プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2006/11/24
江崎グリコ株式会社

株式会社バンダイ
ポッキー×ガンプラ 人気定番商品のコラボレーション
「ポッキー<ガンプラ>パック」3種、12月11日全国発売

〜話題性によるターゲットの拡大を目指す〜
   

 江崎グリコ(株)(本社:大阪府大阪市、社長:江崎勝久)と(株)バンダイ(本社:東京都台東区、社長:上野和典)は両社の定番商品である「ポッキー」と「ガンダムプラモデル(通称:ガンプラ)」を同梱したパッケージ商品を「ポッキー<ガンプラ>パック」(全3種)として共同開発しました。江崎グリコが12月11日から全国のコンビニエンスストアにて発売します。
 これは発売から41年目の江崎グリコの「ポッキー」と、発売から26年目のバンダイの「ガンプラ」という、両社の定番かつ主力商品が融合した画期的な商品企画です。
 「ポッキー」の女性を中心とした購買層に、「ガンプラ」ファンの30代男性を取り込み、話題性を喚起していきます。






「ポッキー<ガンプラ>パック」(全3種)
©創通エージェンシー・サンライズ



■『ポッキー』とは
 『ポッキー』は江崎グリコ(株)が販売している、プレッツェルにチョコレートやクリームをコーティングしたスティック状のお菓子です。中でも1966年発売の『ポッキーチョコレート』は、ポッキーシリーズの中心商品です。長年にわたり、その細長くスマートな形状、軽快な食感やおいしさでお客様に楽しい気分、楽しい場面を提供してきました。


■『ガンプラ』とは
 『ガンプラ』は(株)バンダイが発売している人気テレビアニメーション「機動戦士ガンダム」に登場するロボット(モビルスーツ)のプラモデルです。1980年より発売を開始し、番組の人気と共に社会現象を巻き起こしました。
 その後、テレビアニメシリーズが12作品、劇場映画19作品、オリジナルビデオアニメ13作品が制作され、常に連動した商品を展開しており、「ガンダムプラモデル」シリーズは発売以来26年間(2006年9月末まで)に国内外で累計3億8000万個を販売しています。
 これは最新の技術力で商品のクオリティを進化させ、バリエーションのある価格帯で、20〜30代の従来のガンダムファン層に加え、小学生・中学生にもファン層を拡大している結果で、最近では親子2世代キャラクターとして認知されています。


■今回の商品企画について
 今回の「ポッキー<ガンプラ>パック」は両社の定番商品の融合により、更なる購買層の拡大を目指し企画されました。「ポッキー」の女性を中心とした購買層に「ガンプラ」ファンの30代男性を取り込み、バンダイはかつてガンプラを作っていた休眠層を掘り起こすべく、新たな価値を創造する画期的な企画になっています。
 ポッキーのパッケージカラー3色とガンプラ®のモビルスーツカラーを合わせた3商品で展開し、プラモデルの成形色も既存商品の色とは微妙に変化させています。主役機「ガンダム」にはポッキー史上、最も細い「ポッキー<極細>」を、永遠のライバル機“赤い彗星”の「シャア専用ザク」には赤いパッケージの「ポッキーチョコレート」を、そしてオーソドックスな人気を誇る「量産型ザク」にはビターテイストの「メンズポッキー」を組み合わせています。
 また、ガンプラがポッキーを握ることができる新型部品や、オリジナルステッカーも新たに付加させるなど遊び心を加えた商品となっています。




<商 品 概 要>
■商品名【全3種】・内容
『ポッキー<ガンプラ>パック(ポッキー<極細>&ガンダム)』

〔2袋(52本)〕〔1/144スケール RX-78-2ガンダム〕
『ポッキー<ガンプラ>パック(ポッキーチョコレート&シャア専用ザク)』

〔2袋(38本)〕〔1/144スケール MS-06SザクU〕
『ポッキー<ガンプラ>パック(メンズポッキー&量産型ザク)』

〔2袋(36本)〕〔1/144スケール MS-06FザクU〕
              
■価格オープン価格
■発売日2006年12月11日
(12月末頃までの販売を見込んでおりますが、在庫が無くなり次第終了します)
■ターゲット30代男性
■販売ルート全国のコンビニエンスストア



江崎グリコ URLhttp://www.glico.co.jp/
バンダイ URLhttp://www.bandai.co.jp/
バンダイホビーサイト URLhttp://www.bandai-hobby.net/



前のページへ戻る

ページの上部へ