JOB INFORMATION

「たまごっち」を作っているチームのメンバーを例に、各職種の仕事内容について紹介します。

職種紹介

いろんな仕事の人々が協力して、「たまごっち」が誕生します!

「たまごっち」が誕生するまで

企画

新しい遊びを考える

企画

おもちゃ作りの原動力は


チームワーク!

どうしたら、楽しいおもちゃになるか?
みんなが夢中になる遊びって?アイデアを出し合い、意見をまとめながら、おもちゃの企画を進めていきます。
おもちゃを作るには、たくさんの人がかかわります。いろんな役割の人たちに、どんなふうに協力して欲しいかを一つひとつ説明して、協力してくれる人の輪を広げていきます。
おもちゃをもっと楽しくするために、
アイデアや意見を出し合います。

開発(ソフト・電気・設計)

仕組みやしかけを考える

開発(ソフト・電気・設計)

細かなことを決めて、


おもちゃ作りを進める

「こんなおもちゃにしたい!」というイメージを実現させるお仕事です。おもちゃの魅力を生かすために、どんな技術を取り入れ、どんな素材を使うか決めていきます。
本体の色や形を決めるのも、開発(商品)のお仕事です。新しさやちがいを出すにはどうしたらいいか考えます。
イメージ通りの商品ができたときは、感激です。

開発(アプリ)

仕組みやしかけを考える

開発(アプリ)

新しい技術で


新しい遊びの世界を作る

『たまごっちみーつ』の発売に合わせて、スマートフォンやタブレット端末を使って、たまごっちどうしの出会いが広がるアプリを開発しました。
アプリ開発では、小さなミスがあっという間に大きなミスになる危険があります。みんなに安心して遊んでもらえるように、チェックを重ねて、慎重に進めていかなければなりません。
全国の仲間と出会える。

仕入

材料を仕入れて生産する

仕入

おもちゃのスケジュールを


しっかり管理

おもちゃを作る材料を手配したり、海外の工場で作られたおもちゃを輸入する手続きをしたりするお仕事です。輸送するときの船やトラックの手配も行います。
おもちゃを作る工場に、いつまでに、何を、いくつ作るか発注します。そのとき、材料のプラスチックや液晶画面、細かいボタンなど、必要な数が工場に届くよう手配します。
細かく情報を集めることも大切。

営業

おもちゃの売り場を広げる

営業

新しいおもちゃと


出会う場所を作る

おもちゃの問屋やお店の人に会って、おもちゃの魅力を伝え、お客さんに注目してもらえるような売り場を作ります。
想像する力、考える力、それにコミュニケーション能力が必要な仕事です。
全国のおもちゃの問屋さんに向かいます。

宣伝(広告)

おもちゃの魅力を伝える

宣伝(広告)

おもちゃの情報を


みんなに発信!

テレビコマーシャルや、ポスター、チラシなどを使って、新しいおもちゃを、多くの人に知ってもらうための作戦を立てます。
おもちゃの魅力を、よりわかりやすく、より印象に残るように発信するにはどうしたらいいか考えています。
まさにスピーカーとなって、多くの人に広く伝えることが仕事です。
テレビコマーシャルの台本。

宣伝(売場)

宣伝(売場)

ワクワクするおもちゃ売場


を演出!

おもちゃ屋さんの中に、みんなが楽しめるような売場を作ります。商品見本やカタログを一緒に置くなど、遊び方や魅力を伝えています。
おもちゃをいっぱい遊べるだけでなく、みんなが集まって遊べる場所になるように盛り上げます。