プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007/04/05
株 式 会 社 バ ン ダ イ
所在地:東京都台東区駒形1-4-8
社長:上野和典 資本金:246億円
「トイコレクション」「エジソンコレクション」などバンダイ所有の貴重なコレクションを公開
おもちゃのまちバンダイミュージアム
2007年4月28日(土)栃木県下都賀郡壬生町にて運営開始
   

 (株)バンダイは、2007年4月28日(土)より、「おもちゃのまちバンダイミュージアム」の運営を栃木県下都賀郡壬生町にて開始いたします。



 「おもちゃのまちバンダイミュージアム」は、人々に「発明や工夫のすばらしさ、ものづくりの楽しさ」を体感してもらうことを目的として、バンダイが所有する3万点に及ぶトイコレクションやエジソンの発明品(エジソンコレクション)、およびコレクションにまつわる研究成果の一部を一般に公開するための施設です。この施設の運営により、次世代を担う子供たちや研究者の学習や研究、レクリエーションの一助となることで社会に文化的な貢献を行うことを目指します。



 ミュージアムは、2003年より所有コレクションの管理センターとして活用してきた栃木県・壬生町おもちゃのまちにあるバンダイの施設「バンダイコレクションセンター」内に設置されます。
 施設面積は、4,240u、展示点数は約7,000点で、主に @おもちゃ歴史ミュージアム、Aエジソンミュージアム、B企画展スペース、Cホール、D屋外スペース の5つのエリアで構成されます。



 一般公開日は不定期(6月30日までは土・日・祝日に公開。以降、四半期ごとに公開日を決定・発表予定)・有料とし、学校団体のみ一般公開日以外でも応相談で申し込みを受け付けます。年間3万人(初年度)の来場者を見込んでいます。





写真左:「おもちゃ歴史ミュージアム」
写真右:「エジソンミュージアム」





■「おもちゃのまちバンダイミュージアム」の公開内容―
ミュージアムは、主に5つのエリアで構成されています。


おもちゃ歴史ミュージアム

バンダイが所有する2万8千点に及ぶ貴重なトイコレクションの中から国内外の玩具約6,000点を展示します。産業革命を経たヨーロッパ玩具と日本の伝統的な玩具が融合した時代から、日本の玩具産業が敗戦から復興し輸出商品の花形となった時代、キャラクター商品の誕生と発展の時代、テレビゲームの誕生、多様化したニーズに対応する今日まで、エポックメーキングな時代にクローズアップした展示を行います。また、スタッフによる説明や実演を行い、見学者の興味と理解を深めることで文化としての玩具の価値向上に努めます。



エジソンミュージアム

バンダイが所有する世界でもトップレベルの質・量を誇るトーマス・エジソンの発明品(エジソンコレクション)の中から約300点を間近で見ることができます。100年以上たった現在でも、コレクションの多くは実際に音を聞いたり動きを見たりすることができます。発明品を通じてエジソンの生涯と発明の偉大さ、不屈の精神をわかりやすく伝えます。



企画展スペース

シーズンごとに企画展示を行います。運営スタート時には、バンダイが所有する世界のアンティークトイを展示する博物館「ワールドトイミュージアム」(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町)で昨年開催し好評をいただいた「すばらしき世界の鉄道模型展」を開催します。今ではほとんど見ることができない貴重で珍しい世界の鉄道模型約1000点が大集合します。



ホール

ミュージアムのエントランスにあたるスペースです。原寸大ガンダムの胸像(全高約6m)の展示と、コレクションに因んだおもちゃや科学教材等を販売するミュージアムショップの運営を行います。



屋外スペース

入場口近くに、国内最大級の蒸気自動車「ペンデルプリンセス号」(イギリス製、1919年製造)を展示するほか、芝生ガーデンでは、1969年に廃線となった幻の鉄道「磐梯急行電鉄ガソ101型」を1/6スケールで再現したミニ鉄道(電動)を運行します。※ミニ鉄道の乗車には入場料とは別途200円かかります。





「企画展スペース」
(鉄道模型展・展示の一部)

「ホール」
(ガンダム胸像)
※実際の展示方法は写真と異なります。
©創通エージェンシー・サンライズ 

「屋外スペース」
(ペンデルプリンセス号)





<施 設 概 要>
■施設名おもちゃのまちバンダイミュージアム
■場所栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3−6−20バンダイコレクションセンター内
■交通北関東自動車道 壬生I.C.より車で約5分
JR東北本線「石橋駅」より車で約15分
東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」より徒歩約10分
※駐車場有り
■公開開始日2007年4月28日(土)
■館長茂塚 茂(もづか しげる)
■公開日時 不定期
*6月30日までは土・日・祝日10時〜16時30分(入館は16時まで)
*7月1日以降の公開日時はホームページ等を通してお知らせします。
*学校団体のみ一般公開日以外でも申し込み可。(日時、見学内容は応相談)
■入場料大人(高校生以上)400円・税込、子供(4歳〜中学生)300円・税込
*3歳以下は無料、団体割引あり
*ミニ鉄道の乗車は別途200円
■展示点数約7,000点
■エリア構成@おもちゃ歴史ミュージアム、Aエジソンミュージアム、B企画展スペース、
Cホール、D屋外スペース
■施設面積約4240u(館内1240u + 屋外スペース3000u)




おもちゃのまちバンダイミュージアム ホームページ:http://www.bandai-museum.jp/
バンダイ ホームページ :http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