バンダイ こどもひろば

おもちゃができるまで

製品設計

デザイン画に描きこまれたアイデアを実際に形作っていく

デザイン画をもとに、コンピュータを使って立体の設計データを作ります。
紙に描(か)かれたデザイン画は、立体にするとイメージが変わってしまうこともあります。企画(きかく)の担当者と相談しながら、デザインを直すこともあります。
全体を細かな部品に分けて、その部品の色・形、素材、組み立てる順序なども考えながら設計します。
設計データをもとに、試作品を作ります。「イメージどおりに動くか?」「手に持って安全に遊べるか?」など、いろいろなチェックをして、必要があれば設計データを見直します。

設計画面1
設計画面2

動かすためにどんな部品が必要になるか設計します。