Hobby Center Home SiteMap Links Contact
ガンプラのできるまで
全体の流れ ガンプラの企画 ガンプラの開発 ガンプラの設計 ガンプラの試作 金型の試作 金型の製作 ガンプラの生産 パッケージング・店頭へ
ガンプラの試作
3D-CAD(コンピュータを利用した三次元設計システム)では、ガンプラに限らず作ったデータのままの試作(プロトタイプ)を作ることができる。これがラピッドプロトタイピングだ。ホビーセンターではプリンター感覚で使えるEDEN(エデン)というシステムが使われており、短期間で試作の作成が可能だ。
ラピッドプロトタイピング
EDEN(エデン)で生み出された試作たち。ランナーごとでもパーツのひとつだけでも試作でき、もちろんそれを組み立てて作ることもできる。
これがEDEN(エデン)本体。コピー機ほどの大きさのボディの中で、合成樹脂をインクジェットの要領で吹き付けて設計図のデータ通りの形にする。
TOPに戻る
EDENで試作をすると・・・
試作品が早く作れる
設計を初めてすぐに、パーツ単位の試作が作れる。
そのため、金型の修正などのスケジュールロスが減少。
短時間で試作できる
試作を作るのにかかる時間が数日から数時間に短くなり、
手軽に試作の作成が可能となった。
可動チェックが可能になる
見た目だけではなく、構造や可動パーツ同士の干渉やギミックの具合までチェックできる。
TOPに戻る
前に戻る | 全体の流れ | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 次へ進む
Hobby Center Home