くちぱっち
くちぱっち

トイホビーSBUのエコメダル

よくあるご質問

エコメダル

マークについて

Q.エコメダルは公的な機関の認定マークですか?
A. エコメダルはバンダイナムコグループのトイホビーSBUで制定した独自の環境配慮の基準にそって、一定の基準をクリアした製品に付与する環境ラベルです。
環境省が発行している「環境表示ガイドライン」にそって、企業・団体が独自に宣言できる環境ラベル「タイプⅡ」に準拠しています。
Q.パッケージのエコメダルを切り取って集めるとなにかいいことがありますか?
A. 現在はそのようなキャンペーンなどは行っておりません。
Q.(当社従来比)とマークに入っているが具体的に何と比較しているのですか?
A. 比較している製品はエコメダルごとにそれぞれ異なりますので「エコメダル カタログ」の商品ページをご確認ください。

認定制度について

Q.エコメダルはどんな製品が対象ですか?
A. バンダイ及びトイホビーSBUの各社から発売しているすべての商品群が対象です。
おもちゃだけでなく、食品や日用品、家電や文具などが対象となります。
Q.海外向けに発売している製品もエコメダルの対象ですか?
A. 海外で販売される製品ですと、法規制など日本と異なるところがありますので、あくまで国内販売製品を対象としております。
Q.過去の製品でエコメダルに認定しないのですか?
A. 過去の製品でも、現在の基準を満たすものはありますが、新規に既存製品を認定することはありません。
エコメダルの認定は、2015年4月以降に発売された新製品を対象としています。
Q.エコメダルの導入によって今までと何が変わりますか?
A. 作り手である我々メーカーの環境意識を高めること、また、一般消費者の皆さまにもその取り組みを知っていただくことを念頭に、エコメダルを導入しております。お客様に認識いただき、ご理解いただく仕組みとすること、またその努力を継続することによって、より安心して楽しんでいただき、その結果、お客様のバンダイ及びトイホビーSBU製品のブランドに対する安心感へと、つなげていきたいと考えています。
Q.評価する人間のスキルは十分なものなのか? 教育はどのようになっているのか?
A. バンダイの品質保証部門の環境に特化した選任者が客観的に入手した情報に基づいて評価を行っています。
Q.環境に関する関心や技術の変化に伴って、制度の改訂は行いますか?
A. 国内外の法規制の改訂や、技術の進歩やイベントで皆さまからいただく声などをふまえて定期的に基準の改訂、見直しを検討しております。
Q.バンダイナムコエンターテインメントの「エコアミューズメント」との違いは何ですか?
A. 「エコアミューズメント」はバンダイナムコエンターテインメント(BNE)が発売する国内向けのアミューズメント筐体(きょうたい:ゲームセンターに設置しているゲーム機)を対象としたBNE独自の環境ラベルです。
対象とする製品や、基準はBNEが制定する独自のガイドラインに基づいて行われています。
詳しくはBNEのウェブサイトをご覧ください。
Q.エコメダルは業界全体に普及しますか?
A. 現時点ではトイホビーSBUの取り組みであり、当社から働きかけは行っていません。
環境配慮の技術は企業によって異なり、独自のエコラベルを制定している企業もあります。

製品について

Q.ウェブサイトに掲載されているエコメダル製品はこれで全てですか?
A. 製品がエコメダルに認定され次第、定期的にできるだけ最新の情報を更新しています。
Q.今後発売する製品は全てエコメダルに取り組むのですか?
A. 基本的にトイホビーSBUのすべての製品が評価の対象となります。
一定の基準をクリアした製品のみが認定となりますが、認定されない製品でも。十分に環境に配慮したものづくりを心がけています。
Q.エコメダル認定製品であっても、技術進歩によって将来エコとみなされない可能性もあるが、その場合はエコメダル認定は取り消されるのですか?
A. 基本的に一度認定した製品の取り消しはありませんが、技術の進歩により認定する基準項目を見直し、新製品からは同じ仕様でも認定しない場合もあります。
Q.エコメダルに認定されていない製品は、環境に配慮していないのですか?
A. エコメダルに認定されていない製品でも充電池対応製品など、環境に配慮した製品はあります。エコメダルでは一定の基準を定め、それを満たした製品に、その証としてエコメダルを与えることにしています。