バンダイホビーセンターでプラモデルのエコを取材しているくちぱっち

ホビーセンターのみなさんの制服カッコイイだっち~
そうそう、ホビーセンターのみなさんの制服をみていると、
ガンダムの世界に迷いこんだみたいな気持ちになりますね!

オフィスでは、プラモデルの企画や設計が行われています。
特別な設計ソフトを使って設計されたデータを元に、
今度は、金型を作ります。


鈴木:金型というのは、プラモデルをつくる型のことなの!
   くちぱっち!みてみて!
   この型にプラスチックを流し込んでプラモデルを成形するのよ!


大きな型だっちね!型に材料を流し込んでできるなんて、
  たい焼き機と同じシクミだっちね

そうそう、くちぱっちが言ってるように、プラモデルをはじめ、
プラスチックでできたおもちゃも、設計のデータを元につくられた
金型にプラスチックを流し込んで作られていること、みんなしってました?
材料は違いますが、たい焼きをつくる時のコトを思い出すと、わかりやすいですね!


鈴木:くちぱっち、工場の中をみてみて!
   金型にプラスチックを流し込んでいるのは、
   このずらっとならんだ、多色成形機なの!


た、たしょくせいけいき? 
  それってなんだっち!?

さてさて、〝多色成形機”とはなんなのでしょうか・・・・?
みなさん、どんな機械か想像できますか!?

バンダイホビーセンターでプラモデルのエコを取材だっち!
その④につづく・・・