入社から
現在

2014入社

ライフ事業部日用雑貨チームに配属。トイレタリー商品の営業担当として、
入社以来ドラッグストア、量販店、玩具店、家電量販店、
100円ショップなどを担当。

全国各地を訪問し、
バンダイのトイレタリー商品を提案!

ライフ事業部日用雑貨チームは、シャンプーやハブラシ、ばんそうこう、マスクなどのトイレタリー商品を扱うチームです。消費者が毎日行っている歯磨きや入浴などの行為を、バンダイのトイレタリー商品でより楽しいものにできるという自信を持って、担当取引先へ自社商品の提案を行っております。
現在は国内中部、北陸エリアのドラッグストアや量販店、日本全国の玩具店、家電量販店、100円ショップの本部へ訪問し、自社商品の導入提案、販売実績の確認、販売促進提案などを行っております。現在9人の営業メンバーが日々全国の取引先を訪問して商談をしています。取引先からは様々な要望を頂戴しますので、お互いに旨みのある取引になるように調整をすることが大切です。
また、今まで取引がないお客様に対しても、自社商品によって利益貢献できる見込みがあればアポイントをとり、新規提案をします。

「バンダイ商品を採用してよかった」
という声を聞くために日々奮闘中!

「バンダイ商品を採用してよかった」
という声を聞くために日々奮闘中!

小売店のバイヤー様との商談で、商品が見込み通りに売れたという報告を頂いたときに大きなやりがいを感じます。バンダイ商品を採用してよかったというお言葉を頂いたときには、採用までに苦難があったとしても全て報われます。
私の営業活動は、エンドユーザーが商品を購入し、使用後に満足して頂いたときに初めて完結すると考えています。商品が小売店に並んだものの、見込みよりも売れなければ小売店に迷惑がかかりますし、反対に欠品してしまったら、欲しくても購入できないエンドユーザーがいるということになります。また商品の企画開発や生産に携わった関係者の思いも報われません。
そのため商品の導入提案を行う際には、販売数の見込みを慎重に出します。また採用を断られた場合は説得材料を用意して何度も粘り強く提案を続けます。企画、開発、生産という流れで多くの方が携わった商品を、最後に適正数売場まで届けるのが私の仕事です。

大人向け
トイレタリー商品を立ち上げ、
日用品メーカーとしての
存在感を強めたい!

大人向け
トイレタリー商品を立ち上げ、
日用品メーカーとしての
存在感を強めたい!

大人向けのキャラクタートイレタリー商品を立ち上げ、市場でバンダイの存在感を強めたいと考えています。
現在のバンダイトイレタリー商品の大多数はお子様に向けた商品です。しかしトイレタリーの市場は大人向け商品の市場が圧倒的に大きい状態です。その市場に対し、まだまだバンダイはチャレンジできていないと考えています。「機動戦士ガンダム」や「美少女戦士セーラームーン」など、他の部署を見渡しても大人向けの市場で高い評価を得ているIPは多くあるので、商品の企画から販売まで多岐に携わりながら、トイレタリーメーカーとしてのバンダイの存在感を更に強めていきたいと考えています。