バンダイ、バンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパルは3社が協力してガシャポンのカプセルを回収してリサイクルカプセルに生まれ変わらせる、循環(じゅんかん)の取り組み「ガシャポン カプセルリサイクル」をスタートします!

△回収したガシャポンの空カプセルからつくられた原料「リサイクルペレット」(左)リサイクルペレットを混ぜてつくられた「リサイクルエコカプセル」(右)

 

「リサイクルエコカプセル」は、いらなくなった空カプセルを、一部のお店でお客さまから回収し、リサイクル工場に配達、そのカプセルをリサイクル工場で細かく砕いて、溶かし、プラスチックの原料(リサイクルペレット)に再び戻します。そのリサイクルペレットを通常のプラスチック原料に混ぜてガシャポンのカプセル「リサイクルエコカプセル」をつくります。

 

この仕組みをつくることにより、プラスチックごみを減らし地球の限りある資源(石油)の使用を減らすことにつながります。このような仕組みを、循環(じゅんかん)型の仕組みといいます。(プラスチックは「石油」から作られています)

 

1年で約20トンの空カプセルを回収しています!

直径5cmの大きさのガシャポンのカプセル にすると、なんと約400万個分

 

リサイクルエコカプセルは、リサイクルペレットを約20%の割合で混ぜています。今後はこの混ぜる量をさらに増やしていく予定です。

 

「ガシャポンバンダイオフィシャルショップ」や「ガシャポンのデパート」などのガシャポンのショップでは、空カプセル回収ボックスを設置。お客さまに楽しんでいただきながら空カプセルを回収する工夫をしています。

 

「リサイクルエコカプセル」は2021年9月17日(金)に東京ソラマチにてオープン予定の「ガシャポンバンダイオフィシャルショップ」のオープン記念として数量限定で配布します。

 

バンダイ プレスリリース

『ガシャポンバンダイオフィシャルショップ 東京ソラマチ店』

2021年9月17日(金)東京ソラマチ4Fにオープン

 

ガシャポンバンダイオフィシャルショップ 公式ホームページ

 

ガシャポンのデパート 公式ホームページ

 

 

「リサイクルエコカプセル」は、エコメダル認定されています!

▲パッケージ等に表示される『エコメダル』の一例

 

バンダイナムコグループのエンターテインメントユニットトイホビー事業では、製品を作るときに環境への配慮(はいりょ)をできるかぎり取り入れることを目的とした「エコメダル」認定制度を取り入れています。自社の環境配慮の基準をクリアした製品に「エコメダル」を認定しています。

 

エコメダルマークのついた商品は、⇒エコメダル カタログでチェックできます!

 

バンダイ、バンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパル プレスリリース

業界初「ガシャポン カプセルリサイクル」を開始

 

「製品安全対策優良企業表彰(せいひん あんぜんたいさく ゆうりょうきぎょう ひょうしょう)は、経済産業省が、製品の安全や安全性を高めるための仕組み作りを進めている会社や団体を、厳しく公平に見極めて表彰する制度です。バンダイは、2008年度に最上位賞である経済産業大臣賞を受賞しました。続けて、2012年度にも受賞し、2015年度には3度目を受賞したことによって、「大企業 製造事業者・輸入事業者部門」で初めての「製品安全対策ゴールド企業」に認定されました。

 

そして、バンダイが「製品安全対策ゴールド企業」に認定されてから5年がたった2020年度、引き続き「製品安全対策ゴールド企業」にふさわしい取り組みを行っているかを調べる審査(しんさ)を受けました。

その結果、バンダイが「製品安全への取り組みを続けているだけでなく、さらに安全性を高めるために取り組みを進化させている」ことが認められました。

この審査に認められたことで、「大企業 製造事業者・輸入事業者部門」で初めて「製品安全対策ゴールド企業」マークにが追加されました!

