バンダイ こどもひろば

おもちゃができるまで

箱詰め・検査

できあがったロボットは、箱に詰められて、やっと商品として完成!!

組み立てられたロボットは、必要なパーツや取扱説明書(とりあつかいせつめいしょ)などといっしょに箱詰(はこづ)めされます。
工場からお店、そしてみなさんのところに届くまでの間に、キズがついたりこわれたりしないようにしっかりと包装します。
ロボットのイメージにあったデザインの箱に入れて、おもちゃ屋さんに並ぶ商品として完成します。

箱詰め
包装

箱の中身がキズつかないよう、ていねいに包装します。

箱詰め

取扱説明書(とりあつかいせつめいしょ)など、箱に入れる物を確かめながら入れます。

完成したら、もう一度
検査をします!

箱詰(はこづ)めされた完成品の中から、いくつかをぬき取って、「箱の中に必要なものが入っているか?」「正しく動くか?」などを改めて、検査します。

ぬき取り検査1

完成した箱を開けてみて、中身をすべて出して確かめます。

ぬき取り検査2

組み立てたり、付属品を取りつけたりして正しく動くか検査します。