プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2006/12/06
株式会社バンダイ
本社:東京都台東区駒形1-4-8
社長:上野和典 資本金:246億円
好きな曲を録音して、人気の「たまごっち」キャラクターとゲームで遊べる
ミュージックプレイヤー型玩具

『たまごっちミュージックフィーバー』
2006年12月9日(土)発売
   

 株式会社バンダイは、好きな曲を録音・再生して、「たまごっち」キャラクターとゲームで遊べるミュージックプレイヤー型玩具「たまごっちミュージックフィーバー」(7,140円・税込)を、2006年12月9日(土)に発売します。
 「たまごっちミュージックフィーバー」は、付属の録音コードを接続するだけで、CD・MDプレイヤーなど各種オーディオ機器、テレビなどからお気に入りの曲を最大約120分まで簡単に録音することができる商品です。さらに『ゲームモード』で、聴いている曲の音量と連動した「なみのりゲーム」「トランポリンゲーム」の2種類のゲームが楽しめるほか、曲に合わせてキャラクターが楽器を演奏する「セッションモード」、ダンスを踊る「ダンスモード」といった『おたのしみモード』も搭載しています。ゲームをクリアしてポイントを貯めていくと、一緒に遊べるキャラクターの数が徐々に増えていき、最大で19種類のキャラクターが登場するほか、「ダンスモード」の背景も最大6種類まで増やすことができます。
 主なターゲットは小学生の女児で、販売ルートは、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場などです。バンダイではこの「たまごっちミュージックフィーバー」を、2007年3月末までに5万個販売する計画です。




写真:「たまごっちミュージックフィーバー」(7,140円・税込)
©BANDAI・WiZ 2004




『たまごっちミュージックフィーバー』の楽しい機能



ゲームモード
お気に入りの音楽を聴きながら2種類のゲームが楽しめます。いずれのゲームも録音した曲の “音量”によって、その内容が変化します。

★なみのりゲーム
曲の音量に連動して高さが変化する波を うまくジャンプして飛び越えるゲームです。


★トランポリンゲーム
曲の音量に合わせて画面左から流れてくる食べ物を、 トランポリンでタイミング良く飛びながら獲得するゲームです。
※このゲームは本体をタテにして使用します。



おたのしみモード

お気に入りの音楽で「たまごっち」キャラクターと楽しく遊べます。

★セッションモード
曲を聴いているときにボタンを押すと、キャラクターが持っている楽器を演奏します。持っている楽器はキャラクターごとに異なります。


★ダンスモード
曲が始まるとキャラクターがその曲に合わせてダンスを踊ります。
※このモードは本体をタテにして使用します。




【商品概要】
■商品名 「たまごっち ミュージックフィーバー」
■価格 7,140円(税込)
■発売日 2006年12月9日(土)
■ターゲット 小学生女児(7〜12歳)
■販売ルート 玩具店、百貨店・量販店の玩具売場など
■本体サイズ H90×W48×D17mm 約83g(電池含む)
■液晶サイズ H20.6×W39mm
■電池 単4×2本(別売り)
■録音時間 最大約120分/約48曲 ※音質がLOWの場合。音質がHIGHの場合は約60分
■連続再生時間 約7時間
■セット内容 本体、イヤホン、録音コード、取扱説明書
※「たまごっち」シリーズは、(株)バンダイと(株)ウィズの共同企画・開発商品です。



ネットで発見!!たまごっちホームページ http://tamagotch.channel.or.jp/
バンダイホームページ http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