東京都台東区にあるバンダイ本社ビル、一般のみなさんにもご入館いただける1・2階見学スペースが新しくなりました!

新作おもちゃ、注目おもちゃ、おもちゃの歴史など、バンダイのおもちゃの情報が集まる夢いっぱいのスペースとして、リニューアルオープンしました。

▲1階のエントランスは、最新おもちゃ、注目おもちゃの展示コーナーをはじめ商品情報が確認できる大型モニターやキャラクターとふれ合えるコーナーなど、楽しさいっぱいです。

▲らせん階段をのぼると、2階はバンダイの歴史がわかるミュージアムスペースになっています。

1階で最新おもちゃをチェックしよう!

▲入口を入った右側には最新のおもちゃ展示コーナーが。

バンダイの最新のおもちゃや、イチオシおもちゃの展示コーナー。バンダイのおもちゃの楽しいパワーとエネルギーを感じてください。仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズ、プリキュアシリーズをはじめとする人気キャラクターたちの新作おもちゃがチェックできます。

▲お気に入りのキャラクターのおもちゃをチェックしよう!

▲キャラクターのTシャツやシューズなどおもちゃ以外のバンダイ商品もたくさん展示されてるよ!

 

スペシャル展示コーナーでは、平成時代から令和時代に続く歴代の『仮面ライダー変身ベルト』がずらりと勢ぞろいしています。

※期間限定の展示となります。

▲2000年代歴代の仮面ライダー変身ベルトを年代順に展示。仮面ライダーファン必見です!

 

大きな画面をタッチして、気になるおもちゃ情報をゲット!

▲大きな画面いっぱいに、過去から現在にいたるまでのたくさんのおもちゃ情報が流れていきます。

1階のエントランスを入った左側には新しく設置された大型デジタルインフォメーションウォールが。画面いっぱいに過去から現在に至るバンダイのおもちゃの世界が広がります。プロデュースは国内デジタルコンテンツの第一人者として注目されている「チームラボ」。ダイナミックな演出でさまざまな情報を楽しめます。

▲直感的に画面にさわって操作できます。

大きな画面に流れてくるおもちゃの画像の中から、気になるおもちゃを見つけたら画面にタッチ! すると、そのおもちゃのくわしい説明が表示されます。気になるおもちゃの情報をゲットしよう!

 

2階は、バンダイのおもちゃの歴史がわかるミュージアムスペース

▲昭和から平成、そして令和へ。年代別にバンダイのおもちゃが並びます。

おもちゃの歴史の中にキラリと輝くバンダイのヒット商品たちを、年代順に見ていくことができます。バンダイのおもちゃの歴史を通して、時代の流行や文化の移り変わり、おもちゃに使われるテクノロジーの進化なども見ていただくことができます。

▲昭和の時代に大ブームを巻き起こしたおもちゃたちがズラリ!

▲今では手の入らない貴重なおもちゃも見ることができます。

▲最初の「たまごっち」は1996年発売。進化しながら現在まで続く人気おもちゃです。

▲強くてかわいいヒロインのアイテムも、時代とともに移り変わっていきます。

昭和、平成時代のなつかしいおもちゃ、その時代の子どもたちがあこがれたおもちゃが展示されています。大人から子どもまで、世代を超えるワクワク感がいっぱい。

 

バンダイが大切にしている安全・安心なおもちゃづくり、エコなおもちゃづくり、小学校出前授業紹介などにもご注目ください

バンダイの社会への取り組みについてご紹介するコーナーも充実しました。

1階にはバンダイ独自の環境配慮の基準をクリアした『エコメダル認定製品』の展示コーナーもあります。

▲バンダイならではの、楽しくてエコなアイデアが取り入れられています。

▲エコメダル認定製品に取り入れられた、技術や工夫を紹介します。

2階のミュージアムスペースでは、バンダイの社会への取り組みとして、小学校でおこなっている『出前授業プログラム』や、バンダイが製品を開発するときに最も大切にしている製品の『安全・安心』のための取り組みを紹介しています。

▲おもちゃの取り組みを通して楽しく学ぶバンダイの出前授業を紹介しています。

▲安心・安全を支える厳しい検査について解説しています。

 

人気キャラクターたちとふれあえるよ!

バンダイの人気キャラクターとの出会いが、訪れるみなさんを待っています。

▲ビルの外から窓をのぞくと、人気キャラクターたちが遊びに来ている様子が見えます。

▲シャア・アズナブルも、受付の順番待ち? でしょうか?

