あれあれ!?
ものすっごくかっこいい建物に来ているようですが・・・
くちぱっち!一体・・ここはどこっ!?


こは、静岡県にあるバンダイのプラモデルの工場
 バンダイホビーセンターだっち
 この工場にはいろんなエコがあるってきいて、
 取材しにきたんだっちー
そうなのね!
しっかりエコをお勉強してレポートしてね!

もちろんだっち!
  さっそくエコなポイントを発見しただっち!
  壁一面ソーラーパネルを発見だっち!


ホビーセンターの壁面に設置されたソーラーパネルでは、
年間56,000キロワットの太陽光発電がおこなわれていて、
発電された電気はそのままホビーセンターで機械を動かしたり、
オフィスで使う電気としてつかわれているんですって。

年間56,000キロワットってどれくらいなんだっち?

一般的に、一世帯で使用される電力は
年間3,396キロワットと言われています。

つまり、ホビーセンターで1年間で発電する56,000キロワットとは、
16.5世帯分と言えるのです。

16.5個のお家の電力が発電できているんだっちね!すごいだっち!

ちなみに!
太陽光発電の他にも、
雨水を貯水・浄化してトイレで再利用するシステムも整っているとか。
ホビーセンターのトイレの排水は元々、雨水だったんですね。

【ホビーセンターのトイレ】
素敵なカラーリングです

           


それでは、
ついに!ホビーセンターの中に潜入ですっっ

バンダイホビーセンターでプラモデルのエコを取材だっち! その②へつづく