バンダイ こどもひろば

バンダイの取り組み -おもちゃにできること-

ユニバーサルデザイン

UD(ユニバーサルデザイン)は、みんなにやさしい、だれでも遊べる、だから楽しい。

箱から取り出しやすい、遊び方がすぐにわかる、注意して欲しいことがしっかり伝わる。身体の大きさや力の強弱、障がいなどにかかわらず、すべての人が安全に楽しく使えるように、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れて、おもちゃ作りをしています。


プラモデルのランナーについているパーツ番号を大きくし、数字にユニバーサルデザインフォントを使い、パーツを探しやすくしました。

●ユニバーサルデザインとは…

身体の障がいのあるなしに関わらず、さまざまな商品やサービスを多くの人が同じような条件で使えるようにしようという考え方です。

バンダイのユニバーサルデザインへの取り組みについては、「おもちゃの会社バンダイのCSR」でくわしく紹介しています。

おもちゃの会社バンダイのCSR