無印良品(☆1)の有楽町店にきている かんきょうたいし くちぱっち

ふたたび商品に生まれ変わるしくみ

今よりもっと良いものにしよう…と見直す取り組み

を教えてもらいました。

 

その中で、無印良品の商品たちは、みなさんの“感じ良いくらし”

サポートできますように、というまっすぐな考えを実現するために

作られていることを知りました。

 

そして良いものを作ることで「ものを大切につかう」ということにも

つながります。

 

 

2Fフロアのおくに『木育広場(もくいく ひろば)があることを

教えてもらったくちぱっち

 

「小さい子どもたちが集まってるだっち~

 

 

ちょうど「ちいさなアトリエワークショップ★2がはじまるところでした。

今回のワークショップでは、コロンとまるみのある石たちに色をぬります。

 

そこに数字のシールをはって、数字あそびができるセットをつくります。

 

 

 

「やっぱり木に囲まれていると ホッ とするだっち

 

この木育広場は、子どもたちに木のよさ感じてもらえたらいいな、

という思いで作られました。

 

日本はとても木の多い国です。

そして、ずーっとずっと昔から、建物生活用品

を取り入れてくらしてきました。

 

 

 

今のお子様たちにも、子どものときから木を身近に感じてもらえることで

森や林や自然を大切にしようという気持ちも育んでくれるといいですね

 

そして木育広場のちかくには、無印良品の木のおもちゃもあります。

 

小さなお子様に安全なもので安心して遊んでほしい、という

思いがこめられているそうです。

 

そして「つみき」「ままごと」など、どれもシンプルなおもちゃです。

 

自分で考えた遊びができるので、新しい遊びが次々に生まれます。

 

また、昔からあるおもちゃだから

おじいちゃんやおばあちゃんと世代をこえて遊べます。

 

 

 

 

つみきでは、なるべくありのままに、もともとの木の形や色を生かしました。

わざと木の皮もなるべく残しています。

 

 

 

 

くちぱっち、こんにちは!」

「エコ担当の関さん! 会いたかっただっちー

 

 無印良品のエコ活動をたくさんベンキョーしただっちよ!

 いろいろなエコに取り組んでいることにビックリしたんだっち。」

(くわしく第1回と第2回をごらんください

 

 

「私たちスタッフひとりひとりが、自分のくらしやお客様のくらしに

 しっかりと向き合って

 そこから『100(たくさんの)いいこと(☆3)』

 実行しているんです。

 

 だから、これからも色々な取り組みにチャレンジしていきますよ

 

「これからも楽しみだっちー

 

自分で『いいことだと思ったことは、まずはやってみる。

そうすると、あたらしい『いいこと発見があったり

いっしょに『いいことをやるなかまができたりします。

 

無印良品では、ものを大切にする、感じ良いくらしを実現する、という

目標にむかい、いろいろな『いいこと実行中です

 

 

私たちも、自分ができる『いいことみつけたいですね、くちぱっち

 

「ぼくは、何でも残さず食べる、というエコを実行中だっち

 

 

「そうだ!

 有楽町店にはカフェもあるから、一緒にお茶をのみませんか?」

「パンも食べていいだっち?

「もちろん!」

 

「おかずも食べていいだっち?

「ええ!」

 

「デザートも食べていいだっち?

「・・・もちろん!

 でも、ほかのお客様の分も残してあげてね。」

 

 

どうやら かんきょうたいし の お仕事はここでおわりのようです。

おつかれさまでした、くちぱっち

 

 

 

【 もっと くわしく知りたいかた へ 】

 

☆1:無印良品とは

株式会社良品計画が運営する、本当に必要なものをシンプルにつくるブランド。

お洋服からお菓子までたくさんの商品を開発しています。

環境活動にも積極的に取り組んでいます。

詳しくはコチラ ⇒ http://ryohin-keikaku.jp/ryohin/

(公式ウェブサイトに飛びます)

 

 

☆2:無印良品 有楽町 ちいさなアトリエ とは

子どもたちの柔軟な発想からうまれる、

「描きたい」「つくりたい」「カタチにしたい」という想いを大切にしたワークショップです。

詳しくはコチラ ⇒ http://www.muji.com/jp/events/1736/

(公式ウェブサイトに飛びます)

 

☆3:100のいいこと とは

社員ひとりひとりがそれぞれの立場で実践している生活者の役に立つこと、社会の

役に立つこと、たくさん(=100)の取り組みを集めた「100の良いこと」の事例を

紹介しています。

詳しくはコチラ ⇒ http://ryohin-keikaku.jp/csr/list/

(公式ウェブサイトに飛びます)

 

 

======================== 

【取材協力】 

  株式会社良品計画 春山さま 大西さま 関さま

 

  くちぱっち に分りやすくエコを教えてくれて

  ありがとうございました

======================== 

 

こちらでご紹介した内容は2016年3月訪問時の情報になります。