o_C ǂЂ

バンダイの歴史

2015年7月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

HGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリー)シリーズ

思いのままに動かせる
ガンダム、誕生!

ガンプラ35周年「新生-REVIVE-(リバイブ)」のテーマに合わせて開発された、“動き” を追求したシリーズ。現在の最新技術を注ぎこみ、アニメのシーンそのままのポーズが楽しめる精密なかっこよさと、作りやすさを両立させたモデルです。

©創通・サンライズ

HGUC 1/144 RX-78-2ガンダム
2011年10月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

AG(アドバンスドグレード)シリーズ

ガンプラに新シリーズ、
AG(アドバンスドグレード)が誕生!

“ゲイジングチップ” と呼ばれるICチップを搭載(とうさい)した「機動戦士ガンダムAGE」のガンプラです。店頭無料ゲーム機に、自分が作ったガンプラを読みこませて戦わせることができます。

©創通・サンライズ

1/144 ガンダム AGE-1ノーマル
2010年7月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

RG(リアルグレード)シリーズ

手のひらサイズでリアルさを追求!

「ガンプラ30周年記念企画」として「RG(リアルグレード)」シリーズが登場しました。バンダイのプラモデル作りの技術の集大成となる最新の技術を使って作られています。

©創通・サンライズ

RG 1/144 RX-78-2ガンダム
2010年3月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

メガサイズモデルシリーズ

ガンプラの中で最大となる、
1/48スケール!

全高約37.5cmという、その名の通りメガサイズのキット。組み立てやすさと外観の美しさを追求したモデルとなっている。

©創通・サンライズ

メガサイズモデルシリーズ
2009年7月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th

ガンダムテレビ放映30周年記念
プラモデル!

「機動戦士ガンダム」テレビ放映30周年を記念して、新しくデザインされたガンプラです。
2009年の夏に、東京・お台場(だいば)に出現した、高さ18メートルの実物大ガンダムとともに、ビッグニュースになりました。

©創通・サンライズ

HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th
1998年11月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

PG(パーフェクトグレード)シリーズ

究極のガンダム、
ついに現る!

完璧(かんぺき)を目指して、究極のガンプラが作られました。内部のメカは細かく再現され、金属のパーツも使ってリアルさを追求しました。

©創通・サンライズ

パーフェクトグレード ガンダム
パーフェクトグレード ガンダム

高さ30センチ。内部はメカでいっぱい。

1995年7月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

MG(マスターグレード)シリーズ

最高のガンプラを目指して超進化!

ガンプラの発売15周年を記念して「マスターグレード」シリーズが誕生しました。
このシリーズは、ガンプラの中でスタンダードモデルとなり、今では100種類以上も作られています。

©創通・サンライズ

マスターグレード ガンダム
1990年3月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

HG(ハイグレード)シリーズ

ランナーにいろんな色がついている
「いろプラ」!

ガンプラの発売10周年を記念して、最初のガンプラを新技術でリニューアル。
多色成形でパーツが色分けされている「いろプラ」など、10年間で蓄積(ちくせき)した技術でガンプラをリニューアルしました。

©創通・サンライズ

ハイグレード ガンダム
1987年12月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

機動戦士ガンダム「逆襲(ぎゃくしゅう)のシャア」
シリーズ

パチッとはめこむだけ!
ガンプラの組み立てが、簡単になった!!

このシリーズから、パーツとパーツをパチッとはめこむだけで組み立てられる、接着剤(せっちゃくざい)不要の「スナップフィット式」が本格的に採用されるようになりました。

©創通・サンライズ

逆襲のシャア
1987年

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

「SD(エスディー)ガンダムBB戦士」シリーズ

かわいいガンダム!

ちょっとかわいいデザインの「SD(エスディー)ガンダム」シリーズも大人気になりました。
弾丸(だんがん)を発射する仕かけがあるものなど、ユニークなガンプラも誕生しました。

©創通・サンライズ

SDガンダムBB戦士
1980年7月

ガンプラ

BANDAI SPIRITS

1/144スケール ガンダム

ガンプラは、
ここから始まった!

テレビアニメ放送の翌年、プラモデル「1/144スケール 機動戦士ガンダム」が誕生しました。

©創通・サンライズ

1/144スケール 機動戦士ガンダム
1/144スケール 機動戦士ガンダム

初期の「ガンプラ」は、接着剤(せっちゃくざい)を使って組み立てるものでした。