プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007/11/01
株 式 会 社 バ ン ダ イ
本社:台東区駒形1−4−8
社長:上野和典 資本金:246億円
SDガンダムカードダス復刻!生誕20周年を記念して、ガンダムのカード商品が続々登場
カードダス「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ 第1弾」発売!
忍者と、カブトムシと、電気ストーブと・・・ガンダムが融合(フュージョン)する新しいカードゲームが新登場!!
   

 (株)バンダイは、潟Tンライズ(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:吉井孝幸)との共同プロジェクトとして、“想像を超えたガンダム”をテーマに今までとは一線を画す新しいオリジナルガンダムシリーズを起用した新しいカードゲーム、「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ 第1弾」自販機ブースター(1セット3枚100円・税込)、ブースターパック(1パック6枚210円・税込)、スターターセット(カード30枚+メタリックファイル1冊/1260円・税込)を2007年12月下旬より発売します。販売ルートは全国の玩具店、量販店の玩具売場、及び全国のカードダス自販機で、主なターゲットは小学生の男児です。2009年3月末までに4,000万枚の販売を目指します。



■カードダス「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ」とは
 『ガンダム』と、『何か』を融合(フュージョン)させて、新しいガンダムを作り出して戦うカードバトルです。例えば、『ガンダム』に『カブトムシ』をフュージョンさせて『ガン・ダイビート』、『忍者』とフュージョンさせて『甲賀G忍』、『電気ストーブ』とフュージョンさせて『ガン・ヒーダム』など、あらゆるものとガンダムがフュージョンし、見たこともない新しいガンダムへと融合を遂げ、戦うカードゲームです。カードに登場するオリジナルガンダムのデザインには、ガンダムデザイナーとして有名な大河原邦男氏や、カトキハジメ氏などもクリエイターとして参加しています。




写真:「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ」
左・甲賀G忍(ガンダム×猿飛佐助)、右・ガン・ヒーダム(ガンダム×電気ストーブ)
©創通・サンライズ




■カードダス「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ」の遊び方について
 カードは通常のガンダムを表す『コアMS(マシンソウル)カード』と、ガンダムと融合させる「何か」を表す『バトレイヴカード』の2種類。カードファイル『Gカタパルドギア』に24枚の『バトレイヴカード』をセットし、『コアMSカード』のガンダムと組み合わせて、フュージョンさせカードの攻撃力を上げて勝負します!勝負は、カードに記載された攻撃力の数値が大きい方が相手にダメージを与えることができ、相手がカードを使いきると勝利となります。




<例>「ガンダム」に「メデューサ」を召還して
「ゴーゴンガンダム」にフュージョンします!

※カードのデザインは仮のものです ©創通・サンライズ



■SDガンダムカードダス生誕20周年記念商品が続々登場!
 バンダイは、SDガンダムカードダス生誕20周年を記念して、20年前に全国の子供たちを熱狂の渦に巻き込んだ大ヒット商品、SDガンダムのカードダスを完全復刻した、「SDガンダムワールド コンプリートボックスVol.1」、「SDガンダム外伝 コンプリートボックスVol.1」(各1セット5,040円・税込)を2007年11月下旬より発売します。SDガンダムワールドシリーズは1988年に第1弾の発売が開始され、1992年の第13弾まで続きました。また、SDガンダム外伝シリーズは、ロールプレイングゲームのような世界観を演出したカードが大人気となり、1989年から1996年まで販売されました。
 全てのカードが収納できる「特製プレミアムバインダー」や、20年前当時制作にかかわったデザイン会社による当時の開発秘話などの収録された「おもしろ解説書」が、カードとともに豪華な収納ボックスに収められています。主なターゲットはかつて同商品で遊んでいた20代〜30代前半の男性で、販売ルートは全国の玩具店、量販店の玩具売場、及びインターネット通販です。販売目標数は2008年3月末までに各1万セットの予定です。



