CSR重要項目

トイホビーユニットでは、バンダイナムコグループのコンセプト「Fun For the Future! 楽しみながら、楽しい未来へ。」を合言葉に、世界中の人びとの「笑顔」につながる活動を推進し、社会の持続的発展に貢献していきます。
トイホビーユニットでは、バンダイナムコグループのCSR4つの重要項目に4つの重要項目を加え、8つの重要項目に沿った活動を推進しています。

商品・サービスの安全と衛生
商品を作るときに最も大切にしているのは「安全であること」。独自に定めた厳しい品質基準や入念な検査、工場監査などにより、誰にでも安全に楽しく遊んでいただける商品づくりに取り組んでいます。
※安全・安心への取り組みについてはこちら→「おもちゃの安全・安心
環境
地球環境を守り、次の世代に引き継いでいくため、3R(スリーアール)リデュース(減らす)/リユース(再利用)/リサイクル(再資源化)]の取り組みを中心に活動を進めています。
※環境への取り組みついてはこちら→「おもちゃの3R
コンテンツや商品の表現における社会への影響とポリシー
世界中の人々へ「夢・遊び・感動」をお届けするため、「表現の自由」を尊重するとともに、多様な商品やサービスを、適切にお客様にお届けするよう努めています。
サプライチェーン管理
私たちがお届けする「夢・遊び・感動」の質的向上のために、企画・制作、素材の選択、生産、流通など、商品やサービスにかかわるさまざまな段階の管理向上に努めています。
UDの推進
より多くの人に、楽しく安全に商品やサービスを利用できるように、ユニバーサルデザイン(UD)の考え方を取り入れています。
※ユニバーサルデザインについてはこちら→「おもちゃのユニバーサルデザイン
顧客対応満足度の向上
お客様の声にスムーズに対応するため、お客様から寄せられた声を個人情報を切り離した状態で管理し、迅速に社員に共有しています。商品の改善や新商品開発に、お客様の声を活かしています。
法令遵守
お客様に安心して「夢・遊び・感動」をお届けできるよう、行政に定められた法令を遵守しています。
社会
小学生を対象にした出前授業プログラムの実施をはじめ、おもちゃをつくる企業だからこそできる社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。