トップページ

会社情報一覧
「突き破り創り出せ!そして世界を“あっ”と言わせよう!」
バンダイナムコグループの中でトイホビーユニットは、2018年4月から始まった中期経営計画でこのようなビジョンを掲げています。業界、組織、常識、慣習。あらゆる壁を突き破り、世界を“あっ”と言わせるものづくりをしたい。その思いが込められています。
2018年度のバンダイは、世界のハイターゲット市場で事業の成長を加速させることを目的に新会社「BANDAI SPIRITS」を設立しました。同時にバンダイではカンパニー制を導入し、トイ事業カンパニー・ベンディング事業カンパニー・ライフ事業カンパニーの3つのカンパニーがそれぞれ戦略を立案してスピーディーに事業を進めていく体制へと移行しています。分社化と組織改正により各社・各カンパニーのミッションが明確になり、社員が主体的かつ積極的に取り組めるようになったことが業績に結びついています。元々バンダイには、事業領域の拡大とともに新しい組織を生み出し、それぞれの組織が独自に成長することでグループとして発展してきた歴史があります。2018年の分社化とカンパニー制の導入は、バンダイが次のステージへ向かっていることを象徴しています。
世界を“あっ”と言わせる。そのためには、これまでとは異なる、全く新しいことに取り組んでいかなければなりません。例えばAI・IoT時代を見越してリアルとデジタルを融合したモノづくりに挑む。または、これまで組んだことのないパートナーと協働する。マーケティングやプロモーションもずっと同じというわけにはいきません。事業活動のすべての段階で新しい試みを次々と取り入れていく。それがビジョンの具現化につながると考えています。現在力を入れているグローバル展開についても、新しい仕組みを構築することで次の成長を目指します。
「夢・クリエイション~楽しいときを創る企業~」−−お客さまに夢を届けるのがバンダイの仕事です。まずはバンダイで働く私たち社員が夢を持つ。その夢をステークホルダーの皆さんと分かち合い、一緒に育てて形にしていく。バンダイならおもしろいことをやってくれそうだ、バンダイを見ているとワクワク・ドキドキしてしまう。そんな存在でありたいと思います。