写真: 左・「SDガンダムワールド コンプリートボックスVol.1」
右・「SDガンダム外伝 コンプリートボックスVol.1」
©創通・サンライズ





<商 品 概 要>

「フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ 第1弾」
■価   格

カードダス自販機1セット3枚100円(税込)
ブースターパック1パック6枚210円(税込)
スターターセットカード30枚+Gカタパルト
ギア1冊 ヒュウガデッキ/ゲッコ
ウデッキ各1,260円(税込)
別売りファイル Gカタパルトギア ヒュウガver.
/ゲッコウver.各504円(税込)
■カード種類全70種
■販売ルート全国の玩具店、量販店の玩具売場、
及び全国のカードダス自販機
■発 売 日2007年12月下旬
■カードサイズ86mm(H)×59mm(W)

※デザインは仮のものです


「SDガンダムワールド コンプリートボックスVol.1」
■価   格5,040円(税込)
■セット内容カード83枚(完全復刻カード82種
+新規カード)・バインダー1冊・
収納ボックス・おもしろ解説書1冊)
■販売ルート全国の玩具店、量販店の玩具売場、
及びインターネット通販
■発 売 日2007年11月下旬
■パッケージサイズ230cm(H)×230cm(W)
×40cm(D)
■カードサイズ86mm(H)×59mm(W)
※Vol.2は2008年春発売予定です。


「SDガンダム外伝 コンプリートボックスVol.1」
■価   格5,040円(税込)
■セット内容カード85枚(完全復刻カード84種
+新規カード)・バインダー1冊・
収納ボックス・おもしろ解説書1冊)
■販売ルート全国の玩具店、量販店の玩具売場、
及びインターネット通販
■発 売 日2007年11月下旬
■パッケージサイズ230cm(H)×230cm(W)
×40cm(D)
■カードサイズ86mm(H)×59mm(W)
※Vol.2は2008年春発売予定です。
©創通・サンライズ





◆バンダイのカード事業について
 バンダイのカード事業は1988年、自販機専用カード「カードダス」としてスタートしました。発売以来「カードダス」は、SDガンダム、ドラゴンボール、セーラームーン、ポケットモンスター、デジタルモンスター、金色のガッシュベル!!などのキャラクターを商品化し、数々のヒットを生みました。2007年3月末までに累計販売数約86億枚、カードダスマシン設置台数約10万台を記録し、子供たちの間で「カードと言えばカードダス」と言われる程、コレクションホビーとしての地位を確立しています。一方では、2005年3月よりデジタルデータとカードゲームを融合させた新型カードエンターテインメント、データカードダスの展開を開始し、小学生を中心に好評を博しています。バンダイでは、今後もキャラクターマーチャンダイジング力を生かした商品展開を行い、購買層の拡大を図っていきます。                                    (2007年11月現在)




◆バンダイカードダス主要年表

1988年
自動販売機専用商品「カードダス20」(1枚20円)の販売をスタート。
SDガンダムカードシリーズ開始。
1989年
カードダス「ドラゴンボールシリーズ」発売。SDガンダム 外伝シリーズ開始。ともに大ヒット。
カードダス20が「現代用語の基礎知識」(自由国民社・11月発売)の「こども風俗」に収載。
1990年
「カードダス100」(5枚1セット/100円)発売スタート。海外での「カードダス」販売開始 (アメリカ・
オランダ・フランス・スペイン・韓国・台湾・香港・タイ・シンガポール)。
1994年
「ジャンボカードダス」(1セット/100円)発売スタート。
1996年
トレーディングカード、「カードダスマスターズ」シリーズ発売スタート。
1999年
カードダスマスターズ「GUNDAM WAR」シリーズ発売スタート。
2003年
カードダス「金色のガッシュベル!!THE CARD BATTLE」が大ヒット。
2005年
データカードダス「ドラゴンボールZ」、「NARUTO-ナルト-ナルティメットカードバトル」稼動開始。
2006年
データカードダス初の女児向けコンテンツ「超ねんじゅーかいさい カードでおーえん!たまごっち
カップ」、続いて「究極対戦!!デジモンバトルターミナル」稼動開始。
2007年
「うたって!プリキュアドリームライブ〜スピッチュカードでメタモルフォーゼ!?〜」、バンダイナムコ
ゲームスとの共同開発によるデータカードダス「百獣大戦 アニマルカイザー」稼動開始。




フュージョン戦記 ガンダムバトレイヴ ホームページ:http://www.carddas.com/g-fusion/
カードダスドットコム ホームページ:http://www.carddas.com/
バンダイ ホームページ:http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