プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2007/11/01
株 式 会 社  バ ン ダ イ
本社:東京都台東区駒形1−4−8
社長:上野 和典、資本金:246億円
今度は“家族”を育てる「たまごっち」
「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」
2007年11月23日に国内で、2008年1月より海外で発売

DVDとの連動で遊びがさらに広がる
世界中の子どもたちが「たまごっち」で遊べる・繋がる
   

 (株)バンダイ(本社:東京都台東区、社長:上野和典)は、全世界のべ52カ国・地域で販売し、累計販売数が3,000万個を突破している「たまごっちプラスシリーズ」の最新作として、「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」(3種・各2,940円/税込)、及び、本体と連動して遊べるDVDがセットになった「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス&たまDVD」(3種・各3,990円/税込)を2007年11月23日に国内にて発売します。主なターゲットは小学生女児で、全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売り場等で販売します。


 「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」(以下「ふぁみたま」)は‘家族の絆’がテーマで、ご飯やトイレのお世話等をしながら3人〜最大5人までの「たまごっちファミリー」を育成していきます。お世話の仕方によって、色々な家族の形を楽しむことができます。本体同士の赤外線通信遊びはもちろん、パソコン・携帯電話の専用サイトとの連動遊びのほか、国内で発売するDVD同梱版では、DVDに収録された9つのメニューとの連動遊びをお楽しみ頂けます。


 「ふぁみたま」は、北米・欧州・アジアの各地域では、2008年1月より順次販売をスタートします。今回、初の試みとして、本体の遊びの仕様を全世界共通にし、これにより国内版・海外版同士の通信による国際結婚が可能になりました。さらに、本体と連動して遊べるパソコン専用サイト「たまEXPO」も全世界共通で、日本語のほか6ヶ国語に対応し、世界中の子どもたちが同じサイトで遊べるようになりました。


 バンダイではこの「ふぁみたま」を、2008年3月末までに全世界で100万個販売する計画です。また、国内では12月15日より、初の長編映画「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」(配給:東宝)が公開予定で、玩具の最大の商戦期である年末・年始に向け、商品・映画を連動させて「たまごっち」の話題性を更に喚起していきます。




左:「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」(3種・各2,940円/税込)
右:「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス&たまDVD」(3種・各3,990円/税込)
©BANDAI・WiZ 2004





■“家族”を育てる 「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」の主な特長
 「ふぁみたま」は、3人のたまごっちが産まれるところから遊びがスタートします。3人は、ご飯をあげる・トイレのお世話をする・ゲームで遊ぶ等のお世話の仕方によって、さまざまなキャラクターに成長していきます。お友達の「ふぁみたま」と赤外線通信遊びを重ねてなかよし度を上げると、異性同士の場合は恋愛結婚し2世を誕生させることができます(※)。2世代目以降は、産まれるたまごっちの人数が1〜3人とランダムなため、家族は3人〜5人で形成され、やはりお世話の仕方によって様々なタイプの家族に変化していきます。
 「ふぁみたま」は、40人以上の個性豊かな新キャラクターが登場し(総勢約70キャラクター)、通信遊びによって獲得できる食べ物や道具などのアイテムが120種以上と充実しています。さらに、複数のたまごっちを同時に育成することから、液晶画面の表示領域が従来シリーズの   約1.5倍とワイドになりました。
※結婚の際、選択されなかったほかのたまごっちは「たまごっち星」に帰っていきます。




ここが新しい!「ふぁみたま」の3つのポイント



@複数のたまごっちが液晶画面内で生活
従来シリーズまでは、液晶画面内で育成するたまごっちは1人でしたが、「ふぁみたま」では、液晶画面内に3人〜最大5人のたまごっちが家族として生活しています。子どもたちはご飯やトイレなどいつも一緒に行動し(お世話操作は1度行えば家族全員に対して有効です)、みんなで喜んだり、ケンカをはじめたりと、家族ならではの多彩なリアクションが楽しめます。





ADVD連動で更に遊びが楽しい ※DVD同梱版の販売は日本のみです。
DVD同梱版(3種・各3,990円・税込)では、DVDに収録された9つのメニューを、テレビを見ながら遊ぶ事ができます。サッカーのPK合戦ができる『まめっちのねらってゴール!』などのゲームのほか、ニュースやショッピングなど多彩なメニューが揃っており、操作は全て  DVDプレーヤーのリモコンを使用します。ゲームをクリアして獲得したアイテムや、ショッピングでお買い物をしたアイテムは、テレビ画面に表示される10桁のパスワードを「ふぁみたま」本体に入力することで、本体で受け取る事ができます。


