お買いものを楽しもうと、イオンレイクタウン★1)に

やってきた くちぱっち。

 

いろいろなエコがあると聞き、かんきょうたいし としての

好奇心が刺激されています!!

 

 

気がつけば、ぱっちの森 のような香りにさそわれて・・・

たどりついたのはoutlet(アウトレット)

 

「お、、、おおきい鳥さんだっち~!!!」

くちぱっちが水鳥のオブジェに目をうばわれている

イオンの人が声をかけてくれました

 

「この水鳥は、廃材の金属(いらなくなった金属)で作られた、

 エコのシンボル的なオブジェなんですよ。▲1

こんにちは、だっち!」

 

「こんにちは。

 私はこのoutletのエコを担当している勇(いさむ)です。

 あちらにも、ぜひくちぱっちに見てほしいオブジェがあるんですが…

 

「見せてほしいだっち~

 

=>> outletの中を進んでいきます =>> 移動中 =>> 

 

 

「おぉぉぉぉおおおお大きすぎるんだっちーー

 

「くちぱっちなら、これで何を食べてみたいですか?」

 

「これで ごはん を食べたら、ひとくちで おなかがいっぱい

 なっちゃいそうだっち~

 

 

「このスプーンのオブジェにも、じつはエコな思いが込められています。(▲2

 outlet内には、ほかにもオブジェがいっぱいあるので

 よかったら見てまわってください

 

「それにしても、なんだか 気分がやすらぐ だっち

 ぱっちの森を思い出すくらい、緑やお花が多いからか

 居心地がいいんだっち~

 

「お越しいただいたお客さまに、心地よく、くつろいでいただけるように、

 緑を育てているんです。

 ここで元気に育ってくれる植物を地域の専門家の方に

 教えてもらいながらこの快適な空間を作っています

 

「自分にあったところだから

 冬で寒くても 緑もお花もいっぱいあるんだっちねー

 

「いま、くちぱっちが見ている柱の植物は、

 環境浄化植物かんきょうじょうかしょくぶつ)という

 特別な植物です。大気中の窒素酸化物(ちっそさんかぶつ)を吸収

 してくれるんです

 

 窒素酸化物というのは、自動車が走るとき に出ます。

 

 こちらには、車で来られるお客さまも多いですから

 少しでも空気をきれいにできれば…と考えて育てています

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

イオンレイクタウンの中でも、いちばん 水辺に近い ところに

ある outlet は

一年中、季節のお花が咲いていたり、壁面や柱の緑化もあり…

と、お客さまに お買い物の楽しさ はもとより

季節や自然を感じていただける空間になっています

 

 

くちぱっちも、すっかり くつろいでいる様子・・・

▲2

 

 

私たちが自然や緑を大切にすることで

自然や緑も私たちに心地よさを提供してくれる

ということを、体で感じ取ることのできる空間です

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

「たすきに書いてありますが、くちぱっちは ”かんきょうたいし” なんですね

 

「えっへん、だっち!

 バンダイのエコを紹介するお仕事だっち

 

 そうそう、静岡にあるバンダイホビーセンターでも、屋上緑化や

 ゴーヤを育てるグリーンカーテンで 緑を大切にしている から

 やっぱり居心地がいいんだっち★2

(↑写真はバンダイホビーセンターのテラス)

 

 

「それにしても outlet は、本当に ぱっちの森 みたいな空気だっち~

 ず~っとココにいたくなっちゃうだっち~

 

「ありがとう、くちぱっちにそう言ってもらえるとウレシイです

 ただ、”ぱっちの森”といえば

 イオンレイクタウン の mori(もり)には行きましたか?」

 

森があるんだっち?!」

 

「行ってみると分かりますよ

 今日はちょうど、お子さまに向けた エコ工作教室 がある日です。」

 

「それはオモシロそうだっち~

 

 

 

まだまだ、かんきょうたいし くちぱっち の

    イオンレイクタウン のエコ探しは続きます(全4回)  ⇒ ⇒ 

【次回(第3回)もお楽しみにーー

 

 

 

○ 作 品 紹 介 ○○○○○○○○○○○○○○○○

 

▲1:水鳥のオブジェ

レオ・シーウェル氏の作品。

同氏は廃材やごみを芸術作品としてよみがえらせる芸術家。

作品の多くは、犬や猫、鳥など愛らしい動物たちがモチーフなので、

イオンレイクタウンのシンボルである水鳥のオブジェを作ってもらったそうです。

 

▲2:スプーンのオブジェと指輪のオブジェ

捨てられてしまうものを”リユース”してアート作品を生み出す活動を続けている

俳優であり美術家の伊勢谷友介氏プロデュースのエコ・アート。

同氏は”リーバス・プロジェクト”という仲間で

「人類が地球に生き残るためにできること」を考え、表現する活動をしているそうです。

 

 

 

★ 内 容 補 足 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

★1:イオンレイクタウン

イオンレイクタウンは埼玉県越谷市にある日本最大のショッピングモールです。

湖のほとりに位置し、人と自然に「心地いい」をコンセプトに、「kaze(かぜ)」

「mori(もり)」outlet(アウトレット)と3つの個性の異なる

モールがあり、さまざまなショッピングやお食事が楽しめます。

 

イオンレイクタウンのエコ活動は↓コチラ↓からもご覧いただけます。

 http://www.aeon-laketown.jp/about/eco/index.html

 (イオンレイクタウンの公式サイトにジャンプします!)

 

 

★2:バンダイホビーセンター

バンダイのプラモデル生産の拠点で、静岡県にあります。

環境配慮に取り組んでいる施設です。

詳しくは公式ウェブでご紹介しています。

 

 

 

 

=【ご協力】=============================

イオンモール株式会社

 イオンレイクタウン アウトレット 勇さま

 経営企画部 CSR推進グループ 青木さま

お忙しい中でくちぱっちと仲良くしてくださり、ありがとうございました

====================================

こちらに掲載している情報は、2016年1月訪問時の情報になります。

 

 

 

 

        < お ま け >

このスプーン、がんばったら くちに入るかな…

しばらく真剣に考え込んでいた くちぱっち でした