ついにホビーセンターの中に潜入したくちぱっち
広い広いロビーで、ホビーセンターの鈴木さんにあいさつ!

鈴木さん、こんにちはだっち!
   今日は、エコ取材にきただっち!よろしくだっち

鈴木:くちぱっちこんにちは
   このロビーでは、歴代のプラモデルが展示されているんですよ!


そうなんです!
このロビーでは、初のガンプラ、1/144ガンダムを始め、歴代のプラモデルがずらーーーーーーーーっと展示されているんです。

ぼくは、この真っ黒なガンプラが気になっただっち!
  このガンプラはなんで真っ黒なんだっち!?不思議だっち!


鈴木:これはエコプラというシリーズなのですが、
   ガンプラをつくる時にどうしても商品にならないスプルーと呼ばれる
   プラスチックのパーツを集めて
作られたものなのです。
   いろいろなプラスチックが出るので、真っ黒に着色して、
   新しいプラモデルの原料として再利用しているので、
   このようなカラーになっているんですよ!
   ホビーセンターに見学に来た人しか買えないレアものなので、
   とっても
人気のエコ商品なんですよ!

【スプルー】
プラモデルを成形するときに出てしまう細かいプラスチックのパーツ。
ムダにすることなく、しっかり集めて、エコプラとして再利用しています。


すっごくかっこいいだっち~ぼくもほしいだっちー


本当だったら捨ててしまうものも、再び商品として活かしたエコプラ。
こういう工夫がとっても大事ですね

今度はプラモデルをつくっている現場に潜入するよ!

バンダイホビーセンターでプラモデルのエコを取材だっち!その③につづく!
(明日公開だよ!)