プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007/10/11
株 式 会 社 バ ン ダ イ
   本社:台東区駒形1−4−8
社長:上野和典 資本金:246億円
バンダイカプセル事業30周年を迎えて、ついにガシャポン®が進化!
新型カプセルマシン「データップ」導入
〜2007年11月下旬より第1弾「SDガンダム」を発売〜
   

 (株)バンダイは、自販機専用カプセル商品(ガシャポン®)に埋め込まれたデジタルデータで遊ぶ、新型カプセル自販機商品「データップ」を2007年11月下旬より、順次導入します。第一弾は、小学生男児を中心に幅広い層に人気のSDガンダムを起用した、『データップ SDガンダムガシャポンバトル パート1』(全20種・1回1カプセル200円/税込)です。設置場所は、全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、スーパーマーケット及びアミューズメント施設の自販機設置先などです。


 「データップ」は、カプセル自販機から購入したフィギュアのデジタルデータをデータップ専用筐体「データップステーション」に読み込ませることでゲームも楽しめる新しいガシャポン®です。「データップステーション」は、上部にゲーム画面やコントロールパネル、下部にガシャポン®を販売する従来の「カプセルステーション」の2層から成ります。「データップステーション」は、アミューズメント筐体の開発に関するノウハウを持つ(株)バンダイナムコゲームスと共同で開発を行いました。
 バンダイでは導入後1年間で「データップ」売上金額10億円を目指しています。「データップ」では、今後もバンダイナムコグループの持つキャラクターマーチャンダイジング力をいかした商品展開を行い、バンダイナムコグループのベンダー事業における新しい柱として事業の拡大を狙います。




写真:左上・プレイ画面、左下・専用カプセル商品(全20種)、右・データップステーション
©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・毎日放送 ©BANDAI 2007





◆「データップ」とは?
 カプセル自販機から購入したデータップ専用フィギュア(以下、データップ)のデータを読み込んでデジタルデータと融合したゲームを楽しめる商品です。データップには非接触型ICチップが組み込まれており、このチップのデータをデータップステーションが読み取り、その情報をもとに、データップステーションに搭載されたゲームソフトで遊ぶことができます。データップは専用の「カプセルステーション」でも販売します。


◆「データップ SDガンダムガシャポンバトル パート1」の遊びの内容について
 ゲームの内容は、データップを動かして「敵」を倒すアクションゲームです。

<従来のカプセル
ステーション>

 手順は以下の通りです。
@データップをデータップステーションのコントロールパネルの上に乗せます。
Aデータップに内蔵されたICチップをデータップステーションが読み取ります。
B使用しているデータップのキャラクターがゲーム画面に登場し、操作が可能になるとバトルがスタートします。

Cデータップを手元のコントロールパネル上で動かすと、画面上で「敵」の攻撃をかわしたり、タップ(同じ場所にデータップをタッチさせる)することで「敵」を攻撃できます。
Dゲームが終わるとプレイ状況によって与えられる特殊能力(スペシャルスキル)や経験値のデータをデータップにセーブし、成長させることができます。
 ゲームをスタートさせる「スタートデータップ」1体・「パートナーデータップ」2体の計3体までのデータップが1回のゲームに同時にエントリーできます。「パートナーデータップ」としてエントリーしたデータップは、ゲームオーバーしそうな機体と交代したり、必殺技を発動したりできます。ゲームを開始するには必ず未使用のデータップが1体必要で、1度「スタートデータップ」として使用したデータップは次からゲームを開始することはできませんが、「パートナーデータップ」として成長させ、ゲームを楽しむことができます。





    
< 商 品 概 要 >
■商 品 名データップ SDガンダムガシャポンバトル パート1
©創通・サンライズ
©創通・サンライズ・毎日放送
©BANDAI 2007
■希望小売価格1回1カプセル(1個入り/ゲーム1回分)200円(税込)
■発 売 日2007年11月下旬
■筐 体 サイズ130cm(H)×28cm(W)×55cm(D)
■商品(データップ)サイズ:約4cm前後 (カプセルサイズ:直径約5cm)
■カプセル種類全20種
■ゲームプレイ時間約5分
■ゲーム形式1Pモード 勝ち抜き3回戦
(プレイをせずにカプセルの購入のみも可能)
この資料は2007年10月時点のものです。
画面はハメコミ画像です。
この資料に掲載されている筐体、商品、画面は開発中のものです。













■ガシャポン®について
バンダイが1977年から事業展開している自販機専用のカプセル商品です。今年で30周年を迎えます。ガシャポン®は、全国に約45万台の機械が設置されており、100円、200円、300円、400円シリーズに加え、菓子やミニカプセルも現在展開しています。1977年から2007年3月までの累計出荷数は24億5,500万個にものぼり、新旧様々なキャラクターをフィギュアやキーチェーン、マグネットなど多彩なカテゴリーで商品展開しており、子供から大人まで世代を越えた支持を集めています。また、ロケーションも全国の玩具売場、量販店などの自販機設置先のみならず、地下鉄などの駅構内などへも拡がりを見せています。2006年度のカプセル自販機市場(日本国内)は305億円で、うち、バンダイのシェアは65%を占めています。(バンダイ調べ)
(2007年3月現在)
ガシャポン®はバンダイの登録商標です。




ガシャポンワールド ホームページURLhttp://www.bandai.co.jp/gashapon/
バンダイ ホームページURLhttp://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