入社から
現在

2009入社

ガールズトイ事業部に配属。
「たまごっち」や「プリキュア」シリーズの玩具の企画・開発を担当。

2014

ベンダー事業部 企画・開発チームへ異動。
「アンパンマン」「ヒミツのここたま」「名探偵コナン」等、幼児・女児・女性向けキャラクターのカプセルトイの企画・開発を担当。

色々なキャラクターや
仕様にチャレンジできる、
ガシャポンの企画・開発を担当。

ベンダー事業部は「ガシャポン」の部署です。私はその中で幼児・女児・女性向けカプセルトイの企画・開発を担当しています。商品が発売される6~8か月前から企画をスタートし、開発・生産を経て、発売までトータルで管理するのが仕事です。
ガシャポンは低単価・低リスクだからこそ、色々なキャラクターを商品化することができます。番組連動のキャラクターはもちろん、今まで商品化していなかった新キャラクターや新しい仕様にもチャレンジできるので、常に情報にアンテナを張って、いち早く新キャラクターを発掘したり、ファンに刺さる新しい仕様の商品を考えることも大切な仕事です。

自分の担当商品が売れた時、
やりがいを感じます。

自分の担当商品が売れた時、
やりがいを感じます。

ベンダー事業部は、自分の担当キャラクターをどんなMDで展開していくか、年次に関係なくある程度各個人に任せてもらえる事業部です。
もちろん営業チームをはじめとして、より良い商品・キャラクターMDにするために様々な意見をもらいます。言い合いになることもありますが、なんとか周りを説得して世に出た商品が売れた時には、とても嬉しくなりますし、自分が頑張って担当キャラクターの売上が伸びた時にも、所属している事業部や会社に貢献している実感が持てて大きなやりがいを感じます。

ヒット商品を生み出すこと

ヒット商品を生み出すこと

企画開発担当者は全員そうだと思いますが、自分が考えて世に送り出した商品をヒットさせることを目標に商品を作っています。
バンダイは新人かそうでないかに関わらず、色々なことにチャレンジをさせてもらえる会社です。
諦めずにチャレンジを続けて、いつかブームの火付け役になるようなヒット商品を生み出すことが目標です。