊ボウケンジャー」の番組が放映されるにあたり、歴代のスーパー戦隊の魅力を振り返るとともに、改めてその魅力を伝えることを目的に、メモリアル商品の発売にいたりました。


 2004年度のスーパー戦隊関連商品のバンダイの売上高は116億円を突破、これまでに販売したスーパー戦隊の合体変形ロボットは国内累計2,000万個以上(1979年〜2005年3月末)を販売するなど、スーパー戦隊シリーズはバンダイのキャラクターマーチャンダイジング史上、重要なキャラクターとなっています。


 バンダイでは、今後も安全性や遊び易さに配慮した商品化を進めると同時に、30作品目をむかえ、親子2世代キャラクターとして愛され続けている「スーパー戦隊シリーズ」の魅力を最大限に再現できる商品を開発していきます。


<バンダイ商品の主な出来事>
シリーズ キャラクター名(国内放映年) バンダイ商品の主な出来事
第1作 秘密戦隊ゴレンジャー  (1975年4月〜) 乗り物を商品化したポピニカ商材が主力で、ゴレンジャー関連商品で年間46億円以上を売り上げる
第3作 バトルフィーバーJ   (1979年2月〜) 番組に巨大ロボットが初登場。戦隊ロボットが初めて商品化となる
第4作 電子戦隊デンジマン   (1980年2月〜) シリーズ初の変形ロボットを発売
第5作 太陽戦隊サンバルカン  (1981年2月〜) 初の合体ロボットが作品に登場、商品化される
第6作 大戦隊ゴーグルファイブ (1982年2月〜) 変身ブレスレットが初めて商品化される
第13作 高速戦隊ターボレンジャー(1989年2月〜) 「DXターボロボ」が大人気に。(54万個販売)
第16作 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年2月〜) 1993年9月より、米国にてこの作品のリメイク版がパワーレンジャーシリーズ第1弾として放映となり、ほぼ同時期に現地にて商品の販売もスタート。その後、パワーレンジャーシリーズは、欧州・アジアでも放映。商品も世界的なヒットとなり、海外でのロボット累計販売数は3,000万個を突破(1993年〜2004年12月)している。
第23作 救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999年2月〜) ロボットシリーズを1年で国内累計100万個販売。
子どもたちがヒーローになりきれるアパレルシリーズ「変身スーツ」を商品化
第24作 未来戦隊タイムレンジャー(2000年2月〜) 音声入力の自動変形ロボ「ブイレックスロボ」が話題に
第25作 百獣戦隊ガオレンジャー (2001年2月〜) 様々な合体フォーメーションを持つロボットシリーズ「パワーアニマルシリーズ」が大ブレイク
第30作 轟轟戦隊ボウケンジャー (2006年2月〜) 30作品を記念して歴代作品のメモリアル商品を発売



バンダイ ホームページURL http://www.bandai.co.jp/
カードダスドットコム ホームページURL http://www.carddas.com/
キャンディトイ ホームページURL http://www.bandai.co.jp/candy/
魂ウェブ ホームページURL http://www.tamashii.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