ビルの外から入り口の左にある大きな窓の中を見ると、なんと! パックマンやたまごっちのキャラクターたちがビルの中に遊びにきている様子が見られるんです。最新のAR技術(※)で、キャラクターたちがリアル感いっぱいに出現します

そして、1階エントランスにあるエレガントな白いソファには、『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルが座っています。シャア・アズナブルのとなりでポーズをキメて、「いっしょに写真をパチリ!」もOKです。

※拡張現実=人が知覚する現実の環境を、コンピュータによる映像や音で拡張する技術。

▲ビルのすぐわきの歩道はキャクターストリート。東京、浅草を訪れる人たちの人気スポットです。

 

みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね

 

●バンダイ本社へのご入館について
当社営業日のみ公開しています。(平日9:00-17:30)1、2Fに限り一般の方もご入館いただけますが、社内行事および混雑状況によりご入館いただけない場合があります。予めご了承下さい。

バンダイ本社ビルが、大きなクリスマスプレゼントに変身中です!

2019年12月25日(水)まで、東京都台東区にあるバンダイの本社ビルが、クリスマスムードいっぱいに飾りつけされています。

▲本社ビルが、まるごとクリスマスプレゼントに変身!

▲天井に届きそうな、大きなクリスマスツリーが登場です。

一般のみなさんも見学できる1階・2階のエントランスホールはお楽しみたっぷりにリニューアルされて、大きなクリスマスツリーも登場しました。

 

11月21日(木)には、クリスマスセレモニーが行われました!

バンダイのおもちゃや人気キャラクターの楽しいパワーで、クリスマスをもっともっと盛り上げるために、バンダイ クリスマスセレモニーが行われました

 

セレモニーのはじめに、バンダイの川口社長がガシャポンの空カプセルをリユースして作成したリサイクル空カプセル まめっちをお披露目しました

▲バンダイ川口社長の手で、真っ赤なヴェールが外されると……。

▲空カプセルを再利用して作ったリサイクル空カプセル まめっちが登場!

たまごっちが発売されたのは1996年。それから2019年11月現在まで、世界中で8,270万個のたまごっちが販売されていることにあわせて、リサイクル空カプセル まめっちには8,270個の空カプセルが使われているんです

 

リサイクル空カプセル まめっちはこの後、各地のイベントに登場する予定です。

お楽しみに!

 

そして、ステージにまめっちとゲストに迎えた女優の今泉佑唯さんが登場すると、セレモニー会場はキラキラと華やいだ雰囲気に

▲まめっち、今泉さん、川口社長のクリスマス3ショット。

クリスマスカラーのドレスがステキな今泉さん 子どもたちにバンダイのおもちゃをクリスマスプレゼントしてくれました

▲今泉さんからのプレゼント。バンダイの人気おもちゃにわくわく!

▲まめっちから今泉さんへ、『たまごっち みーつ』がプレゼントされました。

プレゼントをもらった子どもたちは、ちょっぴり緊張ぎみ。

今泉さんは、「クリスマスプレゼントの思い出といえば、小学生のとき母からプレゼントされたシャープペンシル。そのシャープペンシル、今でも使ってるんですよ」とクリスマスストーリーをお話ししてくれました。

この日、子どもたちにプレゼントされたバンダイのおもちゃたちも、クリスマスの思い出にしてもらえたらうれしいな

 

 

ご近所のみなさんはもちろん、東京・浅草に遊びに来るみなさんにも、ホリデーシーズンの雰囲気を楽しんでいただけたらうれしいです

▲キャラクターストリートの人気者たちも、クリスマスのよそおいに!

▲ツリーの下のゴージャスなソファにはシャアが! おとなりに座れます。写真撮影OK!

▲本社ビル入口横の大きなウィンドウに、リサイクル空カプセル まめっちが登場しています。

人気キャラクターたちと一緒に、東京・浅草のクリスマスムードをわくわく元気に盛り上げます。バンダイからメリークリスマス

●バンダイ本社へのご入館について
当社営業日のみ公開しています。(平日9:00-17:30)1、2Fに限り一般の方もご入館いただけますが、社内行事および混雑状況によりご入館いただけない場合があります。予めご了承下さい。

●キャラクターストリートについて

※キャラクター立像のクリスマスアレンジは、平日日中のみの実施となります。
※天候により、実施しない場合があります。

 

江戸時代から今日まで、

時代を超えたおもちゃが博物館に大集合!!

 

2019年10月12日(土)~11月24日(日)、埼玉県さいたま市の『埼玉県立歴史と民俗の博物館』で、特別展「子ども/おもちゃの博覧会」が開催されます。

 

江戸時代の遊びを描いた浮世絵から、明治・大正時代のブリキ製のおもちゃ、昭和・平成のテレビ番組から誕生したおもちゃ、最新のテクノロジーを使ったおもちゃまで、さまざまなおもちゃが時代を超えて、ずらり大集合!

 

昔の子どもたちは、どんなことを「楽しい! カッコいい!」と思っていたのかな? 時代が変わっても、みんなが楽しいと感じることってなんだろう? おもちゃを通して、歴史や文化の移り変わりを見てみよう。

 

特別展「子ども/おもちゃの博覧会」

埼玉県立歴史と民俗の博物館 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219

会期:2019年10月12日(土)~11月24日(日)
開館時間:9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
休館日:月曜日(ただし10月14日、11月4日は開館)

観覧料:一般600円、高校生・学生300円 

※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料。

「子ども/おもちゃの博覧会」パンフレット(PDFファイル)※パンフレットが表示されます。

「子ども/おもちゃの博覧会」で、バンダイの出前授業を行います!

