けろすけ
けろすけ

おもちゃのユニバーサルデザイン

どんな工夫があるか見てみよう〈事例紹介〉

バンダイ キャラクターインナー
それいけ!アンパンマン

発売年月:2012年2月

バンダイ キャラクターインナー それいけ!アンパンマン

大人気のキャラクターたちがプリントされたランニングやパンツなどのインナー(下着)は、毎日必ず身に着けるものなので、少しでも便利になるように工夫を続けています。
小さなお子さまに着ることを楽しんでもらえるようなデザインや、保護者の方々にとって、使いやすくわかりやすいパッケージ表示になるよう心がけています。

まちがいを防ぐ工夫

ランニングやパンツの前側に、アンパンマンのラベルをつけています。小さなお子さまが自分ひとりで着るときに、向きをまちがえないように確かめることができます。

ラベル
大好きなキャラクターが、着る向きをお知らせ!

取り出しやすい工夫

商品がよく見えるように、透明のビニール袋に商品を入れると、どこから取り出すのかわかりづらくなることがありました。そこで、袋の開けるところに、よく見えるよう案内をプリントすることにしました。

袋の開け口
開け口がひと目でわかるように。

パンツが売り場に並んでいるときは、ヘッダーと呼ばれる紙の部分に白い糸で止めてあります。紙からはずすときに白い糸が見えにくいことがあったので、糸が目立つようにヘッダーの色やデザインを見直しました。

ヘッダーの糸
色をつけて、白い糸を見やすく。

読みやすい工夫

みなさまにお伝えしたい情報が読みやすくなるように、色のついた文字を、色のついたところに表示するときは白いフチをつけています。

色のついた文字
文字のまわりを白くして読みやすく。

お客様相談センターの電話番号の表示は、なるべく多くの人にとって、見やすく目立つ色を選びました。

→「カラーユニバーサルデザイン」について

お客様相談センターの電話番号
見やすく読みやすい文字の色を選びました。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV