2019年4月3日(水)、東京都千代田区の科学技術館で、

『学びのフェス 2019』が開催されました。

さまざまな分野の企業や団体が行う、小学生向けのワークショップが集るイベントです

▲ユニバーサルデザインの基本的な考え方を学び、身近な取り組みについて紹介しました。

バンダイのブースで行なったワークショップは、

『ユニバーサルデザインを学ぼう! おもちゃのパッケージをデザインしよう』

この日、6回行われたワークショップはいずれも満席 たくさんのみなさんに、ユニバーサルデザインを知ってもらい、身体の大きさや特徴、言語、文化などがことなるさまざまな人々の立場や環境を考え、思いやることの大切さを学んでもらいました。

 

ワークショップの前半では、街中や駅で見かける身近なユニバーサルデザインや、バンダイのおもちゃに取り入れられた工夫を紹介しながら、ユニバーサルデザインの基本的な考え方を学んでもらいました。

▲バンダイのおもちゃの中のユニバーサルデザインも紹介しました。

そして、ワークワークショップの後半は、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れた、おもちゃのパッケージデザインに挑戦

▲パッケージ作りのポイントを説明。

▲わかりやすく、見やすいパッケージとは?

「中身を使うときには必要なくなってしまう」と思われることが多いパッケージにも、大切な役割があることや、パッケージをデザインするときの注意点、キャッチコピー(魅力を伝える短い文章)の作り方なども学んで、オリジナルのパッケージをデザインしてもらいました。

▲みんなのアイデアでパッケージができていきます。

イラストシートを切り抜いて貼ったり、絵や文字を描いたり、みんなのアイデアで楽しいパッケージデザインができていきます!


参加してくれたみなさんに、楽しくパッケージをデザインしてもらいました。

 

ステキなパッケージが、たくさんできました 




おもちゃのパッケージらしい楽しいデザインの中に、ユニバーサルデザインの「多くのひとに見やすく、わかりやすく、使いやすく」というメッセージが込められています

 

参加してくれたみなさん、ありがとうございました

まだ参加したことのないみなさん、チャンスがあったらぜひ、バンダイのユニバーサルデザインプログラムを体験してみてください

2018年、12月6日(木)、7日(金)、8日(土)、

東京ビックサイトで開催されている『エコプロ2018』

今年も、バンダイナムコグループが出展しています!

 

エコプロ2018公式サイトhttp://eco-pro.com/2018/

▲バンダイナムコグループの様々な取り組みを紹介!

バンダイナムコグループの今年のテーマは、「がんばっている社員を紹介しバンダイナムコグループのファンを作ろう! 」です。

楽しい未来づくりに向けたバンダイナムコグループスタッフの想いを、映像や商品・サービスの実物展示とともにご紹介しています。

▲「カプセルはんこエコ工作」コーナー。

▲「仮面ライダー変身ベルト」のユニバーサルデザインを紹介。

▲「ガンプラ」のユニバーサルデザインを紹介。

▲「パキッとエコランナー」のコーナー。

▲実際に「パキッと折る」を体験できます!

12月6日(木)のイベント初日には、雨のち曇りの冷え込むお天気の中、多くのみなさんが会場のバンダイナムコグループブースを訪れてくれました。

ガシャポンの空カプセルと捨てられてしまう資材をリユースする「カプセルはんこ」ワークショップや、ゴミ減量化のために開発された「パキッとエコランナー」の紹介など、体験コーナーも盛りだくさん! おもちゃのエコや「360度回転する仮面ライダー変身ベルト」や「ガンプラ」のユニバーサルデザインなどが学べます。

 

●バンダイナムコグループ ブース

小間番号 : 6-022

※東6ホールの入り口を入ってすぐ!

楽しい体験がたくさんあるよ!みんな来てね!

10月20日、日本女子大学、西生田キャンパスで、バンダイの出前授業とユニバーサルデザインについての講演会を行いました。

▲NPO法人や学校などとの協力で行なっているバンダイの出前授業のことを中心にお話しさせていただきました。

日本女子大学人間社会学部 教育学科の授業の一環としてお招きいただき、「創造は想像以上だ! ~出前授業とユニバーサルデザインで作る未来~」というテーマで、バンダイのCSRの担当者・岩村剛が、バンダイのおもちゃ作りやCSRとしてのさまざまな取り組みについてお話しさせていただきました。

 

教育について学ぶ学生のみなさんや教育現場で活躍する方々に向けて、バンダイのCSR活動として行われている出前授業について紹介させていただきました。

▲講師である岩村が企画したおもちゃの紹介や、商品開発についてお話しました。

まず最初に、おもちゃを企画・開発・販売して行く中で、子どもたちの興味や社会全体の流れに対応するための工夫や、その難しさ、おもしろさについてお話させていただきました。

そして、おもちゃ作りの中で、バンダイが重要なこととして考えている「環境配慮(かんきょうはいりょ)「ユニバーサルデザイン」「安全・安心」の取り組みを、小学生向けの出前授業プログラムとしてご提供し、これまでに多くの学校や公共施設で実施してきたことをご紹介しました。

 

講演の中盤では、参加したみなさんに 小学生になりきって、出前授業プログラム「おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!!」を体験してもらいました

▲大学生のみなさんに小学生向けの出前授業を体験してもらいました。

ふだん小学生向けに行なっている出前授業「おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!!」と同じように、ユニバーサルデザインの基本を学んだ後に、おもちゃのパッケージデザインに挑戦してもらいました。

▲『UDトランプ』のパッケージをデザインするワークショップです。

▲ユニバーサルデザインの考え方をもとに、見やすくわかりやすい色、文字の形をデザインします。

小学校で実際に行なっているバンダイの出前授業を体験してもらうことで、子どもたちに向けたCSR活動がどのようなものか知ってもらうことができました。

 

ワークショップの後には、バンダイが出前授業を始めたきっかけや、これまで出前授業を行なってきた中で、工夫してきたことや苦心してきたこと、「みんなに、もっと!もっと! バンダイのファンになってほしい!」という思いを込めて、バンダイらしい子どもたちが楽しく学べるプログラムを作るために、大切にしていることなどもお話させていただきました。

▲最後に、質問やご意見をうかがいました。

バンダイが、地域の学校などの教育機関やNPO法人の方々とどのように連携してきたか、実例をご紹介しながらご説明させていただきました。

 

お招きいただいた私たちにとっても、教育について学ぶ学生のみなさんや、教育現場で活躍される方々とふれあい、学ぶことの多い有意義な講演会でした。ありがとうございました!

 

 

日本中が、とってもとっても暑かった2018年の夏休み 

日本中のいろんなところで、バンダイの「おもちゃのエコ」を楽しく体験してもらうワークショップを開催しました

▲おもちゃのエコを学んで、ガシャポンの空きカプセルをリユースする「カプセルはんこエコ工作」にチャレンジするワークショップです。

★夏休み2018 宿題☆自由研究大作戦   東京会場

2018年7月26日〜28日 東京ビックサイト

「夏休み2018 宿題☆自由研究大作戦  」は、一緒に学んで体験する小学生と保護者のみなさんのためのイベント。夏休みの自由研究のヒントになるワークショップがたくさん開かれました。

その中でもバンダイブースは、開催期間中3日間とも早々に整理券の配布が終了してしまう人気ぶりでした。

▲たくさんのオリジナルはんこができました!

▲おもちゃのエコを通して、身の回りのエコ活動を考えます。

開催最終日は、猛威をふるった台風12号の影響もありましたが、多くのみなさんに「バンダイのエコ」を紹介し、ガシャポンの空きカプセルをリユースする「カプセルはんこエコ工作」を体験してもうことができました。

★夏休み2018 宿題☆自由研究大作戦   大阪会場

2018年8月2日、3日 インテックス大阪

大阪の会場でも、バンダイブースに多くのみなさんに訪れていただき、2日間のすべてのワークショップが満席になりました。

▲おもちゃ作りの中のエコへの取り組みを紹介しました。

▲ワークショップの後半は、空きカプセルをリユースしてオリジナルのはんこを作ります。

気温35度を超える猛暑日の中、ワークショップに参加してくれたみなさんに、「バンダイの楽しいエコ」を体験してもらうことができました。

2018年度 夏休みこどもエコ講座 エコにトライ

2018年7月24日〜8月21日 新宿区立環境学習情報センター エコギャラリー新宿

東京都新宿区の文化・環境活動の中心となっている施設「エコギャラリー新宿」で、新宿区の小学生を対象にした夏休みこどもエコ講座『エコにトライ!』が開催されました。

▲出前授業は、2時限分の授業です。1時間目は、おもちゃ作りの中のエコについて学びます。

▲2時限目には、「カプセルはんこエコ工作」に取り組んでもらいました。

バンダイは、8月7日に出前授業「おもちゃのエコを学んで自分でできるエコを考えよう」を開講しました。定員を大きく上回る参加希望者が集まり、小学生のみなさんにバンダイのエコについて学ぶ授業を受けていただきました。

夏休みのワークショップに参加してくれたみなさん、

ありがとうございました

バンダイのワークショップや出前授業が、みなさんの夏休みの思い出や自由研究のお手伝いになったらうれしいです

これからも、チャンスがあったら、ぜひ参加してみてくださいね!

2018年8月22日、東京都千代田区の科学技術館で、企業・団体のいろんなワークショップが集まって学びを楽しむイベント『学びのフェス 2018夏』が開催されました。

▲ユニバーサルデザイン考え方や、バンダイのおもちゃのUDの取り組みを紹介しました。

バンダイのブースでは、ユニバーサルデザインについて学べるワークショップのプログラム『ユニバーサルデザインを学ぼう!〜おもちゃのパッケージをデザインしよう〜』を開催しました。

▲ユニバーサルデザインの基本を学んで、クイズにチャレンジ。

おもちゃに取り入れられているユニバーサルデザインを紹介しながら、ユニバーサルデザインの基本的な考え方や、身体の大きさや言語、文化などがことなるさまざまな人々の立場や環境を思いやることの大切さを学んでもらいました。

 

ワークショップの後半では、おもちゃのパッケージデザインに挑戦!!

だれにでも分かりやすく、楽しくなるように工夫しながら、『UD(ユニバーサルデザイン)トランプ』のパッケージをデザインします。

イメージをふくらませて絵を描いたり、切り抜いたキャラのイラストを貼り付けたり、『UD(ユニバーサルデザイン)トランプ』の内容が伝わるようなキャッチコピーを考えてパッケージを作ります。


最高気温35℃を超える猛暑の中、会場には多くのみなさんが集まってくれて、この日に6回行われたバンダイのワークショップはいずれも満席となりました。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました 

ワークショップをきっかけに、ユニバーサルデザインの輪が、大きく広がっていってくれたらうれしいです