プレスリリース | 株式会社バンダイ

バンダイホーム > お知らせ > プレスリリース一覧 > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

2009/06/30
株式会社 バ ン ダ イ
本 社:東京都台東区駒形1−4−8
社 長:上野和典、資本金:246億円
キーチェーンフィギュア×コレクション×エコ という新しいライフスタイルを提案!
Cap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』 7月25日(土)発売
“ゴミを分別しよう!”というメッセージを込めた、新感覚コレクショントイ
   

 株式会社バンダイは、顔の部分がペットボトルのキャップになっているコレクションフィギュアCap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』(全10種/各525円・税込)を2009年7月25日に発売します。
 『Cap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』は、フィギュアの顔の部分がペットボトルのキャップになっており、市販のペットボトルキャップに付け替えて、カスタマイズができる新感覚フィギュアです。顔の部分は時計回りに回すとカリカリと音が鳴るので、思わずクセになる感覚を楽しめます。また、ボールチェーンが付属しているので、いつでもどこでも持ち歩くことができます。
 第一弾では、カラーバージョンとアーティストとのコラボレーションバージョンも同時発売します。参加アーティストは、代表作「トーフ親子」の新進気鋭のクリエイティブチーム「DEVILROBOTS(デビルロボッツ)」、人気アニメシリーズ「The() world(ワールド) of(オブ) GOLDEN(ゴールデン) EGGS(エッグス)」を制作した文原聡氏を中心とする「studio(スタジオ) crocodile(クロコダイル)」、「いたずらだいすきおとなぐまのグル〜ミ〜」が代表作の「MORI(モリ) CHACK(チャック)」です。
 また、『Cap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』を通じてペットボトルキャップ分別への意識を高めたいと考え、“ゴミを分別しよう”というメッセージを込めて、商品の売上の1%をGREENSTYLE(グリーンスタイル)基金(詳細は下記をご覧下さい)に寄付し、環境活動にも貢献していきます。環境活動に関心を持ってもらいながら商品を楽しむという“キーチェーンフィギュア×コレクション×エコ”という新しいライフスタイルを提案し、商品の購入をきっかけに、環境活動への関心がより高まることを目指します。
 主な販売ルートは、全国の雑貨店・百貨店・量販店の玩具売場や玩具専門店などで、ターゲットは20代〜30代の男性・女性です。バンダイではこの『Cap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』を、2010年3月末までに30万個販売する計画です。




Cap(キャップ)Heads(ヘッズ)!』(全10種/各525円・税込)
※写真はイメージです。
©DEVILROBOTS/GREENCAMEL/BANDAI 2009 ©DEVILROBOTS/BANDAI 2009
©studio crocodile/BANDAI 2009 ©MORI CHACK/BANDAI 2009





自分でカスタマイズできる新感覚フィギュア!

 『CapHeads!』は、顔の部分がペットボトルのキャップになっている、キーチェーン付きコレクションフィギュアです。顔部分は取り外しができるので、キャップ部分を市販のペットボトルキャップに付け替えたり、キャップにシールやペンでアレンジしたりと、自分だけのカスタマイズが楽しめます。顔の部分は時計回りに回すとカリカリと音が鳴るので、思わずクセになる感覚を楽しめます。キーチェーンが付属しており、いつでもどこでも持ち歩くことが可能です。



