トップメッセージ

会社情報一覧
竹中 一博
「突き破り創り出せ!そして世界を“あっ”と言わせよう!」

バンダイナムコグループは、2022年度からの次期中期計画スタートに先駆け、戦略策定と基盤整備のため、2021年4月より、従来の5ユニット体制から、3ユニット体制へ組織再編を行いました。玩具関連の商品を扱う「トイホビーユニット」は、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲームなどを扱う「ネットワークエンターテインメントユニット」と統合し、新たに「エンターテインメントユニット」となりました。
「エンターテインメントユニット」においては、バンダイが「トイホビー事業」、バンダイナムコエンターテインメントが「デジタル事業」の事業統括会社となり、両社が連携してユニット全体を統括します。ユニットの統合により、IPを軸に、より一体となり幅広い出口を相互活用した連携をはかるとともに、顧客の新たな価値観に対応したエンターテインメントの創出やデジタル対応を強化します。これにより、グローバル市場における競争力を高めてまいります。
バンダイは、事業領域の拡大とともに新しい組織を生み出し、それぞれの組織が独自に成長することでグループとして発展してきた歴史があります。しかしながら、昨今の我々を取り巻く環境は大きく変化しています。世界を“あっ”と言わせるためには、バンダイナムコグループの幅広い事業領域、多彩な社員が持つさまざまなノウハウを取り入れながら、これまで組んだことのないパートナーの皆さまとも協働していかなければなりません。それがビジョンの具現化につながると考えています。
「夢・クリエイション~楽しいときを創る企業~」−−お客さまの夢を創造するのがバンダイの仕事です。まずはバンダイで働く私たち社員が夢を持つ。その夢をステークホルダーの皆さまと分かち合い、繋がり、一緒に育てて形にしていく。バンダイならおもしろいことをやってくれそうだ、バンダイを見ているとワクワク・ドキドキしてしまう。そんな存在でありたいと思います。
竹中 一博