(左上)メニュー画面
(右下)アイテムを本体に送るためのパスワード入力画面



B本体はもちろんPC専用サイトも全世界共通!ついに国際結婚が実現
全世界のべ52カ国・地域で楽しまれている「たまごっちプラスシリーズ」は、これまでは国内版・海外版で遊びの内容が異なっていましたが、「ふぁみたま」では全世界同じ仕様になりました。これにより、国内版・海外版間の通信による国際結婚が初めて可能となり、通信を重ねて結婚すれば、国際結婚限定キャラクターが誕生します。
さらに、本体と連動して遊べるPC専用サイト「たまEXPO」(たまごっち公式サイト内に11月23日オープン予定 http://tamagotch.channel.or.jp/ )も全世界共通で、日本語のほか、英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・オランダ語の全7ヶ国語に対応しています。「たまEXPO」では、ゲームやショッピングのほか、地域色豊かな各国のパビリオンで遊ぶ事が出来、獲得したアイテムを「ふぁみたま」本体に送る事が出来ます。この「たまEXPO」は、訪れる人が増えれば増えるほどサイトの内容が充実していく仕組みになっています。



*PC専用サイト「たまごっちEXPO」画面(画面は開発中のものです)




■商品・映画を連動させて「たまごっち」の話題性を喚起
 携帯液晶玩具「たまごっち」は、初代が1996年に発売され、約2年で全世界4,000万個を販売するヒット商品となりました。その後、8年の時を経て2004年3月に「かえってきた!たまごっちプラス」として復活、小学生女児を中心に人気となり、「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」「超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」「たまごっちスクール せーとぜーいんしゅーごっち!」を順次発売しました。2004年以降の全世界累計販売数は、2007年9月末時点で3,200万個を突破、初代から通算すると(1996〜2007年)、全世界累計販売数は7,200万個を突破しました。
 現在、その人気は本体だけにとどまらず、個性豊かなキャラクターにも及び、今年の12月  15日には初の長編映画「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」(配給:東宝)が公開予定です。
 バンダイでは、「ふぁみたま」発売と、映画公開を記念した連動プロモーションも続々進行中です。


プロモーションの一例

今夏、日本航空鰍フ夏のキャンペーンキャラクターに選定され、映画のキービジュアルがデザインされた「たまごっちジェット」が就航。
10月中旬より、全国のヤマハ楽器特約店(約120拠点)で「たまごっちといっしょ!ヤマハエレクトーンフェスタ」を開催中。エレクトーンサウンドで楽しむ「たまごっち」オリジナルコンサート等が開催されています。
鶏卵の生産販売大手潟Aキタのキャンペーンキャラクターに選定され、パッケージに「たまごっち」がデザインされた卵商品が、10月21日より順次全国で発売中です(一部地域を除く)。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで期間限定スペシャルイベント「たまごっち おたんじょーび スペシャル!」(2007年11月17日〜2008年1月6日)を開催。特別展示や着ぐるみとの写真撮影等ができる「たまごっち ひみつきち」や、映画のオリジナル特典映像をお楽しみいただける「たまごっち ムービーシアター」を設置するほか、シールラリーを実施。初日の11月17日には、「たまごっち おたんじょーび セレモニー」として、映画の主題歌を歌う新ユニット「キグルミ」による主題歌の披露や、映画で「レポっち」の声優をつとめたタレントの皆藤愛子さんもお祝いに駆けつける予定です。

 バンダイでは今後も、「たまごっち」が末永く愛されるキャラクターとなるよう、お客様に楽しんでいただけるような商品・サービスを提供していきます。




商品概要



■商品名/価格(国内版):
「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」(3種・各2,940円/税込)
「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス&たまDVD」(3種・各3,990円/税込)
■発売日:
(日本)2007年11月23日
(北米・欧州・日本を除くアジア)2008年1月より順次
 ※DVD同梱版の販売は日本のみ
■本体サイズ:
W54×H58×D17mm 39g(電池含む)
■主なターゲット:小学生女児
■主な販売ルート:玩具店、百貨店・量販店の玩具売場など
■電池:CR2032×1個(付属)



「たまごっち」は、(株)バンダイと(株)ウィズの共同企画・開発商品です。




ネットで発見!!たまごっち公式ホームページ:http://tamagotch.channel.or.jp/
バンダイホームページ:http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