第一弾は、人気アーティストとのコラボレーションも実施

 第1弾のラインナップでは、国内外で人気を誇る3組のアーティストとコラボレーション。『CapHeads!』をひとつのキャンバスとして様々なキャラクターで『CapHeads!』の世界観を演出していきます。
DEVILROBOTS(デビルロボッツ)
5人組のクリエイティブチーム。特に膨大なキャラクターワークでは「かわいいけど毒がある」世界をクリエイト。
代表作は「トーフ親子」。
©DEVILROBOTS/GREENCAMEL/BANDAI 2009
studio(スタジオ) crocodile(クロコダイル)
アニメシリーズ「The() world(ワールド) of(オブ) GOLDEN(ゴールデン) EGGS(エッグス)」を制作した文原聡を中心として2008年に設立したアニメーションスタジオ。主な作品は、日産NOTE(CM)、サントリーCCレモン(CM)や安室奈美恵、湘南の風、北斗の拳、ディズニーなどとのコラボレーション等。
©studio crocodile/BANDAI 2009
MORI(モリ) CHACK(チャック)
2000年、普段から描き貯めたラクガキばかりを作品にした「チャッX(チャックス)」シリーズをスタートさせ、キュートなキャラクターの裏に独自のユーモアセンスで世の中の矛盾や問題を潜ませた作品を次々に発表し、国内外で根強い人気を誇る。
代表作は「いたずらだいすきおとなぐまのグル〜ミ〜」。
©MORI CHACK/BANDAI 2009



全世界のペットボトルキャップの種類は約1万種以上!

 ウェブサイト「ペットボトルキャップコレクションの旅」を主宰する、世界屈指のキャップコレクターKUMAZ(クマズ) CAP(キャップ)氏よると、全世界で流通しているペットボトルキャップは約1万種類以上あるそうです。キャップの世界は奥深く、懐かしのデザインやキャラクターを配したものから、ご当地もの、限定生産ものまで、KUMAZ CAP氏のコレクションは、まさに一つの“アート”です。
 7月18日(土)から東京ビックサイトで開催される「東京おもちゃショー2009」では「CapHeads!」ブースを展開し、「KUMAZ CAP」氏所有のキャップコレクションの一部を公開展示します。奥深い「キャップ」の世界をお楽しみ下さい。

KUMAZ CAP
2001年からキャップの収集を始め、現在10000点のキャップコレクションを保有。
「ペットボトルのキャップ収集はライフワーク」と語る。
『ペットボトルキャップコレクションの旅』 URL:http://homepage3.nifty.com/kuma~s-world/

KUMAZ CAP氏



環境活動への貢献のため、売上の1%を寄付

 『CapHeads!』の売上の1%は、「GREENSTYLE基金」に寄付され、ゴミ分別推進運動のために役立てられます。環境活動に関心を持ってもらいながら、商品を楽しもうという“キーチェーンフィギュア×コレクション×エコ”という新しいライフスタイルを提案していきます。

【GREEN STYLE基金】とは?
 環境問題にCOOL&POPにとらえ、エンタテインメントと環境が手を取り合って生まれた基金。環境広報に取り組む財団法人水と緑の惑星保全機構が事務局となり、主に風車やソーラーパネルの建設などの自然エネルギーの普及、ごみゼロ活動や生態系サービスを提供する里地里山などの環境保全活動に役立てられます。 
GREENSTYLEのホームページ URL:http://www.greenstyle.jp/



ペットボトルリサイクルの現状

 ペットボトルのリサイクルは年々注目されてきており、2007年度には過去最高の69.2%の回収率を記録しました。これは世界でも最高水準の数字であり、日本国内での「ペットボトルリサイクル」への意識の高さが窺い知れます。ペットボトルをリサイクルするにあたっては作業効率の面から「回収時にキャップを外して分別する」ことが非常に有用であり、各地方自治体や学校などでも分別活動が推進されています。
 『CapHeads!』には、“ペットボトルとキャップを分別してゴミ分別をしよう。”というメッセージが込められており、商品の購入をきっかけに、環境活動への意識がより高まることを目指しています。




<商品概要>
■商品名CapHeads!
■希望小売価格525円(税込)
■発売日2009年7月25日(土)
■種類全10種
■メインターゲット20代〜30代の男性・女性
■販売ルート全国の雑貨店・百貨店・量販店の玩具売場や
玩具専門店など
■商品サイズH60×W30×D17(mm)
■重さ約11g




バンダイ ホームページURLhttp://www.bandai.co.jp
アソビジョン ホームページURLhttp://www.asovision.com



前のページへ戻る

ページの上部へ