プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007/10/04
株式会社 バ ン ダ イ
本 社:東京都台東区駒形1−4−8
社 長:上野和典、資本金:246億円
〜時を越えて復活した大人向けインテリアホビーに、さらに進化を遂げた新商品が登場!〜
SPACEWARP(スペースワープ) desktop(デスクトップ)』11月中旬発売
コンパクトで組立簡単!暗闇で光る、新しい「スペースワープ」
   
 (株)バンダイは、20代後半〜50代の大人の男性向けのインテリアホビー商品『SPACEWARP desktop(スペースワープ デスクトップ)』(5,250円・税込)を2007年11月中旬から百貨店、量販店の玩具売場、玩具専門店、雑貨店等で発売します。
 『SPACEWARP desktop』は、レール上を鉄球が時にゆっくり、時にスピーディーに転がっていく、組立て式のインテリアコースターです。
 『SPACEWARP』シリーズは、2005年2月にお客様のご要望を受けて20年ぶりに復活した『スペースワープ5000』以降、インテリア性やホビー性の高さが大人の男性に大変好評で、2007年9月末までに累計販売数14万個を突破する人気シリーズとなっています。
 従来品は初心者には組立の難易度が少々高く、またサイズが大きいこともあり「もっと気軽にスペースワープの世界を楽しみたい」というご要望も一方で多くいただいておりました。その声にお応えし、今回、パーツをパズルのような感覚で約30分程度(「スペースワープ5000」は3〜4時間)で簡単に組み立てることができ、サイズもよりコンパクトでお手軽にお楽しみ頂ける仕様になりました。また、鉄球の他に夜光球が付属し、暗闇で光が舞うような動きを鑑賞できます。
 ターゲットは20代後半〜50代の男性中心で、2008年3月末までに10万個を販売予定です。



「SPACEWARP desktop」
©BANDAI 2007




■「SPACEWARP desktop」の主な特徴
<レール>
 クリアなレールを採用。カーブ・ストレートでパーツがわかれており、パズルを組むように組み立てが出来ます。ゆっくり動かしたいところは細く、早く動かしたいところは幅広にとレール幅が変わっているため、鉄球のスピードに緩急がきき、飽きることなく魅惑的な動きを楽しめます。


<ボール>
 鉄球が4個、夜光球が5個付属しているので、日中は明るいところで鉄球の動きを楽しみ、夜には暗闇で光る夜光球を転がすことで闇の中で光が舞うような動きをお楽しみいただけます。この、暗闇で光るという機能は、お客様からのご要望も多く、今回実現しました。


<ヤード>
 それぞれのボールを格納し、鉄球と夜光球を交換するためのスペース。スイッチ一つでボールを切り替えられます。


<LEDブラックライト>
 エレベーターの入口部分にLEDブラックライトが組み込まれており、その部分を通るたびに夜光球に光を蓄えることが出来ます。


<エレベーター>
 すべてがクリア素材で出来ており、ベルトでボールを持ち上げる様子も外側から見ることが可能です。






■『ガジェット』ブランド

 バンダイは、スペースワープを中心に「ヒューマンプレイヤー」「キューブワールド」などの大人向けの商品群を『ガジェット』ブランドとして位置づけています。ガジェットブランドは、「Design(デザイン性の高いもの)」「New(世の中になかった新しいもの)」「Attention(人の興味をそそるもの)」をコンセプトに、今後も主に20代〜30代の大人の男性に向けた商品を手がけていきます。




10月4日より情報リリースサイトオープン!  2005年のスペースワープ復刻にご協力いただいた「たのみこむ」様に、今回もプロモーション面でご協力をいただき、発売日まで「SPACEWARP desktop」の情報を公開してゆく商品特設サイトを本日オープンします。サイトは定期的に更新され、同商品に関する様々な情報が得られる予定です。
たのみこむSPACEWARP特設サイト:http://www.tanomi.com/spacewarp/


※「たのみこむ」とは?
株式会社ウェッジホールディングス(東京都千代田区)の運営する日本最大の商品リクエストサイト。サイトに寄せられたユーザーの商品アイデアを元に、受注生産による自社商品開発、販売を行っています。(http://www.tanomi.com/


◆スペースワープとは?
 「スペースワープ」は、1983年に発売された組立て式のインテリアコースターです。当時、大人向けのホビー商材はめずらしく、組立ての楽しさとインテリアとしての質の高さから人気となり、4年間でシリーズ累計100万個を販売しました。
 発売以来20数年を経ても熱狂的なファンの方が多く、商品リクエストサイト「たのみこむ」に500件以上の熱い復活要望をいただき、2005年2月に『スペースワープ5000』(5,250円)を発売。その後も、『スペースワープ3500』(3,675円/2005年6月発売)『スペースワープ10000』(10,500円/2005年10月発売)、『スペースワープstart』(3,675円/2006年8月発売)を発売しています。
 また、『スペースワープ5000』『スペースワープ3500』は、「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.7選定商品」に、『スペースワープ5000』『スペースワープstart』は、「2006年度グッドデザイン賞」を受賞するなど、インテリア性の高さが注目を集めています。



< 商 品 概 要  >
■希望小売価格5,250円(税込)
■発売日2007年11月中旬
■ターゲット20代後半〜50代の男性
■販売ルート百貨店、量販店の玩具売場、玩具専門店、雑貨店等など
■サイズパッケージ 340×250×90(mm) 本体 約380×232×150(mm)
■組立時間約30分
■セット内容ベース1個/エレベーターユニット1個/ヤードユニット1個/ポール5本/サポートアーム3個/
レールA5本/レールB7本/レールC10本/合流レール1本/鉄球4個/夜光球5個/
取り扱い説明書1部



バンダイ ホームページURL http://www.bandai.co.jp/
プレイトイTV アソビジョンURL http://www.asovision.com/



前のページへ戻る

ページの上部へ