新入社員の働き方

工学部 デザイン学科卒
2020年入社
電子玩具の企画開発担当 村上 朝咲

学生時代、頑張っていたことは何ですか? Q.01

大学が工学部デザイン学科だったので、空間やプロダクト・サービスなどの企画やデザインの勉強に打ち込んでいました。またカフェのアルバイトでは、お客様にドリンクの感想を書いてもらい、それを飾れるオブジェを店内に作ることを提案したりと積極的に売上向上施策を考えて実行していました。

なぜバンダイに入社を決めましたか? Q.02

「誰かの思い出に残る玩具や商品を作りたい」というのと、「様々な年代の方々の商品に携わることで多くの経験ができそう」だと感じたからです。また、社員の方々を見ていて、バンダイであれば活き活きと働けると直感的に思いました。あとはやっぱり、楽しそうだったからですね!笑

現在の仕事について

現在の仕事について

たまごっちnanoを中心とした玩具の商品企画の担当をしています。

今はシスターの髙橋さんが担当しているたまごっちnanoの遊び仕様や本体デザインの企画のサポートが中心です。本体の色の指定、パッケージ等のデザインの提案、たまごっちの中でキャラクターが使うごはん・おやつ・アイテムのラフ作成、商品のプログラム確認といった、「たまごっちが出来上がるまでの過程」に立ち会うことができるのはたまごっちファンの一人としてとてもやりがいがあり、わくわくしながら働いています!

企画開発の仕事の他にはIPやトレンドの市場調査をし、自分でも商品企画ができる機会もあります。

先輩の方々が暖かい雰囲気で質問しやすい環境を作ってくださっているので、毎日勉強になっています。

(取材日:2020年9月9日)

とある日の1日の流れ

9:00

メールチェック

9:30

デザイン検討

web用商品紹介ページのデザインについて検討

10:30

進捗会

事業部が担当している商品の開発の進捗状況を共有します。

11:00

商品企画

IPや消費者のトレンド調査をもとに新しい玩具の企画を考えます。

12:00

ランチ

シスターやチームのメンバーと共に社食でランチをすることが多いです。

13:00

新商品進捗会

商品の仕様の検討をテクニカルデザインチームの方々や外部の方と話し合います。

14:00

キックオフ会議

商品を開発するにあたりプロモーションチームや生産チームの方々と商品の方針を共有します。

15:00

サンプルチェック

工場から届いた商品のサンプルをもとに、修正依頼をお送りします。

16:00

シスターと会議

必要書類の記入・提出方法、新商品のアイディアブレストをする時もあります。

17:00

報告書作成

17:30

退勤

18:30

夜ごはん、
映画鑑賞

同期や先輩たちと食事や映画を見に行くこともあります。

ブラザーシスター制度とは?

村上さんのシスター
村上さんのシスター

配属先の各部門では、先輩社員が新入社員を1対1でフォローする「ブラザーシスター制度」を導入しています。仕事上のサポートはもちろんのこと、社会人としてのマナーなども一からサポートしています。

©BANDAI,WiZ