バンダイファーム

活動レポート

クワ入れ式

2017年5月15日(月)

2017年5月15日、オープンから2年目をむかえるバンダイファームの「クワ入れ式」を行いました。今年度も、バンダイファームでは季節に合わせた野菜作りを進めていきます。

2017年度クワ入れ式
新年度の豊作を祈って、「クワ入れ式」を行いました!

「元気でおいしい野菜がたくさんできますように!」と願いをこめて、畑の土をほり起こしました。1年目のバンダイファームの活動で身につけた経験をもとに、今年度も野菜作りをとおして、さらに自然環境や食物の安全性などについて考え、“ものづくり” の基本について学んでいきたいと思っています。

「クワ入れ式」の後に、春先に種まきをしたコマツナやラデッシュの収穫(しゅうかく)をしました。
さらに、トマトやピーマン、長ナスの苗(なえ)を植えたり、その近くにコンパニオンプランツ(いっしょに植えるとよい効果がある植物)となるシソなどを植えたり、インストラクターさんにアドバイスをもらいながら、畑での作業を行いました。
自分の手でうねを整えたり、苗(なえ)を植えたりして、土にふれてみると、収穫(しゅうかく)の日が楽しみになるのと同時に、「野菜たちの成長をしっかり見守ってお世話しなければ!」という責任感もめばえました!

2017年度クワ入れ式
ラデッシュの取り入れ。春先のコロコロ変わる天気にもへこたれることなく、よく育ちました。
2017年度クワ入れ式
トマトの苗(なえ)が根をのばしやすいように、土をしっかり耕しました。