プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2009/04/02
(株)バ ン ダ イ
本社:台東区駒形1−4−8
社長:上野和典 資本金:246億円
おなじみの“NEWクレラップ”がフェイス用あぶらとり紙になって登場!
『NEWクレラップあぶらとり紙』
2009年4月8日(水)より順次発売
   

 株式会社バンダイは、株式会社クレハ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩ア隆夫)より発売されている「NEWクレラップ(※1)」をモチーフにしたフェイス用あぶらとり紙『NEWクレラップあぶらとり紙』(全3種・各315円/税込)を2009年4月8日(水)より順次発売します。


 本商品は、株式会社クレハより発売しているロングセラー商品「NEWクレラップ」をイメージしたフェイス用あぶらとり紙で、イエロー・レッド・グリーンの3種類の「NEWクレラップ」をモチーフにしたミニパッケージの中に、それぞれ異なる色のロール状のあぶらとり紙が入っています。本物同様に、使用したいサイズでカットできるので、好きな時に好きな分だけ使用することができます。


 主な販売ルートは、全国のドラッグストア・スーパーマーケット・量販店の日用品売り場、玩具店、コンビニエンスストアなどで、ターゲットは20代の女性です。バンダイではこの『NEWクレラップあぶらとり紙』を、2009年6月末までに20万個販売する計画です。


 本商品は、バンダイが2008年6月に発売したお札風のあぶらとり紙「あぶらとり紙 拭沢(ふくざわ)油吉(ゆきち)」が累計58万個を販売し、ご好評いただいたことを受け、企画致しました。今後もバンダイでは、ユニークなあぶらとり紙を企画・提案していきます。





「NEWクレラップあぶらとり紙」(全3種・各315円/税込)
©クレハ



(※1)「クレラップ」とは・・・株式会社クレハが1960年に発売した、日本で初めての家庭用ラップです。1989年にV字型の刃を採用し「NEWクレラップ」として生まれ変わり、以後毎年のように改良を続けています。




■『NEWクレラップあぶらとり紙』とは?

 『NEWクレラップあぶらとり紙』は、株式会社クレハから発売されている「NEWクレラップ」をモチーフにしたフェイス用あぶらとり紙です。イエロー・レッド・グリーンの3種類のNEWクレラップをモチーフにしたミニパッケージの中にロール状のあぶらとり紙が入っています(あぶらとり紙の色はそれぞれホワイト・ピンク・ブルーの3色)。本物の「NEWクレラップ」のように、使用したいサイズでカットすることができ、また手のひらサイズなので、携帯に便利です。好きな時に好きな分だけ使用でき、見た目もかわいらしいあぶらとり紙です。





■クルッと一発、カットが簡単 NEWクレラップを再現!

 『NEWクレラップあぶらとり紙』は「NEWクレラップ」の見た目だけでなく仕様面も再現しています。本物と同様に、カットしやすく、フタが自然に開いてしまうのも防止できるようになっています。
V字型の刃
@V字型の刃・・・・・・・・・「NEWクレラップ」同様にV字型の刃にすることで、箱を内側にクルッと回すと簡単にあぶらとり紙を切ることができます。※本商品の刃は合成樹脂製
Aカチッとロック・・・箱を閉めるときに本体の両サイドにあるフラップ(紙製の蓋)でフタがロックされ、フタ本体が自然に開いてしまうのを防止します。





【商品概要】
■商 品 名「NEWクレラップあぶらとり紙」
■価   格315円(税込)
■発 売 日4月8日(水)より順次
■種   類全3種(パッケージ色:イエロー・レッド・グリーン)
■内   容あぶらとり紙、あぶらとり紙ケース 1個
■商品サイズ[商品パッケージ]W70×H140×D25mm [あぶらとり紙]W8×H700cm
1回の使用分を7cmとした場合、約100回分
■販売ルート全国のドラッグストア・スーパーマーケット・量販店の日用品売り場、玩具店、コンビニエンスストアなど
■ターゲット20代の女性





バンダイホームページhttp://www.bandai.co.jp/
バンダイライフ事業部ホームページhttp://www.bandai-lifestyle.jp/



前のページへ戻る

ページの上部へ