★付き「製品安全対策ゴールド企業」マーク授与の様子

これからも、「製品安全対策ゴールド企業★」として、多くのみなさんに、楽しく安全で安心して遊べるおもちゃをお届けしていくために努力していきます。

 

●バンダイは「お子様が遊ぶおもちゃだからこそ、品質や安全が大切」という考えのもと、ものづくりを進めています

おもちゃは、安全・安心であることが何よりも大切で、絶対に欠かすことはできません。

バンダイは、お客様の安全・安心のため、品質保証部門を中心に、おもちゃの企画や生産を行う部門、おもちゃを作るための材料を集める部門など、あらゆる部門で積極的に製品安全に取り組んでいます。

 

バンダイのグループ会社であるBANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) は、2021年よりプラモデル製品の一部の材料に新素材・LIMEX(ライメックス)を使うことにより、製品に使用するプラスチックの量を減らしてさらなる環境配慮への取り組みを強化していきます。

 

新素材LIMEX(ライメックス)とは?

LIMEXは、主原料となる石灰石(炭酸カルシウムなど)と、石油が原料のプラスチックを組み合わせた新しい素材です。

※LIMEXについてもっとくわしく→LIMEXホームページ

△「LIMEX(ライメックス)」は、これまでのプラスチック素材と同じように加工でき、色を塗ることができるだけでなく、重量感がある点などが特徴の新素材です。

プラモデルの材料には、プラスチックが使われています。

プラスチックは加工や着色がしやすく、精密でかっこいいプラモデルを作るのに適した素材です。そのプラスチックは、石油から作られています。

石油は限りある地球の資源…現在のままのペースで使い続けると、近い将来に使いつくしてしまうことが心配されています。

 

そこで、プラスチックがもとになる問題への取組みとして、プラモデルの一部の製品に、石灰石を主な原料とするLIMEXを使うことにしました。

 

LIMEXを使うと…

石油を原料とするプラスチックの使用量を、重さにして50%以上減らすことができ、石油原料を節約することができます。

LIMEXの主な主原料である石灰石は世界各地の埋蔵量が豊富な資源です。

 

LIMEX(ライメックス)を使った第1弾のプラモデルとして、「恐竜」のプラモデルを発売予定です! 

△「恐竜」プラモデル。新しい素材や技術を取り入れて、プラモデルを作る楽しさと環境への取り組みを両立させていきます。

現在開発中の恐竜プラモデルは、素材をLIMEXに代えることで、石油を原料としたプラスチックの使用量を年間5トン以上減らすことができ、地球温暖化の原因と言われているCO₂(二酸化炭素)の排出量を減らすことにもつながります。

 

今回採用するLIMEXは、LIMEXを開発しているTBM社と、プラモデルをつくるときの楽しさ(強度や精密な形状など)が損なわれることがないように、慎重に改良をかさねて完成させました!

BANDAI SPIRITSは、これからもLIMEXをはじめとしたエコな新素材の活用を広げて、持続可能な社会への取り組みを進めていきます!

 

 

バンダイホビーセンターをはじめとしたBANDAI SPIRITSのエコの取り組みはこちらから

https://www.bandaispirits.co.jp/about/sdgs/

 

 

★BANDAI SPIRITSプレスリリース→「石灰石を主原料とするプラスチック代替素材「LIMEX」を 2021 年以降、BANDAI SPIRITS で展開する一部のプラモデル製品に採用 次世代の素材による環境負荷軽減を目指していきます」

バンダイのグループ会社であるおかしメーカーのハートが、「一般社団法人DAGASHI(だがし)で世界を笑顔にする会」に協力して、岡山市内の病院で新型コロナウイルス感染拡大に立ち向かっている看護師のみなさんに、駄菓子だがし)2万個のうちの一部地域の子どもたちの応援メッセージをそえてお届けしました

▲地域の子どもたちの応援メッセージといっしょにおくりました。

5月1日、「公益社団法人岡山県看護協会」におくり、岡山市内12の病院に届けられました。

▲地域の子どもたちからの応援メッセージ

 

 

だがしを受取った看護師さんからのお礼のメッセージの一部をご紹介します。 

 

