2月13日(月)に東京・青山で行われた「Zookies(ズーキーズ)」お披露目イベント

「臓器の世界に触れる晩餐会」にくちぱっちが行ってきました!

 

「Zookies(ズーキーズ)」とは、「体」をテーマに「臓器(Zouki)」「動物(Zoo)」

掛け合わせた動物キャラクター。人間の体の中にある人のような形をした「体の島」に住んでいるという設定で、唇とネズミを掛け合わせた「チュリッピー」をはじめ、計7つの臓器をモチーフにした動物キャラクターがいます。

 

くちぱっちは、その「Zookies」のお披露目イベント「臓器の世界に触れる晩餐会」

バンダイファームの野菜が使われると聞き、東京「青山」にある会場に潜入しました!

晩餐会のプロデュースは食事の空間と時間をアートな世界に生まれ変わらせることで有名な

「CRAZY KITCHEN」

今晩は、そのCRAZY KITCHENさんが晩餐会をZookiesの臓器の世界に素敵に演出し、

私たちを臓器の世界へみちびいて、楽しませてくれるそうです。

 

「どんな世界や料理が楽しめるのか、胸がドキドキ、わくわくするだっちー!!」

 

参加者は晩餐会が始まるまで、ぬいぐるみをはじめとしたZookiesのグッズをみたり、

自分の肺活量を測ったりしながら、体の臓器に向き合う体験ができる「ノーノーズの知識の部屋」リラックスしながらオセロなどを楽しめる控室「はいぞーのリフレッシュルーム」などで

Zookiesの臓器の世界を体験していました。

「ここが晩餐会の会場『いぶくろうのはらぺこレストラン』の入り口だっち」

くちぱっちが、晩餐会会場の入り口につくと、すでに晩餐会に参加するたくさんの人たちであふれていました。 

しばらく待っていると「ぎぃ~っ」と不気味な音をたてて、ゆっくり扉が開きました。

いよいよ開場です。

 

くちぱっちが、心臓をドキドキさせ、おそるおそる、うす暗い会場に入ると、そこには・・・。Zookiesの不思議な臓器の世界が広がっていました。

 

 

会場の中央には怪しげな大きな木があり、何か不思議な茶色の塊がたくさんつり下がっています。

その周りに置かれたテーブルには、なんとも不思議な色や形のお料理が・・・。

▲茶色の塊の正体は”お肉”でした!

 

目の前のテーブルに置かれた、緑色をした不思議な形に盛られたお料理。

そ~っと近づいてみると・・・。

 

そこにはZookiesの動物たちが暮らす「体の島」の形に盛り付けられた野菜がありました。

ここに使われている野菜の一部にはなんと・・・!!

「バンダイファームの野菜が使われているだっち!」

 

バンダイファームで社員が育てた無農薬野菜をサラダの一部に使って、CRAZY KITCHENさんが

素敵で怪しげなサラダにしてくれました!

 よ~くみてみると、無農薬の旬(しゅん)で美味しい冬野菜、カブ、くきブロッコリー、白菜、にんじんが使われていました。

 

「バンダイ社員が千葉県にある畑で育てた冬野菜を、とっても素敵でおいしそうな体の島のサラダにしてくれただっち!うれしいだっち~!ぐぅ~。」

 

 くちぱっちが、その不思議な形に盛られた野菜を前にすると、急にはらぺこになって、

お腹をならしたとき、

「臓器を感じるお料理に触れて、臓器を感じる晩餐会へようこそ。息をいっぱい吸って、

肺臓(はいぞう)をふくらませて乾杯!」

 

 怪しげな低い声で話す男の人の乾杯の合図とともに、なんとも不思議な宴(うたげ)がスタートしました!

 

「かんぱいだっち~!」

くちぱっちも、オレンジジュースで、肺をちからいっぱい膨らませて乾杯しました!

  

お料理が飾られたテーブルをまわっていると、赤と白の組み合わせで、

積み木のようにきっちり組み合わせられた不思議な色や形の料理がありました。

それは大根で作られた野菜スティックでした。

 

「この料理にも、バンダイファームの大根が使われているそうだっち!」

 

バンダイファームの大根がなんとも不思議な赤と白の野菜スティックに大変身!

積み木の形を崩さないように野菜スティックを取るときに、胸がドキドキしたら、それは、

心臓のうさぎ、"ドキドキうさ子"がはしゃいでいるそうです。

 

「下のほうから野菜スティックを取るんだっち。ドキドキしただっち~!」

 

その他にも、長いストローを使って肺臓を感じながら吸い込むように飲む、肺のゾウ"はいぞー"の「さつまいもとりんごのシナモンミルク」のデザートスープや、ラムネにわたあめを溶かして、

おさないの頃の懐かしい味を脳で感じて飲む、左脳の羊"メモリープ"の「記憶のソーダ」など

怪しげで不思議な料理がいっぱい。

 

 

くちぱっちは、ちからいっぱい吸いこんでデザートスープを吸ったり、ドキドキしながら

野菜スティックを取ったり、

体中の臓器を使って、Zookiesの臓器の世界のいろいろな料理をいっぱい食べられて大満足

でした。

 

「こんなにドキドキ、わくわく、怪しげで楽しい晩餐会、はじめてだっち。バンダイファームで社員が育てた野菜が、とても素敵な料理に変身してもらえてうれしかっただっち!」

 

 

「Zookies(ズーキーズ)」とは

「体」をテーマに「臓器(Zouki)と「動物(Zoo)」を掛け合わせた動物キャラクター。

 人間の体の中にある人のような形をした「体の島」に住んでいるという設定のもと、唇をモチーフとした「チュリッピー」をはじめ、胃袋の「いぶくろう」、心臓の「ドキドキうさ子」、肺の「はいぞー」、肝臓の「もぐレバー」、右脳「ピカリープ」と左脳「メモリープ」、細胞の「ナノ坊」計7つの臓器をモチーフにしています。

バンダイが株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツとの協業プロジェクトとして展開を開始した新キャラクターで、バンダイをはじめ、ライセンシー各社より、ぬいぐるみ・文具・雑貨などの商品を展開しています。

 

Zookies公式HP:http://zookies.jp/

©BANDAI/Sony Creative Products Inc.

 

「CRAZY KITCHEN」とは

食事を楽しむ、空間、時間、コミュニケーション、すべてに、想いを込めて料理をプロデュースするケータリングサービス。

「臓器の世界に触れる晩餐会」をプロディースし、バンダイファームの野菜を、素敵な料理にしてくださいました。

CRAZY KITCHEN  公式HP:http://crazykitchen.jp/

 

「バンダイファーム」とは

社員の環境意識の向上を目的に、季節ごとにいろいろな野菜をコンパニオンプランツという無農薬の方法で、バンダイ社員が千葉県にある畑で育てています。バンダイファームで育てた野菜は、社員食堂やバンダイが主催するイベント等で社員や参加者に食べてもらい、旬な味と共に自然の良さを体験しています。

 

「バンダイ エコ・くらぶ」でバンダイファームの活動を紹介しています。

バンダイ エコ・くらぶ HP:http://www.bandai.co.jp/kids/farm/