 

●「バンダイ出前授業プログラム おもちゃで学ぼう」

●授業日:11月4日(月・振休)と、11月17日(日)
●時間:10:30~12:00 「オリジナルハンコ作りで、エコを学ぼう」
     13:30~15:00 「ユニバーサルデザインを学ぼう」

 

!参加するためには往復はがきによる申し込みが必要です!

申し込み方法などくわしくはこちら→『歴史と民俗の博物館』展示案内

2019年8月21日(水)、東京都千代田区の科学技術館で、

『学びのフェス 2019 夏』が開催されました。

 

会場にはさまざまな分野の企業や団体の、小学生向け出前授業が大集結 バンダイのブースでは、ワークショップ「おもちゃのエコを学ぼう!~カプセルはんこエコ工作にチャレンジ!~」を行いました。

▲バンダイのエコ活動への取り組みを紹介しました。

ワークショップの前半では、バンダイのおもちゃのエコを楽しく紹介! 

おもちゃに取り入れられているエコな工夫やアイデアを紹介しながら、エコ活動の基本・3R(スリーアール:リデュース/減らす、リユース/再利用、リサイクル/再資源化)について学んでもらいました。

 

また、ガシャポンの空カプセルをリサイクルする工場の様子なども紹介し、環境を守るためにどんなことを行なっているのか知ってもらうことができました。

▲会場のみなさんとバンダイのスタッフが一緒になって、楽しいリユースを体験しました。

ワークショップの後半は、エコ工作で、バンダイならではの楽しいエコを体験

ガシャポンの空カプセルと、墨田区の工場から出た廃材(はいざい:いらなくなった材料)リユース(再利用)してオリジナルのカプセルはんこを作りました。


参加してくれたみなさんの手で、使わなくなった空カプセルや廃材が、次々と楽しくてユニークなカプセルはんこに変身していきました

▲シールの組みあわせでかっこいいマークが完成!

▲はさみでヒゲを作ってネズミができました!

▲元気なカエル君。ひよっとして、けろすけかな!?

参加してくれたみなさん、ありがとうございました

ワークショップで作ったカプセルはんこで、コンテストに応募しよう!

身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイト『ワンダースクール』で、 『カプセルはんこ作品コンテスト』応募受付中!!

参加方法など、くわしくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ワンダースクール『カプセルはんこ作品コンテスト』

2019年8月7日(水)、8日(木)、東京、霞ヶ関で『こども霞ヶ関見学デー』が開催されました。

▲いらなくなったものをリユース(再利用)するエコ工作にチャレンジ!

『こども霞ヶ関見学デー』は、文部科学省をはじめとした25府省庁等が連携して、省内見学や体験活動などを行うことにより、親子の触れ合いを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る機会とする取り組みです。

 

今回、初めての参加となったバンダイのブースでは、ガシャポンの空カプセルと、墨田区の工場から出た廃材(はいざい:いらなくなった材料)をリユース(再利用)するエコ工作

『カプセルはんこを作ろう!』ワークショップを行いました。

経済産業省で開催しました。

▲はんこの作り方やしくみを説明します。

▲デザインするときのコツをアドバイス。

いつもの授業型のワークショップとはちょっとちがう、自由参加型スタイルで、バンダイの

スタッフと向かい合ってエコ工作に取り組んでもらいました。

▲みなさん、もくもくとはんこ制作中!

▲集中してはんこの図柄を作っていきます。

スタッフがカプセルはんこの基本的な作り方を説明した後は、参加したみなさんそれぞれの

アイデアで、オリジナルデザインのはんこを作っていきます。

丸型や星型のパーツを組み合わせたり、ハサミを使って自由な形を作ったり、

はんこを押した時にどんなふうになるか考えながら、みなさん熱心に取り組んでくれました

 

いらなくなったものを使って楽しいアイデアで変身させるバンダイらしいエコを体験して

もらうことで、毎日の生活の中にエコなアイデアを取り入れるきっかけになってくれたら

うれしいと思っています

 

『カプセルはんこを作ろう!』ワークショップは、2日間で約500人のみなさんに

参加してもらうことができました。ありがとうございました

 

みなさんの応募をまっています! 『カプセルはんこ作品コンテスト』

身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめるバンダイ公式投稿サイト

『ワンダースクール』で、 『カプセルはんこ作品コンテスト』を開催しています!

 

参加方法など、くわしくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ワンダースクール

『カプセルはんこ作品コンテスト』

 

バンダイのイベントに参加して、カプセルはんこを作ったら、カプセルはんこコンテストに応募しよう!