こんにちは。私は市内某総合病院で働く看護師です。

先日、病院にだがしとステキなメッセージを送っていただきありがとうござい ました。

毎日毎日、感染のリスクにおびえながらも、看護師免許をもつ者の使命として、自分自身を奮い立たせて働いています。 しかし、医療従事者(いりょうじゅうじしゃ)への偏見(へんけん)や差別があり、これには私をふくめ全職員が心を痛めております。正直、こんなにこわいと思いながらがんばっているのに、どうして私たちが..というやるせない気持ちしかありません。

世間では明るいニュースはほとんどなく、私たち自身、身も心もボロボロに なってきています。 そんな中、会のかたからのとても暖かいおくり物には大変心をうたれました。 涙(なみだ)が出てしまいました。がんばっていて良かったと思えた瞬間(しゅんかん)でした。


【25歳看護師】 

岡山市の病院に勤務する看護師です。

心のこもったおかしを頂き、本当にありがとうございました。 今は感染予防のために、お昼休憩(きゅうけい)中にお菓子をつまみながらの雑談も禁止されています。ほっとするひと時ですが、仕方ありません。 そんな中、頂戴(ちょうだい)したおかしを家に持ち帰りながめていると、早くおしゃべりしながら休憩(きゅうけい)できる日がもどってほしいという思いとともに、おかしとおしゃべりって、なくてはならないものだなぁとしみじみ感じました。

ちなみに頂いたおかしは、だがし大好きな我が子が食べてしまいましたが、 子どもから「おかしもらえて、母さんすごいね。」とほめてもらえました。


【 岡山市立病院看護師】

 

看護師さん、ありがとう!心より応援しています。

 

★株式会社ハートは、2019年11月にバンダイのグループ会社になりました。楽しいお菓子や玩具菓子を企画・開発・販売している会社です。 

 ⇒「株式会社ハートのホームページ」 

 

 

「おいしそうだけど、もうお腹いっぱい…」

お料理があまっちゃった…そんなときに、どうする? 食べ残して、捨てちゃう?

いいえ、持って帰ります

 

食べきれなかったお料理を持って帰るための「入れ物」を、ドギーバッグといいます。

 

今、世界中で、まだ食べられるのに、あまってしまったという理由で、毎日、たくさんの食品が捨てられているということを知っていますか?

これは、食品ロスといって、大きな問題になっています。


その食品ロスを減らすために、活用したいのがドギーバッグなんです。

 

環境省が中心になって、その『ドギーバッグのデザインコンテスト』が行われています!

 

バンダイの遊びと学びのエンタメサイト『ワンダースクール』内に用意された

『Newドギーバッグアイデアコンテスト』ページから、コンテストに応募(おうぼ)できます。

※応募にはログインが必要です。

★すでに応募(おうぼ)された作品を見ることもできるので、チェックしてみて!

 

★食品ロスについてもっと詳しく知りたい

 ⇒ 環境省 『食品ロスポータルサイト』

 

★ドギーバッグで食品ロスを減らそう!★

使うのが楽しくなるステキなドギーバッグをデザインしてね!

 

ところで、どうしてドギーバッグって呼ぶか知ってる?

 

レストランやパーティーで、残ってしまったおいしそうなごちそうをもらって帰るときに、(本当は後で自分や家族と楽しむつもりでも…、)

「お家で待ってるドギー英語で犬=Dogの親しみを込めた呼び方。)のための、おみやげですよ〜」

と、言いワケしたことがはじまりと言われているんです~!知ってましたか?

 

 

 

※新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を踏まえ、不急不要の外出は避けていただけますようお願いします。

バンダイのCSRくちぱっちホーム

バンダイ

ご利用条件個人情報保護方針お問い合わせ

©BANDAI CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED

コピーライト一覧を表示

©2021 テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©ABC-A・東映アニメーション ©SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
©Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK ©2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©BNP/BANDAI, NAS, TV TOKYO ©BNP ©BNP・メ~テレ ©BNP/BANDAI・メ~テレ ©Disney ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映 ©創通・サンライズ ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映
©2017 テレビ朝日・東映AG・東映 ©ABC・東映アニメーション ©BANDAI/TV TOKYO・ここたま製作委員会 ©BANDAI