プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2009/01/08
(株) バ ン ダ イ
本社:台東区駒形1-4-8
社長:上野和典、資本金246億円
自宅がまるで美術館!高画質、高精細な名画を解説・BGM付きのデジタル画面で鑑賞!


Digital(デジタル) Living(リビング) Gallery(ギャラリー)


2009年1月30日(金)発売


油絵の凹凸やひび割れまで明瞭に再現、美術鑑賞のためのデジタルフォトフレームが登場!
   

 株式会社バンダイは、絵画鑑賞ができるデジタルフォトフレーム「Digital Living Gallery(デジタルリビングギャラリー)」(52,290円・税込/名画ソフト(SDカード)1枚付属)を2009年1月30日(金)から発売します。
 種類は「ルノワールバージョン(本体とルノワールソフト同梱版)」「ゴッホバージョン(本体とゴッホソフト同梱版)」の2種類です。
 「Digital Living Gallery」は、急成長しているデジタルフォトフレーム市場において初の試みとなる、15インチの液晶デジタルフォトフレーム本体に鑑賞用の名画ソフトを付属した、絵画ファンがご自宅で気軽に絵画鑑賞ができる商品です。
 付属の名画ソフトには、フランスの代表的な国立美術館を統合している“フランス国立美術館連合等”から許諾を得て、日本では未公開の名画を含む30枚の絵画を解説の音声、BGM付きでそれぞれ収録。
 さらに2月28日から国立西洋美術館にて開催されるルーヴル美術館展では「ルーヴル美術館バージョン」を専用のソフトを同梱して、同価格で販売予定です。
 「Digital Living Gallery」のメインターゲットは美術ファン及び絵画ファンで、販売ルートは通信販売(カタログ・新聞・インターネット)、百貨店、大型ホビー店、大型書店などを予定しています。
 バンダイは「Digital Living Gallery」シリーズを、2009年12月末までに5,000台の販売を計画しています。




「Digital Living Gallery(デジタルリビングギャラリー) ルノワールバージョン」(52,290円・税込)
  ©BANDAI 2009





■「Digital Living Gallery(デジタルリビングギャラリー)」とは
 「Digital Living Gallery」は美術鑑賞を身近なエンターテインメントとして提供していくために、デジタルフォトフレーム本体に鑑賞用の名画ソフト(SDカード)を付属した商品です。
 大きさ15インチ(縦43cm×横35.5cm×厚さ5cm)の液晶画面にルーヴル美術館やオルセー美術館等が所蔵する絵画作品が解説音声・BGM付きでお楽しみいただけます。背面のメモリーカードスロットに専用ソフトをさすことで、デジタルフォトフレームが様々な美術館の、様々な芸術家の絵画を映し出します。
 原画とほぼ同等の色彩や精細さ、油絵ならではの凹凸やひび割れといった細部を忠実に再現したことにより、よりリアルな作風を画面上で表現しました。
 また、デジタルカメラ等で撮影した画像データを、デジタルフレーム本体で簡単に再生することも可能です。リビングでは縦置き、横置きで再生データが自動で縦横調整される機能も内蔵しています。
 現在、国内の美術館には年間合計約400万人の入場者が絵画鑑賞に訪れています。しかし、国内において世界の巨匠が描いた名画が常設展示されている美術館は決して多くはありません。実際に、美術館を巡るために海外旅行へ行くという日本人の数は年間約150万人に達しています。こうした方々にご自宅でお楽しみいただけるデジタル絵画ギャラリーです。




2009年1月30日(金)別売りソフト同時発売!
Digital Living Gallery 「名画ソフトシリーズ」

 「Digital Living Gallery」は別売りのソフトシリーズとして「名画ソフトシリーズ」を同時発売で、展開していきます。第一弾として、「ルノワール」と「ゴッホ」を発売。日本では未公開の名画を含む30枚の絵画を高解像度データ(JPEG形式)にて収録。付属の音声ガイドとガイドブックにより、美術鑑賞をより一層お楽しみいただけます。今後はモネやミレーなど、世界の巨匠たちの別売りのソフトをシリーズ展開予定です。


「Digital Living Gallery 名画ソフトシリーズ ルノワール」
2009年1月30日発売予定
4,980円(税込)

「Digital Living Gallery 名画ソフトシリーズ ゴッホ」
2009年1月30日発売予定
4,980円(税込)





<商 品 概 要>
■商 品 名Digital Living Gallery(デジタルリビングギャラリー)
ルノワールバージョン╱ゴッホバージョン
■発 売 日2009年1月30日発売
■価   格各52,290円(税込)
■ターゲット美術ファン、絵画ファン
■販売ルート通信販売(カタログ・新聞・インターネット)、百貨店、大型ホビー店、大型書店など
■販売目標2009年12月末までにシリーズ累計5,000台
■セット内容デジタルフォトフレーム本体、ACアダプター、ACアダプター用延長コード
リモコン、スタンドパーツ、専用ソフト1本(ルノワールもしくはゴッホ)、
保証書、取扱説明書、デジタルフォトフレーム用取扱説明書、
名画ソフト用取扱説明書




<製 品 仕 様>
■製品名15インチ液晶デジタルフォトフレーム
■画素数1024×768ピクセル
■対応メモリーカードSD、SDHC、MMC、コンパクトフラッシュ、USBメモリ
■対応フォーマットJPEG、MPEG4、MP3(128kbs以下を推奨)
■USBポートUSBポート、ミニUSBポート
■アダプター電源100V-240V 45-70VA、出力:DC12V、2.0A
■本体重量約2.3kg(本体、フレーム含む)
■本体サイズ430×355×55(mm)
■スピーカー2W×2
■サポート画素数1,200万画素までの静止画データ





バンダイホームページ:http://www.bandai.co.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